2021/09/30日本女子オープン

首位発進の上田桃子 5年前の「81」は記憶抹消?

クラシック」から、パターをピン型から「ピンとマレットの間みたいな」オデッセイ ホワイト・ホットOGパター#6MSに替えた。「ピンの良さもマレットの安定感もあるパター。構えたときの安心感が一番大きいです」と
2016/04/12マーク金井の試打インプレッション

ピン G LS TEC ドライバー

ピン ゴルフジャパンから発表された最新モデル『G LS TEC ドライバー』は、前作『G30 ドライバー』の高い空力性能と、深くて低い重心設計をさらに追及し、飛距離性能の高さと寛容性が話題となって
2021/07/18全英オープン

木下稜介は浮上できずも…丸山流バンカーショットに喝采

、ムービングサタデーのピン位置に舌を巻いた。「初日、2日目はそこまでピンポジ(自体)は難しくなかった。この中でもスコアを伸ばせないと、こちらでは上位争いができない」。2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」を
2016/02/09マーク金井の試打インプレッション

ピン G ドライバー

・スピンを減らして飛ばしたい人 ・シャットフェースでスイングする人 ピンの主力ブランドであるGシリーズ。前作G30 ドライバーから約1年半を経て登場したのが、G ドライバー。モデル名から数字が省かれ
2021/05/16topics

《2021年》軽さが人気のGPS式ゴルフ距離計おすすめ5選

ターゲットまでの距離を瞬時に表示するゴルフ距離計は、セルフプレーの心強い味方。ピンや目標物までの距離計測があいまいでは、精度の高いショットを打つことは難しい。今回は、軽さが人気のGPS式ゴルフ距離計
2019/04/16マーク金井の試打インプレッション

シャープでやさしく、心地良い打感「ピン G410 アイアン」

ピンのキャビティアイアン史上最大のたわみと飛びを実現したという「G410 アイアン」。その飛距離と寛容性の高さで発売早々から人気が高まっている。マーク金井が徹底試打を行い、人気の秘密を解明する
2018/04/10マーク金井の試打インプレッション

ミスに強くてまっすぐ飛ばす「ピン G400 MAX ドライバー」

ピンの主力ブランドであるG400。そのG400よりさらにブレないという「ピン G400 MAX ドライバー」が新たに発売された。マーク金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーに向くドライバーなのかを
2017/09/26マーク金井の試打インプレッション

操作性と飛距離が向上「ピン G400 ドライバー」

低・深重心、空気抵抗の軽減、フェースの弾きの追求と、ピン史上最大飛距離と方向性を追求した「ピン G400 ドライバー」。契約外の有名プロも使うほど、ツアーで人気が高まっている。その高い性能は
2020/12/07PGAツアーオリジナル

ドライバーはピンの最新モデル ホブランの優勝ギア

(ともにスペイン)に続くエリート街道を歩む。使用クラブは以下の通り。 ドライバー:ピン G425 LST(9度) シャフト:トゥルーテンパー プロジェクトX HZURDUSスモークRDX ブラック
2021/07/30東京五輪

金メダルへ 松山英樹が圧巻のバーディラッシュ

直後に3Wでピン右下12mに1オン成功。2パットで楽々バーディとした。 折り返した10番(パー3)は、グリーン奥から7ydをチップイン。13番でバーディを追加した後、16番(パー3)でピンをかすめて
2021/08/08WGCフェデックス セントジュード招待

「きのうまでのぶん」が来た? 松山英樹は1日2イーグル

ピンそば1mについた。グリーン右手前に池が口を開けるロケーション。フェアウェイからの2打目、松山英樹は242ydを5Wで距離を合わせるスーパーショットで鮮やかにイーグルを奪った。 それだけでは飽き足り