1999/05/29三菱自動車トーナメント

ついにジャンボが抜け出した

、ジャンボがそれを許してくれるかどうか。米山 剛も勝ちたくてジリジリしている状態。明日も激戦必至だ。 ジャンボ尾崎は結局、昨日と同じドライバーを使った。「左手をフックグリップ系にしてスウィングしてみた
2012/04/09マスターズ

“タイガーチャージ”は最後まで不発 「練習が必要」

、起きてしまいました。 タイガーにとって長く苦しい4日間、72ホールが終わった。振り返ってみると初日1番、2番とフェード狙いのティショットが大きく左にフックしてしまい、苦しいスタート。その2ホールは
2011/04/11マスターズ

タイガー、見せ場を作るもミスに泣いて4位タイ

バーディ。切れ味のあるアイアンショットに加えて3メートル前後のパットがうまく決まっていた。そして8番では打ち上げのセカンドショット(278ヤード)で大きく右から左に曲がるフックボールを放つ。ボールは
2014/07/19全英オープン

「だいぶ差がついた」 ウッズはドライバー作戦が裏目に

ルートを狙ったが、ボールは左に引っかかるフックで18番ホールの左ラフの深い場所に沈んでしまう。グリーンを狙うことはできずにアイアンで打った2打目は右のラフ。3打目はグリーンオーバーとトラブルは続き、 結局
2011/08/14全米プロゴルフ選手権

J.ダフナー、勝敗の鍵は上がり4ホールの攻略法

ネーションワイドツアーで2勝の経験あり) 私はこれまでダフナーを下部ツアー時代から見てきているが、緊張してくると低いフックボールがでるときがある。ダフナーの独特の動作、プリショットルーティンは、グリップ
2012/04/07マスターズ

40位に後退のタイガー 「まだチャンスはある」

傾斜が影響してうまくいかず、3オン2パットのボギー。多くの選手がバーディを奪っていた13番パー5でタイガーは左のラフから果敢にフックボールで2オンを狙うものの、グリーン手前のハザードに捕まってしまった
2015/05/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑158>ルイ・ウーストハイゼン(後編)

られ、南アの自宅居間に飾っているそうだ。 同年の「マスターズ」ではワトソンのマジカル・フック(ショット)が目立ったが、ウーストハイゼンの“美スインガー”ぶりも話題になり、米ゴルフマガジン誌は「地球上で
2014/08/08ヨーロピアンツアー公式

ウェストウッドが首位タイの好発進

(イタリア)、クリス・ウッド(イングランド)と、かつて「全米オープン」を制した米国のジム・フューリックも、マキロイと並んでいる。 世界ランキング1位のマキロイは、2打目をフックさせてOBとした10番で7打
2015/05/11ザ・プレーヤーズ選手権

今季ベストの8位も…石川遼「可能性を感じず悔しい」

。 「本能的にバーディを狙っていた」という石川は、木の右上から池の上をかすめてフックをかけるルートを選択した。「必死に無理矢理フックかけたという感じ」というこの3打目をピン上3.5mに運んで
2003/01/21

今最も旬な人、A.バデリーの素性

。 レッドベターに会う以前のバデリーの問題点は、トップでクラブフェースがシャットになることだった。そして、その解決は容易ではなかった。「プレッシャー下ではフックが出やすい傾向にあった。弱点克服には
2017/05/22ヨーロピアンツアー公式

キロスがシチリアで復活の勝利

としたことにより、両者の差は6ストロークに広がった。 キロスは5番でグリーンエッジから大きくフックする15mのバーディパットをねじ込み、一時的に7打差の首位に立ったが、ロンバルドも長いバーディパットを
2013/08/26PGAコラム

デイリーラップアップ:ザ・バークレイズ最終日

、13番(パー5)の2打目を大きくフックさせ、隣の15番ホールの沼地に打ち込んでしまいボギーとした。更に15番でもボギーを叩いたが、続く16番、17番で連続バーディを奪い、首位に1打差まで迫った。最終
2011/07/14石川遼に迫る

遼、3度目の全英へ真っ向勝負「不安が無い」

、10日(日)から4日間本場のリンクスでのラウンドを重ね、コース攻略に向け石川が出した答えは明確だった。「低い球、高い球、フック、スライスといろんなボールがあるが、自分のベストな持ち球で勝負する
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

味方につけた。ボールはグリーンが狙える位置に落ち、そこから見事なフックボールでグリーンをとらえ、3メートルのバーディパットをねじ込んだのである。 2番でバーディを奪ったフィッツパトリックは、2打目を
2017/10/23ヨーロピアンツアー公式

バルデラマの王位は“センセーショナル・セルヒオ”の手に

ブルックスは、ライが悪くスイング域が制限される中、フックをかけた2打目から見事バーディを奪ったのだ。 14番でも見事なショットからバーディを奪ったブルックスは、この日のスコアを赤字に戻して後続の選手との差
2015/04/12マスターズ

マキロイの上昇気流を阻んだ16番の落とし穴

フェアウェイ左サイド、215yd地点から見事なフックボールでグリーンを捕らえた。上り12mのイーグルパットを沈めて一気に通算4アンダーに。4番(パー3)ではグリーン右手前の深いバンカーに捕まるピンチを迎えるが