2018/10/10佐藤信人の視点~勝者と敗者~

いまこそ考えるツアー出場権1枠の重み

新陳代謝となり、選手層を厚くすることにつながると思うのです。 ちょうど先週の米ツアーにて、59歳のフレッドカプルスが「レギュラーツアーの出場は今季で最後にする」と宣言しました。大ベテランによる勇気ある決断…
2011/08/20コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが首位奪取! 尾崎直道は57位タイ

したフレッドカプルスが6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算8アンダーの単独首位に浮上した。 カプルスはシニアツアールーキーとして迎えた昨シーズン、17試合に出場して4勝を挙げるなど賞金
2003/09/25バレロテキサスオープン

PGAツアー「バレロ・テキサス・オープン」プレビュー

することになる。となれば、若手が有利なのだろうか? 若さはあまり関係ない様子。昨年2位タイに入ったフレッド・ファンクとフレッドカプルスをはじめ、トップ10名中6名が40歳以上の選手だった。 フレッド
2013/07/16全英オープン

エルスが“思い出の地”で連覇に挑む!松山英樹が初参戦

戦となる。 ミュアフィールドの過去15大会を振り返ると、13回は世界ゴルフ殿堂入りメンバーが制しているという事実も見逃せない。今大会に出場する世界ゴルフ殿堂入りメンバーは、フレッドカプルス、フィル
2019/06/19ヨーロピアンツアー公式

「BMWインターナショナルオープン」で知っておくべき5つのこと

大会は、ヨーロピアンツアーで複数回優勝し、その後テレビパーソナリティへと転身したデビッド・フェハティが米国のフレッドカプルスに5打差をつけて優勝した。 トービヨン・オルセンは、昨季記録破りの最終日
2020/01/09ヨーロピアンツアー公式

ホブランと今平周吾のドバイデビューが決定

、過去にはセベ・バレステロス、アーニー・エルス、フレッドカプルス、ロリー・マキロイ、コリン・モンゴメリー、そしてタイガー・ウッズといった名選手たちが大会を制している。
2012/04/10東建ホームメイトカップ

石川遼、開幕戦に向け現地で軽い調整

、面白かったのは、フレッドカプルスがロブで寄せたところを、ダレン・クラークはパターや7番アイアンで攻めていました。やはり欧州の選手のほうが転がすアプローチを多用しています。自分もそういう攻め方が出来る
2013/06/29コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが暫定首位に浮上!井戸木鴻樹は苦戦中

アンダーのフレッドカプルスだった。10番からスタートしたカプルスは、前半インで5つのバーディを決める快進撃。しかし18番から2番まで3連続でバーディを奪ったところで中断。勢いに水さされた恰好となった
2011/11/15ザ・プレジデンツカップ

遼、トラブルでドタバタの豪州入り

大会関係者の出迎えに笑顔で応えた。この日、会場ではグレッグ・ノーマンとフレッドカプルスの両キャプテンの会見が行われ、ノーマンは石川の現地入りが遅れたことに対し「彼は遅れてくるけど、若いから時差も
2012/04/04マスターズ

遼&松山はいずれもマスターズ王者と同組に

今季の海外メジャー初戦「マスターズ」は5日(木)から4日間、ジョージア州のオーガスタナショナルGCで開催。開幕2日前の3日(火)には予選ラウンドのペアリングが発表された。石川遼はフレッドカプルス
2004/03/08フォード選手権

フォード選手権/C.パリーに優勝インタビュー

?」 クレイグ・パリー 「ないね。オーストラリアでのプレジデンツカップの時にチップインを決めて、タイガー・ウッズ&フレッドカプルス組に勝ったことはありますけど、でも比較できないほどのショットを打ちました
2006/04/09マスターズ

タイガー・ウッズが暫定4位タイ!片山晋呉は暫定31位タイ

大会これがどう左右してくるのかにも注目が集まってくるだろう。 通算2アンダーの暫定7位タイには、ビジェイ・シン(フィジー)、アーニー・エルス(南アフリカ)、フレッドカプルスら世界の強豪がひしめいる
2006/04/09マスターズ

タイガー・ウッズが暫定4位タイ!片山晋呉は暫定31位タイ

大会これがどう左右してくるのかにも注目が集まってくるだろう。 通算2アンダーの暫定7位タイには、ビジェイ・シン(フィジー)、アーニー・エルス(南アフリカ)、フレッドカプルスら世界の強豪がひしめいる
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

ウッズのキャディ遍歴を振り返る

しっかりと持っている。そうでなければ、フレッドカプルス、ダスティン・ジョンソン、ウッズというトッププロを渡り歩くことはできなかっただろう。 ウッズはほかに、何度かブライオン・ベル氏という学生時代の友人をキャディにし、優勝した(1996年全米アマ、1999年ビュイック招待)ことも記憶にとどめておきたい。
2003/06/22ビュイッククラシック

丸山、タイガー1つ落とし、最終日の長丁場に挑む!

た。グーセンと入れ替わるように上位に食い込んできたのがフレッドカプルスだ。5アンダー11からスタートしたカプルスは、8番ホールまでに2つのバーディを奪い、7アンダー5位に浮上している。 グーセンの