2019/11/08タイランドオープン

地元タイの19歳アマが単独首位発進 関藤直熙と水野眞惟智は12位

打差の6アンダー2位にパチャラ・コンワットマイ(タイ)。5アンダー3位にアディル・ベディ(インド)、タヤ・リンピポルパイブル(タイ)、リー・スーミン(韓国)が並んだ。 関藤直熙、水野眞惟智はともに3アンダー12位につけた。 昨年大会覇者のパヌポールピッタヤラット(タイ)は3オーバー107位と出遅れた。
2019/02/15ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太は37位で決勝へ 片岡、川村は予選落ち

・グリフィン(オーストラリア)が「67」で回り、トーマス・ピータース(ベルギー)、パヌポールピッタヤラット(タイ)、ライアン・フォックス(ニュージーランド)と通算8アンダーで並び首位に立った。 1打差5位に
2018/12/16インドネシアマスターズ

P.サクサンシンが逃げ切ってツアー3勝目 今平周吾は12位

3位にパヌポールピッタヤラット(タイ)が入り、タイ勢が3位までを独占。今大会初出場で、最終日最終組で回ったヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、この日「71」として通算14アンダーの4位に終わっ
2018/10/24パナソニックオープン インディア

舞台はインド・デリー 長谷川祥平らが出場

3勝目を挙げた。9位タイまでの10人のうち、9人をインド勢が占めた。 今季ツアー初優勝したパヌポールピッタヤラットやジャズ・ジェーンワタナノンドらタイの若手も出場する。 日本からは今年3月にアジアン下部ツアーで優勝した長谷川祥平、新木豊が出場予定だ。
2018/10/06Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

洪健堯とキャトリン首位 岡田絃希は64位

アンダーの首位に並んで最終日を迎える。 通算7アンダーの3位に、首位から一歩後退したパヌポールピッタヤラット(タイ)、ビラジ・マダッパ(インド)、今年から日本ツアーでもプレーするキム・シバン(米国)の
2018/10/05Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

ジョン・キャトリンらが首位浮上 岡田絃希は49位に後退

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 2日目(5日)◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇7108yd(パー72) ジョン・キャトリン、パヌポールピッタヤラット
2018/09/09ISPSハンダマッチプレー

タイ勢の新たなまとめ役 クロンパの思いが実った初優勝

・ワナスリチャン(23歳)、プーム・サクサンシン(25歳)、パヌポールピッタヤラット(25歳)ら同郷の若手プロたちが日本のQTを受験。初めてのコースが続く若手たちと練習ラウンドをともにし、「先輩としてコースの
2018/08/24KBCオーガスタ

出水田大二郎が首位に浮上 石川遼は5打差30位

)、キム・キョンテ(同)、ウォンジョン・リー(オーストラリア)、ブレンダン・ジョーンズ(同)、パヌポールピッタヤラット(タイ)の6人が続く混戦になった。 藤田寛之、稲森佑貴、浅地洋佑ら5人が通算4
2018/07/11インドネシアオープン

舞台はインドネシア 長谷川祥平ら日本勢4人が出場

れた昨年大会は、タイのパヌポールピッタヤラットが通算23アンダーとして後続に5打差をつけ、ツアー初優勝を飾った。 フィールドには昨年覇者に加えて、大会2勝のガガンジート・ブラー(インド)、前週
2018/06/10タイランドオープン

ピッタラヤットが地元V 片岡大育は30位

◇アジアンツアー◇タイランドオープン 最終日(10日)◇タイCC(タイ)◇パー70 単独首位から出たパヌポールピッタヤラット(タイ)が3バーディ、3ボギーの「70」と伸び悩みながらも、後続を1打差
2018/06/09タイランドオープン

片岡大育は18位で最終日へ 首位はタイの25歳

◇アジアンツアー◇タイランドオープン 3日目(9日)◇タイCC(タイ)◇パー70 悪天候で順延されていた第2ラウンドが完了し、引き続き決勝ラウンドに突入した。1打差2位から出た25歳のパヌポール
2018/06/08タイランドオープン

片岡大育は暫定14位に浮上 タイ勢が上位にズラリ

)が5バーディ、ボギーなしの「65」と伸ばし、通算10アンダーの暫定首位で母国大会を折り返した。 通算9アンダーの暫定2位に、同じくタイのパヌポールピッタヤラット。「64」とチャージをかけて14位
2017/10/30インドネシアオープン

タイの24歳が5打差で圧勝

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン 最終日(29日)◇ポンドックインダGC(インドネシア)◇パー72 24歳のパヌポールピッタヤラット(タイ)が4日間を「68」「65」「67」「65」でプレー
2017/10/30インドネシアオープン

タイの24歳が5打差で圧勝

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン 最終日(29日)◇ポンドックインダGC(インドネシア)◇パー72 24歳のパヌポールピッタヤラット(タイ)が4日間を「68」「65」「67」「65」でプレー
2017/05/21タイランドオープン

ワナスリチャンが逃げ切ってツアー初V

プレーして通算21アンダーとし、逃げ切ってツアー初優勝を飾った。 首位と2打差、通算19アンダー2位にガガンジート・ブラー(インド)と、この日の最少スコア「63」をマークしたシブ・カプール(インド)が滑り込んだ。通算17アンダー4位にパヌポールピッタヤラット(タイ)が続いた。
2017/05/20タイランドオープン

地元・タイ出身の21歳ワナスリチャンが単独首位で最終日へ

プレーして通算17アンダーとし首位堅守。アジア下部ツアーで1勝を挙げている21歳がツアー初優勝に前進した。 4位から出たパヌポールピッタヤラット(タイ)が7バーディ、ボギーなしの「64」でプレーして通算