2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

1:6月21日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 スチュワート・シンク ダレン・クラーク デビッド・デュバル アーニー・エルス パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン ポール・ローリー
2019/05/27ヨーロピアンツアー公式

接戦を制したヴィースベルガーがデンマークで戴冠

ポール・ダン、スペインのパブロ・ララサバル、クリス・ペイズリーとオリバー・ウィルソンのイングランド人コンビ、そしてドイツのマックス・シュミットが入った。 昨年は手首のケガにより7カ月間戦列から離れていた
2019/05/26メイド・イン・デンマーク

ツアー4勝のヴィースベルガーが首位浮上

・シュッミット(ドイツ)が通算7アンダーの3位で追う。 パブロ・ララサバル(スペイン)、ロマン・ランガスク(フランス)、オリバー・ウィルソン(イングランド)が通算6アンダーの5位で続いた。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ジョン・ラーム ジャスティン・ローズ シャール・シュワルツェル ジョーダン・スミス ヘンリック・ステンソン 谷原秀人 ピーター・ユーライン リー・ウェストウッド ファブリツィオ・ザノッティ 6:2016年
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ジョーダン・スピース カイル・スタンリー ブレンダン・スティール ヘンリック・ステンソン ジャスティン・トーマス ピーター・ユーライン ジミー・ウォーカー バッバ・ワトソン ゲーリー・ウッドランド
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

:27) ジミー・ウォーカー松山英樹 9:38(22:38) キャメロン・ウィルソンジェイソン・ダフナー 9:49(22:49) ウィル・グリマー (a)アーロン・バデリー 10:00(23:00
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

2012年 B.ケネディ 第41回 2011年 黄重坤 第40回 2010年 薗田峻輔 第39回 2009年 石川遼 第38回 2008年 P.マークセン 第37回 2007年 ドンファン 第36回
2015/10/02ヨーロピアンツアー公式

スコットランドで主役の座を奪ったマレンとダン

「アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権」初日はジミー・マレンとポール・ダンが見事なパフォーマンスを披露し、ルーキーの2人が首位タイで発進する展開となった。 先月の「ウォーカーカップ」で英国
2015/09/29ヨーロピアンツアー公式

スコットランドに再びスター選手が集結

ポール・ローリーは、今大会に出場するメジャー優勝経験者の一人だ。このほかに、スチュワート・シンク、ダレン・クラーク、ジョン・デーリー、アーニー・エルス、パドレイグ・ハリントン、マルティン・カイマー
2015/01/23ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

石川遼 2015年初戦は苦しい立ち上がり M.パットナムが首位

プレーしたイタリアのフランチェスコ・モリナリ、ブレイク・アダムス、ニクラスコースでプレーしたマーク・ウィルソン、ジョン・ペターソン、ラ・キンタCCをプレーしたスコット・ピンクニーの5選手が並んでいる
2014/12/17ヨーロピアンツアー公式

マキロイがヨーロピアンツアー年間最優秀ゴルファーに選出

)、北アイルランドのロリー・マキロイ(5月、7月、8月)、ドイツのマルティン・カイマー(6月)、アイルランドのポール・マッギンリー(9月)、イングランドのオリバー・ウィルソン(10月)、そしてスウェーデンのヘンリック・ステンソン(11月)。
2014/11/28ヨーロピアンツアー公式

記録で振り返る2014年欧州ツアー

が2014年の「レース・トゥ・ドバイ」で獲得した賞金のユーロによる総額 12 初優勝を飾った選手数で、オリバー・ウィルソン、ブルックス・ケプカ、レビーらが含まれる 1 最優秀新人賞の受賞者(「トルコ
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

)、パブロ・ララサバル(アブダビHSBCゴルフ選手権)、スティーブン・ギャラハー(オメガドバイデザートクラシック)、ロス・フィッシャー(ツワネオープン)、マルコ・クレスピ(NHコレクションオープン
2014/11/03PGAコラム

「サンダーソンファームズ選手権」アラカルト

。 コース: カントリークラブ・オブ・ジャクソン(CCJ/米ミシシッピ州)は7435ydのパー72。1914年に造られた本大会の新たなホストコースは、クラブが新たな敷地を獲得し、ディック・ウィルソンが27
2014/10/09太平洋クラブチャレンジトーナメント

甲斐慎太郎が単独首位/チャレンジツアー初日

単独首位に立った。1番から3連続バーディで出た甲斐は、後半にも15番から3連続バーディを奪い快調にスコアを伸ばし今季2勝目へ最高の滑り出しだ。 6アンダー2位は今平周吾、河合庄司、ピーターウィルソン
2014/10/07ヨーロピアンツアー公式

歴代王者がポルトガル・マスターズに集結

・リンクス選手権」を制したオリバー・ウィルソンも含まれ、今週はスティーブ・ウェブスター、アルバロ・キロス、リチャード・グリーン、トム・ルイス、そしてシェーン・ローリーといった過去にこの大会を制した選手も
2014/10/07ポルトガルマスターズ

ポルトガルでデビッド・リンが連覇に挑む

ねらい今年も出場を果たす。 前週がスコットランドのセントアンドリュースが舞台で、優勝を果たしたオリバー・ウィルソン(イングランド)や2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)はエントリーしていないが、今週も