最近のニュース 新着一覧≫


2020/03/19ギアニュース

ピンゴルフがTSIグルーヴアンドスポーツとアパレル契約

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市/以下ピン社)は19日、パーリーゲイツやニューバランスゴルフなどのアパレル事業を展開するTSIグルーヴアンドスポーツ(本社・東京都港区/以下TSI社)とアパレル
2020/01/22ギアニュース

自動でショットのデータを記録 「G710」アイアン3月発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は21日、鈴木愛と渋野日向子が参加した新商品発表会で、新シリーズのパター「ヘプラー」のほかに、同社史上最高の慣性モーメントを誇る「G710 アイアン」を、3月
2020/09/01topics

「MAX」を主役に据えたピン「G425」のブレない戦略

ピンゴルフが31日に発表した「G425」シリーズで、驚かされたのは「MAX」「LST」「SFT」のラインアップだ。前作スタンダードモデルである「PLUS」が外され、「G400」シリーズ以来の再登場と
2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は16日、グライドウェッジの最新モデルとなる「グライド 3.0 ウェッジ」を、9月6日に発売すると発表した。 前作「グライド 2.0 ウェッジ」は高いスピン
2019/05/22ギアニュース

ピンから“青写真”という名の鍛造マッスル誕生

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は21日、同社史上初の鍛造マッスルバック「ブループリント(BLUEPRINT)アイアン」を、8月8日に発売すると発表した。 極限までオフセットを減らし、操作性
2020/08/31ギアニュース

ピン「G425」ドライバー発表 ツアー投入したプロの評価は?

ピンの最新モデル「G425」シリーズのオンライン発表会が31日に行われ、契約プロの鈴木愛、比嘉真美子、塚田好宣が登場。前週のツアーからドライバーを実戦投入した新クラブの印象を語り、性能をアピールした。 鈴木は前週の国内女子ツアー「ニトリレディス」で、ヘッド体積…
2020/08/27topics

欠品するほど売れた「G410 ドライバー」 売れ筋は値下げにならない?

2019年3月の発売から人気が続いていたピン「G410」シリーズが、ついにマークダウン(値下げ)され、ゴルフショップの店頭を飾っている。せっかくお買い得価格なのに、自分に合ったスペックが見つからない? 次のチャンスを逃さぬために、狙っていた商品を手に入れられな…
2019/05/26topics

G25からG410まで歴代ピンGシリーズを一気試打

10年連続増収を支える人気シリーズを打ち比べ ピンゴルフジャパンは、昨季まで10年連続で増収を続けている。この躍進に大きく貢献しているのが、2019年モデルで10代目となるGシリーズだ。今週発表され
2019/08/06優勝セッティング

42年ぶり快挙 メジャーを制した渋野日向子の14本

大会名:AIG全英女子オープン 日時:8月1日(木)~4日(日) 開催コース:ウォーバーンGC(イングランド) 優勝者:渋野日向子 20歳の渋野日向子が、日本女子ゴルフ史に42年ぶりのメジャー制覇をもたらした。樋口久子が優勝した1977年「全米女子プロゴルフ選…
2019/08/06優勝セッティング

新アイアンを武器に 成田美寿々の優勝ギア

大会名:大東建託・いい部屋ネットレディス 日時:2019年8月1日(木)~4日(日) 開催コース:鳴沢GC (山梨) 優勝者:成田美寿々 成田美寿々が4月「ヤマハレディースオープン葛城」以来の今季2勝目、ツアー通算13勝目を飾った。1勝目を挙げてから「調子がず…
2020/08/25topics

ピン最新1W「G425」か? マーク金井が公開画像から性能を大胆予想

「G400」「G410」シリーズとヒットを続け、快進撃を続けるピン。飛んで曲がらないドライバーが評判を生み、昨年は売り上げNo.1に輝いた。そんなピンから近日、新モデルが発表されるとの情報が流れる中、R&Aの最新の公認クラブリストに新モデルと思われる3タイプの…
2020/08/13クラブ試打 三者三様

ヘプラー パターを筒康博が試打「『シグマ2』と対極のモデル」

ピン「ヘプラー パター」の評価は!? ヘッドデザインのコントラストやブラッククロームシャフトを採用することで、構えやすさを追求したピン「ヘプラー」シリーズ。視覚的な要素にこだわったブレードタイプから、複合素材を採用して高慣性モーメトを実現した大型タイプまで揃っ…
2020/08/20クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを筒康博が試打「1インチ長めがおすすめ」

ピン「シグマ2 パター」の評価は!? 全英前哨戦となる「ASIスコットランド女子オープン」で、渋野日向子が戻したエースパターと言えば、ピンの「シグマ2」だ。一年前、渋野のウィニングパットを生んだモデルとして、発売から1年半を過ぎたいまなお、売り上げの上位をキー…
2020/07/30クラブ試打 三者三様

グライド 3.0 ウェッジを筒康博が試打「高さで止めるウェッジ」

ピン「グライド 3.0 ウェッジ」の評価は!? ドライバーの売り上げが好調のピン。同社のウェッジ「グライド(GLIDE)」シリーズの新作「グライド 3.0 ウェッジ」は番手別に溝が設計され、ロフト角54度から60度は前作から溝を一本増やし、どんなライからでもし…