2018/06/19佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ゴルフの根底をくつがえしかねないミケルソン問題

問題が発生してしまったのです。 3日目の13番、フィル・ミケルソンがパットを打った直後に、小走りでボールを追いかけ、動いている状態のままカップに向けて打ち返しました。ミケルソン行為に対し、USGAは
2018/03/05ヨーロピアンツアー公式

ミケルソンがトーマスを退け復活勝利

ジャスティン・トーマスから魔法の瞬間を奪い取ったフィル・ミケルソンが、プレーオフでトーマスを退け、2013年の「全英オープン」以来となる優勝を飾った。 チャプルテペクGCでの手に汗握る最終日を終え
2019/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

首位ケーシーをミケルソンが追う チェ・ホソンは予選落ち

(イングランド)が通算15アンダーで単独首位に立ち、昨年の「バルスパー選手権」以来となるツアー通算3勝目に王手をかけた。 今季初優勝を狙うフィル・ミケルソンはペブルビーチGLで「70」とし、通算12アンダーの2位
2018/06/21全米オープン

ミケルソンが謝罪「自分の行動恥じる」 米メディア報じる

「全米オープン」でフィル・ミケルソンがグリーン上で動いている球を打ち返して故意に罰打を受けた問題で、米メディアは20日、ミケルソン謝罪したと報じた。 USAトゥデイなどによると、ミケルソン謝罪の
2018/07/06グリーンブライアー

シンプソン「61」で首位 ミケルソンは9位

・シャウフェレは4アンダー。故意に罰打を受けるプレーで騒動を起こした「全米オープン」以後、初の出場試合を迎えたフィル・ミケルソンらと同じ9位タイでスタートした。
2018/03/04WGCメキシコ選手権

最年少?最年長? ミケルソンが急浮上で最終組に

(インド)に、47歳のフィル・ミケルソンが待ったをかけた。“ビッグレフティ”はムービングデーに「65」をマーク。首位のシャルマと2打差の2位タイにつけた。 今大会のコースはキクユ芝のラフとポアナ芝の
2018/02/03WMフェニックスオープン

世界ランク50位以内に24年 ミケルソンの記録は続くか

)を誇るフィル・ミケルソンが、46位から出た2日目に7バーディ、1ボギーの「65」を出して、通算7アンダーの8位へと浮上した。13番からの6ホールで、上がり4連続を含む5バーディを奪う圧巻のフィニッシュ
2018/06/18全米オープン

ミケルソンが“あの13番”でバンザイ ファンからは大声援

状態で故意に打ち返し、物議をかもしたフィル・ミケルソンが最終ラウンドをプレー。この日は同じホールでパーパットを決めると両手を上げて喜び、ギャラリーの歓声をさらった。 リッキー・ファウラーとの2