2018/04/10ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

バンも出場。更に、2014年の「ライダーカップ」に出場したジェイミー・ドナルドソン、ビクトルデュビッソン、そしてスティーブン・ギャラハーに加え、メダイナの奇跡を経験したニコラス・コルサーツとポール
2016/06/26ISPSハンダグローバルカップ

朴ジュンウォンがPO制し初優勝 日本勢はトップ10に5位の平塚哲二だけ

のカーティス・ラック(オーストラリア)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)らと並んだ。 通算12アンダーの9位にパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ビクトルデュビッソン(フランス)ら3選手。通算11アンダーの12位に片山晋呉、宮本勝昌、太田直己、重永亜斗夢らが続いた。
2014/10/03ヨーロピアンツアー公式

ウィルソンが復調をアピール コースレコードタイ「64」

・ギャラハーが最上位につけており、ともにルーキーとして「ライダーカップ」を戦ったビクトルデュビッソンは「71」。世界ランキング1位のロリー・マキロイは「73」、マーティン・カイマーは「74」でそれぞれ初日
2014/09/30ヨーロピアンツアー公式

スポットライトは再びスコットランドに

求めている。 スティーブン・ギャラハーもかつての王者の一人で、彼は2004年にこの大会を制しており、一方、2年前に5位に入っているビクトルデュビッソンは、無敗の見事なデビューとなった先週の
2015/04/28WGC キャデラックマッチプレー

組み合わせ抽選が吉? 松山英樹の優勝予想は堂々2位

【グループ7】ジェイソン・デイ、ザック・ジョンソン、ブランデン・グレース、チャーリー・ホフマン 【グループ8】ダスティン・ジョンソン、ビクトルデュビッソン、チャール・シュワルツェル、マット・ジョーンズ
2014/03/05GDOEYE

松山英樹は、あの“サボテンショット男”と同組に

歳、ビクトルデュビッソンと同組になった。 デュビッソンといえば2週前の「WGCアクセンチュアマッチプレー」でブレークした新星。同大会ではバッバ・ワトソン、グレーム・マクドウェル(北アイルランド…
2015/08/25ヨーロピアンツアー公式

ドレッジが思い出深きプラハを再訪

ビクトルデュビッソン、5月の「スペインオープン」を制し、今尚好調のイングランドのジェームス・モリソン、そして先週「メイド・イン・デンマーク」を制したデービッド・ホーシーらがフィールドに名を連ねている。
2014/07/01アルストム・オープン・ド・フランス

地元フランスのV.デュビッソンらに期待

気合いを入れて臨む。 その筆頭は2月の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」で準優勝を果たしたビクトルデュビッソン。6月には「ノルデアマスターズ」でプレーオフの末、惜しくも2位になるなどゴルフの…
2014/02/23WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

エルスに大会最年長優勝のチャンス

新星ビクトルデュビッソンが初出場で準決勝へ。しかし、ベテランのアーニー・エルス(南アフリカ)が20歳のジョーダン・スピースの勢いを止め、ヤングプレーヤーの揃い踏みを阻んだ。 初戦のスティーブン
2016/06/26ISPSハンダグローバルカップ

平塚哲二が5位タイ 海外勢のトップ10独占を阻止

)、ビクトルデュビッソン(フランス)ら海外選手が上位を占める展開の中、13位から出た平塚哲二が6バーディ、1ボギー「66」をマーク。通算13アンダーの5位タイでフィニッシュし、日本勢で唯一のトップ10に
2014/10/14ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがタイトル防衛へ向け、初戦でレビと対戦

にそれぞれマクドウェルの「ライダーカップ」でのチームメートであるヘンリック・ステンソン、ジェイミー・ドナルドソン、そしてビクトルデュビッソンがトップシードとなっている。 2007年に「WGC…
2014/02/24WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

ジェイソン・デイがWGC初制覇!新星デュビッソンとの延長戦制す

・ファウラーとの同世代対決を終始優勢に展開。最後は16番(パー3)でファウラーが3パットを叩き、3&2で決着した。第2試合では初出場のビクトルデュビッソン(フランス)が大会史上最年長優勝を狙った44歳の…
2015/04/28WGC キャデラックマッチプレー

新フォーマットのマッチプレー 松山英樹は“シード”で出場

アクセンチュアマッチプレー選手権)は、オーストラリアのジェイソン・デイが、ミラクルショットを連発したビクトルデュビッソン(フランス)との延長5ホールまでもつれた決勝戦を制してWGC初制覇を果たした。 また、日本勢
2016/06/25ISPSハンダグローバルカップ

米開幕戦を制した新鋭がV王手 日本勢最上位は太田直己の5位

(南アフリカ)、欧州ツアー2勝のビクトルデュビッソン(フランス)、日本2勝のブラッド・ケネディ(オーストラリア)の3選手と並んでいる。 前年覇者の武藤俊憲は27位から「68」で通算7アンダー16位に浮上。16
2014/03/05ヨーロピアンツアー公式

キャデラック選手権での好調維持を切望するデュビッソン

自身のキャリアに於ける世界ゴルフ選手権での目覚ましいスタートを飾ったビクトルデュビッソンはその好調を維持したいと考えているものの、「キャデラック選手権」は「アクセンチュア世界マッチプレー」とは全く…