2004/02/29クライスラークラシック of ツーソン

A.バデリーがトップに! 田中秀道は27位タイに浮上!

スコアを落として3アンダー。一打足りずに決勝ラウンドに進めなかった。 3日目を終えてトップに立ったのは2日目暫定首位に立っていたヒーススローカムと8バーディ、ノーボギーで「64」の好スコアをマークした
2004/02/28クライスラークラシック of ツーソン

J.デーリー苦戦、深堀は「67」の好スコアをマーク!

トップに立ったのはヒーススローカム。なお、2打差の2位タイには日本でもおなじみのカルロス・フランコ(パラグアイ)など3人がつけている。 初日5アンダーの14位タイと好スタートを切ったジョン・デーリー
2003/09/27バレロテキサスオープン

貞方章男が6つ伸ばして12位へ急浮上!!

は初日とはまったく異なっていた。9アンダー首位からスタートしたヒーススローカムはスコアを伸ばせず12位、同じく首位のボブ・ツエーは1ストローク伸ばしたが、10アンダーで9位に後退。3位スタートの
2003/07/14グレーターミルウォーキーオープン

丸山伸びず!K.ペリーがシーズン3勝目をゲット!!

・ペリーを中心に、各選手スコアを伸ばす白熱した展開になった。7アンダー2位からスタートしたステファン・アランとヒーススローカムが11アンダーでフィニッシュし、最終組でラウンドするペリーを待った。 2人が
2003/07/13グレーターミルウォーキーオープン

大混戦!!首位に2打差の丸山に逆転チャンス!!

2日目に同じく63を出したヒーススローカム。さらに初日6アンダー単独首位のジェイ・ドン・ブレイクが粘りを見せている。また、先週の試合で連覇は達成できなかったが、好ゲームを見せたジェリー・ケリーも首位
2003/07/12グレーターミルウォーキーオープン

トップは変わらず。丸山優勝争いに踏みとどまる!!

を伸ばすことができず、トップはキープするものの、誰が優勝するのか読めない面白い展開になってきた。 また、気になる選手として、2日目63とブレイクし、5アンダー5位タイまで浮上してきたのがヒーススロー
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

ダウン ★ USPGAツアー Worldcom Classic ジャスティン・レナードが最終日バーディを1つも獲ることができなかったが、逃げ切りでツアールーキーのヒーススローカムを下し、ツアー7勝目を
2002/04/22ワールドコム・クラシック

「ワールドコム」上位者インタビュー

スローカム(2位) 「今日のプレーには満足しています。4日間とも満足の行くプレーだったと思います。今日の16番でティショットをミスしてダブルボギーになってしまったこと以外はすべて完璧だったと思います。優勝
2002/04/22ワールドコム・クラシック

PGAツアー「ワールドコム・クラシック」最終日

たレナード、しかし3日目に(66)をマークし、2位以下に3打差をつけて首位で最終日を迎えられる状況になった時、レナードもついに自信満々になった。 そして迎えた最終日、レナードを追うヒーススローカム
2001/10/11

世界で活躍する日本の選手たち(10月4日-10月14日)

ランキングもヒーススローカムを抜いてトップになっている。獲得賞金は$363,959。 今田竜二は78‐75、国吉博一は77‐74で予選落ち。 残りは最終のツアー選手権も含めて3試合。 最終戦は賞金ランキン…
2001/08/23

世界で活躍する日本の選手たち(8月16日-8月26日)

ランキングは3勝してPGAツアーに昇格したヒーススローカムに次いで2位。今田竜二は予選ラウンドを70-69の5アンダーで回るが、予選カットラインは6アンダーというハイレベルで、予選落ちとなる。 ちなみに