2021/12/15ギアニュース

オデッセイ「トゥーロン パター」最新モデル4タイプ誕生

それぞれ約10gのタングステンウェイトを搭載。浅重心化によってバックスピンを抑えることでボールによりスムーズな順回転を与え、従来モデルを超えるトウ・ヒール方向の高慣性モーメントを実現した。 フェース面
2021/12/14米国女子Qシリーズ(2週目)

涙の惜敗から一年後の歓喜 渋野日向子が追い求めた変化

振り返る「79」の大たたきだけが理由ではない。 伸ばすしかないと集中力を高めた最終日の最終18番、下の段に切られたピンを狙ったセカンドはグリーン右に外れた。「やっぱりプレッシャーがかかったら、最終
2021/12/14topics

クラブは“顔”が命! 2021秋の最新アイアンを見比べ隊

「i59」 ピン「i59 アイアン」は小ぶりな形状とロフト角設定から、本格派ツアーモデルであることがわかります。ストレートネック、狭めのソール幅、薄いトップラインから、シャープに振り抜けるものの、上
2021/12/13PGAツアーオリジナル

ホブランの用具変更が「ヒーロー」制覇に貢献

ビクトル・ホブランは、優勝した12月の「ヒーローワールドチャレンジ」で、大会期間中に用具変更を敢行するという、珍しい決断を下した。 彼はバッグにピンi210の3番アイアンを入れてアルバニーGCでの1…
2021/12/12米国女子Qシリーズ(2週目)

夢舞台へ悪夢の2ダボ 渋野日向子は最終日の巻き返しが必須に

止まったボールは、強く打ち上げてグリーンに乗せるのが精いっぱい。左手前に切られたピンに向かって下りのロングパットを残し、3パットでダブルボギーフィニッシュとなった。 2週目に入ってここまで2日間でボギー
2021/12/11米国女子Qシリーズ(2週目)

一日20ホールでボギーは1個だけ 鉄壁の古江彩佳

少ない球をイメージしていました」。手前からピンに向かって下るラインに落としてパーを拾った。18番は短いパーパットがカップのフチを1周するように回ってボギーをたたいたものの、後半2番でも左からの難しい寄せ…
2021/12/10米国女子Qシリーズ(2週目)

古江彩佳は一日20ホールの長丁場へ「切り替えて」

。 濃霧によるスタート遅延の知らせを受けたのは、午前7時半前に会場に到着して間もなくのこと。車中でその日のピン位置をヤーデージブックに書き込み、ウォーミングアップに向かうのがルーティンだが、この日は…
2021/12/08PGAツアーオリジナル

大会初出場初V ビクトル・ホブランの優勝ギア

果たした。2018年のジョン・ラーム、2019年のヘンリック・ステンソンに続き、欧州勢3連覇となった。ホブランが使用したギアは以下の通り。 ドライバー:ピン G425 LST (9度) シャフト…