2017/10/12サイエンスフィット レッスン

プロとアマ、決定的なインパクトイメージの違い

。今回の受講者は70台前半でコンスタントに回る腕前なのです、やはりプロのインパクトとは決定的な違いありました。身体能力の高さによって、うまくフェースを戻しているのです、アジャストするために余計な動き
2009/05/27上達ヒントの宝箱

スライスが治るシャットなテークバック

しまいます。この場合、フェース開いてしまうのでスライス出る原因になります。 理想的なテークバック 理想は、このようにハーフウェイバック(*1)でフェース地面の方向を指すように被さった状態(*2
2018/04/08女子プロレスキュー!

ドローを打つための左ひじの使い方 岡村優

わきの“開き”は厳禁 フェースの開閉を抑えるためには、左腕の状態非常に重要です。特にダウンスイングで左わき開くと、手元体から離れ、シャフト寝て入りやすくなります。ボールをつかまえてドロー回転を
2017/06/08サイエンスフィット レッスン

つかまえようとしないほど球はつかまります!

フェース開く場合は、インパクトでフェーススクエアに戻るのは困難と言えるからです。山外さんのトップでのフェースの開きはおよそ55度。理想よりも若干開いている数値ではあります、今の山外さんのスイング
2017/10/26サイエンスフィット レッスン

腕の使い方を覚えてプロのスイングへ!

ハーフダウンに向かう動きも自然に変わってきます。手元真下に下りてくる感じになり、プロのように、ハーフダウンの時点で手元イン&ヘッドアウトの形になることで、フェースボールの方向へ向くようになるのです
2017/06/29サイエンスフィット レッスン

「振り遅れ」じゃなく「腕遅れ」って何?

サイエンスフィットでは、インパクトの瞬間のフェース向きと軌道に重点を置いてきました、最近はさらなる分析を進めています。それ、インパクト時の腕の状態です。そこに注目して、徐々に解明しつつあるの
2017/05/25サイエンスフィット レッスン

開きすぎたフェースは絶対に戻せない!

も開いています。これは、ダウンスイングで何をしようと、絶対にスクエアには戻せない数字です。トップでこんなに開くプロは誰一人としていないのです。 プロのトップでのフェースの開きは、目安として50度以内
2017/10/20ミスショット レッスン

4種類の「スライス」を把握せよ!

ライス」です。 1. 右へまっすぐ「プッシュアウト」 1つ目の「プッシュアウト」は、実際にスライス回転(右回転のサイドスピン)はかかっていないのです、インパクト時にフェース開くことで、右にまっすぐ
2017/10/30ミスショット レッスン

ぷっと笑われるほどの「プッシュアウト」を打て!

」。このミスショットを確実にマスターするためには、2つの条件必要となります。 弾道を決める「軌道」+「フェース面の向き」 そもそも弾道は、インパクト付近での「ヘッド軌道」とインパクト時の「フェース面の
2017/09/03女子プロレスキュー!

ピンが近いときのバンカーショット 加賀其真美

フェースは思い切り開く! アマチュアの皆さんとプロの大きな違いは、フェースの“開き具合”です。皆さん考えている以上に、プロはフェースを開きます。特にピン近くにある場合は、中途半端に開くのではなく
2016/11/17サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

いるので、最初の調整法としては間違っていません。このような調整をしているので、スタジオの計測では、大きな曲がり幅にはなっていませんね。 テークバックでフェース開くタイプです グリップはむしろ強めの
2016/07/04今さら聞けないスイングの基礎

ダウンスイング時のフェース向きは前傾角度と平行

から言えば、どちらもフェース開き過ぎなのです。フェース開いていない状態とは、スイングプレーンに対してフェース垂直な形で、3理想的。 最も大きくフェース開く1の場合、キュッとフェースを返せば飛び
2017/02/23サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

、インパクトからフォローにかけて腕伸びる感じ得られず、ミドルアイアンでは、時折、とんでもなく高い球出るのです…」 前田さん ゴルフ歴20年、平均スコア90前後 フォローのフェース向きポイント
2016/12/22サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【2】

気味ですね。その理由は、コック入ることによって、テークバックでフェース適切に開くのです、正しくリリースできていないために、開いたフェースをインパクトで上手く戻せていないからです。決して
2017/04/06サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【4】

、適切なフェースの開閉を使うということです。これまで、体の回転だけで打っていたところに、フェース開く動きを加えると考えてください。腕の振りはいいのに、体の回転不十分になると、開いたフェースを戻す時間
2016/06/27今さら聞けないスイングの基礎

トップの位置を改善して方向性をアップ

していれば、球に横回転かかり、曲がってしまうからです。そこで、フェースを真っ直ぐに当てるためのポイントとなるの、トップでの左手首の角度になります。 トップで左手首甲側に折れると、フェース開く
2016/07/28サイエンスフィット レッスン

右肘を真下に下ろして良い人、ダメな人

、グリップエンドの指す方向も乱れてしまうのです。 フェース開く人は右肘を真下に下ろしちゃダメ! いよいよ本題に入りましょう。ダウンスイングで右肘を真下に下ろすイメージを意識して良い人は、テークバックで
2016/09/15サイエンスフィット レッスン

インパクトのイメージがズレていませんか?

あり、そこには手を付けない方無難です。というか、意識的に直そうとしてはいけません。 インパクト付近のグリップエンドの動きにフォーカス インパクトの瞬間のフェース開いていること、右プッシュアウト
2016/10/26女子プロレスキュー!

“ラフからは体の回転で運ぶ” 中山三奈

ようなら、大きくフェース開く必要はありません。フェースを開いてしまうと、ヘッドボールの下に入りダルマ落としのミスにつながりますから。 “トゥ側”を浮かす! 一方で、近くに行かないとボール確認でき
2016/05/09今さら聞けないスイングの基礎

スイングを見直す3つのポイント ~第1回~

、手首や肘の関節の方向に従って、テークバックフラット(シャフト寝て、インサイドに上がる状態)になりやすく、フェースの開閉大きくなり、インパクトのタイミング合わせにくくなります。 グリップの乱れ