2018/04/01HOTLIST2018

ヘッド重量を自由に選べる ピン ヴォルト 2.0 パター

ピン ヴォルト 2.0 総評 溝のパターンは深さが場所によって異なり、芯を外したときでも初速が落ちないようになっている。各モデルは重さが異なっている。短いパターには、標準モデルと比...
2018/04/01HOTLIST2018

驚くべき安定感 ピン ヴォルト 2.0 パター

ピン ヴォルト 2.0 総評 歴史あるピンのフィッティングには、常に長さと重さの異なる数々のパターのオプションが用意されてきた。ここでもそれは同じである。短いパターにはより重いタン...
2018/04/01HOTLIST2018

ミスヒットでも安定した転がり ピン シグマ G パター

ピン シグマ G 総評 シグマGの形状は現代テクノロジーを盛り込みつつ、過去と現在を合わせたものになっている。フェースの背後にペバックス・エラストマーのインサートを用いることで、イ...
2014/12/29ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(5)ピン

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM PGAツアーの2013-14シーズンのギアに関する話は心を捕らえるストーリー性に満ちていたが、最も大きなストーリーではな...
2018/04/01HOTLIST2018

インパクトの感触は穏やか ピン シグマ G パター

ピン シグマ G 総評 ヘッドを大型化することで、外周への重量配分を最大化した。アルミ削り出しのインサートの背後には弾力性のあるエラストマーが入っており、インパクトの感触が穏やかに...
2018/04/05HOTLIST2018

簡単なアイアンの終着点 ピン G400 アイアン

ピン G400 総評 ピンは今回で第9世代となるGシリーズを世に出したが、その間、ヘッド形状は中級者向けと初心者向けの間を行ったり来たりした。G400は前者にあたり、我々はこの選択...
2018/03/31HOTLIST2018

バランスの取れた重心 ピン G700 アイアン

ピン G700 総評 ピンは打ちやすいアイアンを製造することで有名だ。これもその一例ではあるが、同社はこれまでの設計パターンを飛び越え、中空構造アイアンを生み出した。意味深い外周の...
2018/03/28HOTLIST2018

高弾道で柔らかい着地 ピン G400 ハイブリッド

ピン G400 ハイブリッド 総評 このハイブリッドの目標の一つは、打ち出しを簡単にすることだった。ピンは、ソール後方に配置した高密度のウェートと、強力で薄いマレージング鋼のフェー...
2018/03/30中古ギア情報

賞金女王・鈴木愛の使用パターをチェック

賞金女王の鈴木愛が「Tポイントレディス」で今季初優勝を飾った。この大会は今年から会場が茨木国際GCにかわり、アンジュレーション(起伏)の多いグリーンに戸惑うプロも多かったようだ。し...
2018/03/01HOTLIST2018

静かな殺し屋 ピン i200 アイアン

ピン i200 総評 形状はアスリート向けだが、寛容性はアベレージゴルファーでも恩恵に授かることができる。i200の薄いフェースはさらなる飛距離だけでなく、寛容性と打感の良さも高め...
2018/03/01HOTLIST2018

ゴージャスなクラブ ピン i ブレード アイアン

ピン i ブレード 総評 極薄フェースに注目が集まるが、背景にある技術は同様に重要である。フェースを薄くすればするほど、打音と打感を妥協しなければならなくなるため、ピンの技術者はエ...
2016/08/02ギアニュース

ピンがプロ向けアイアン「i BLADE」を発表

バッバ・ワトソン使用の『S55アイアン』後継モデル ピンゴルフジャパン株式会社は、ツアープロが多数使用している『S55アイアン』の後継モデルとして『i BLADE』を9月9日に発売する。同社は
2017/10/06中古ギア情報

契約フリープロの活躍を支えるアイアンは?

200 アイアン」を使っている。 「i200 アイアン」は、同じピンゴルフ製品の中では、プロに人気の「S55 アイアン」よりやさしく、アマチュアに人気の「G400 アイアン」よりも上級者向けという