2011/11/15ザ・プレジデンツカップ

石川遼が2度目の出場!世界選抜VS米国選抜

百戦錬磨の選手に加え、ダスティン・ジョンソン、ウェブ・シンプソン、ニック・ワトニー、バッバ・ワトソンら新鋭が勢いをもたらしそうだ。そしてフレッドカプルス主将は論争も巻き起こしながら、不振にあえぐ
2013/03/17東芝クラシック

D.フロスト単独首位、F.カプルス1差のまま最終日へ

フレッドカプルスがともに「66」と5つスコアを伸ばした。フロストは最終18番(パー5)でイーグルを奪い、通算13アンダーで単独トップを堅守。一方のカプルスも1打差をしっかりとキープし、昨シーズンそれぞれ
2010/10/19アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

F.カプルスが追う!B.ランガー賞金王に王手をかけられるか!?

するベルンハルト・ランガー(ドイツ)、それを追うフレッドカプルスといったところか。しかし、シーズン当初と比べると、この2人を追い越す勢いで多くのチャンピオンが出てきていることもあり、今大会も混戦となることが予想される。
2002/10/15ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

タイガー参戦「ディズニー・ゴルフ・クラシック」プレビュー

トップ30を維持してツアー選手権に行きたいね」 ◇参戦予定選手 タイガー・ウッズ、スチュアート・アップルビー、リッチ・ビーム、フレッドカプルス、デビッド・デュバル、ジム・フューリック、チャールズ・ハウエルIII、ベルンハル…
2019/04/17佐藤信人の視点~勝者と敗者~

魔の12番で分かれたウッズとモリナリの選択

を分けたポイントは、アーメンコーナー魔の12番、池越えのパー3。過去にも多くのドラマを演出してきたホールです。 1992年大会でフレッドカプルス選手が放ったボールが、グリーン手前のラフに跳ね返され
2011/02/19ノーザントラストオープン

【GDO EYE】51歳のカプルス、地元の声援を受け暫定単独首位!

一昨年50歳を迎えチャンピオンズツアー入りを果たしたフレッドカプルス。ルーキイヤーとなった昨シーズン、序盤から出場3試合連続優勝を果たすなど、衝撃のデビューを果たした。シーズンを通した賞金王は
2003/08/14全米プロゴルフ選手権

初優勝者のトレンド続く!?

ないかな?どのショットも完璧に真っ直ぐだよ」 フレッドカプルス 「チャド・キャンベルもなかなかだよ」 毎回期待のかかるフィル・ミケルソンとセルジオ・ガルシアについては、ハリントンの説明に少々合わない
2002/11/18

ヒュンダイチームマッチ

フレッドカプルス&マーク・カルカベッキアが決勝でリッチ・ビーム&ピーター・ロナード組と対戦し、ビーム&ロナード組が王座を奪取。 ピーター・ロナード 「今回は全てのパー3をバーディで決められた
2008/09/24アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

石川遼、「マスターズ」覇者とのラウンドも会話に四苦八苦

日本ツアーとアジアンツアーの共催競技「アジアパシフィック パナソニックオープン」が、明日25日(木)に開幕する。24日(水)、石川遼は「マスターズ」を含むPGAツアー15勝を誇るフレッドカプルス
2004/04/11マスターズ

ついに来たかミケルソン!!ディマルコも一歩も引かず最終日へ

フレッドカプルスもニック・プライス(ジンバブエ)とデービス・ラブIIIと並び9位。その他の歴代優勝者ではビジェイ・シンが15位、マーク・オメーラが16位と続いている。明日、最終日はメジャー初制覇を狙う上位勢が伸ばすのか、そ…
2004/04/11マスターズ

ついに来たかミケルソン!!ディマルコも一歩も引かず最終日へ

フレッドカプルスもニック・プライス(ジンバブエ)とデービス・ラブIIIと並び9位。その他の歴代優勝者ではビジェイ・シンが15位、マーク・オメーラが16位と続いている。明日、最終日はメジャー初制覇を狙う上位勢が伸ばすのか、そ…
2011/03/08東芝クラシック

F.カプルスが連覇に挑む!日本の尾崎直道にも注目!

米国チャンピオンズツアーの第4戦「東芝クラシック」が、3月11日(金)から13日(日)までの3日間、カリフォルニア州にあるニューポートビーチCCで開催される。昨年の大会では、フレッドカプルス
2011/09/19ザ・プレジデンツカップ

石川遼が2度目の世界選抜入り!/ザ・プレジデンツカップ

グレッグ・ノーマン主将が発表する。 一方、4連覇を狙う米国選抜は独自のポイント制によりマット・クーチャー、フィル・ミケルソンら10選手が決定。タイガー・ウッズはこのランキングから漏れたが、フレッドカプルス
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

】 デービス・ラブIII(1)vsブライニー・ベアード(16) ボブ・ツエー(8)vsフレッドカプルス(9) ロバート・アレンビー(4)vsブライアン・デービス(13) アダム・スコット(5)vs