2017/09/22ポルトガルマスターズ

南アフリカの31歳らトップ 呉阿順1打差3位

(オランダ)が「64」でプレーし、7アンダーで首位発進を切った。 日本ツアーで2勝の呉阿順(中国)、グレゴリー・アブレ(フランス)、ニノ・ベルタシオ(イタリア)ら5人は6アンダーの3位となった。 前年覇者のパドレイグハリントン(アイルランド)は4アンダーの16位で初日を終えた。
2017/09/20ヨーロピアンツアー公式

勝負師ハリントンがポルトガルで連覇狙う

今週の「ポルトガルマスターズ」でタイトル防衛に臨むパドレイグハリントンは、競技ならではの雰囲気に包まれている。 昨季はドムペドロビクトリアGCでのスリリングな最終日の末、46歳のハリントン
2017/09/20ポルトガルマスターズ

シーズン終盤のバーディ合戦 歴代メジャー覇者らが出場

開幕する。アーノルド・パーマー設計のコースは例年バーディ合戦が繰り広げられ、20アンダー前後が優勝スコアになる。昨年はパドレイグハリントン(アイルランド)が通算23アンダーで8年ぶりのツアー制覇を
2017/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」の大会アラカルト

をここにお知らせしよう。 2016年大会を振り返る 1年前は、ディフェンディングチャンピオンだったアンディ・サリバンの挑戦を退けたパドレイグハリントンが、8年振りのヨーロピアンツアー制覇を果たした
2017/09/14KLMオープン

伝統のオランダナショナルOP 今季の欧州覇者15選手がそろう

のコースは、12ホールで池が絡むなど、戦略性と確実性が求められる。 メジャー3勝のパドレイグハリントン(アイルランド)、元世界ランキング1位のリー・ウェストウッド(イングランド)といった名手に加えて、アドリアン・オタエギ(スペイン)、ジュリアン・スリ(米国)ら今季のツアーを制した15選手が出場する。
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

パドレイグハリントン、そしてかつての「ライダーカップ」スター選手や、ヨーロピアンツアーを複数回制した選手といった数々の猛者の挑戦を受けることになる。 「ライダーカップ」に10回出場したスター選手でかつての
2017/08/09ヨーロピアンツアー公式

2017年「全米プロゴルフ選手権」の大会アラカルト

・ラーム、そしてジョーダン・スミスの5人が大会デビューを飾る。いずれもかつての大会王者であるパドレイグハリントン(2008年)、マキロイ(2012年、2014年)、ビジェイ・シン(1998年、2004
2017/07/29カナディアンオープン

「自信がない…」6戦連続予選落ち 石川遼の心中

中の選手に違和感があったとき、トレーナーの治療を受けることが許されている。競技委員が適切だと判断すればどれだけ時間を使っても大丈夫。かつて、パドレイグハリントンが治療のために後ろの組をパスさせたこと
2017/07/19ヨーロピアンツアー公式

第146回「全英オープン」の大会アラカルト

。 2008年にこのコースでイアン・ポールターに4打差をつけて「全英オープン」のタイトル防衛に成功したアイルランドのパドレイグハリントンは、リンクスコースで開催された先週の「アバディーンアセットマネジメント
2017/07/18全英オープン

全米2位の松山英樹がいざ全英へ! メジャー初制覇を狙う

、イングランドの北西部沿岸に位置するロイヤルバークデールゴルフクラブ。パドレイグハリントン(アイルランド)が大会連覇を達成した2008年大会以来、9年ぶり10回目の開催となる。 ロイヤルトゥルーンGCで行われた
2017/07/18旅する写心

「全英オープンの記憶」〜2008年グレッグ・ノーマン

難しいスタート3ホールを ボギー、ボギー、ボギーとし パドレイグハリントンに追いつかれた。 後半に入ってもボギーは止まらず 終わってみると6打差の3位タイ。 悲劇のヒーローの背中をじっと追った。 ノーマンのような アグレッシブなプレーヤーが いなくなったのは本当に寂しい。
2017/07/17ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローがスコットランドで5年ぶり勝利

アンドリュー・ドットは来週開催の「全英オープン」への出場権を手に入れた。 メジャー3勝のパドレイグハリントン、ニュージーランドのライアン・フォックス、米国のマット・クーチャー、そしてイングランドの
2017/07/17スコットランドオープン

カブレラベローが通算3勝目 「64」からプレーオフ制す

シンクィンを振り切り、ツアー通算3勝目を挙げた。 3位に通算10アンダーのマシュー・パボン(フランス)。マット・クーチャー、パドレイグハリントン(アイルランド)、アンドリュー・ドット(オーストラリア
2017/07/15スコットランドオープン

ファウラーが2打差追う マキロイは2週連続予選落ち

(ドイツ)、パドレイグハリントン(アイルランド)、カラム・シンクィン(イングランド)の3人が通算9アンダーの首位で並び、大会を折り返した。 イアン・ポールター(イングランド)とアンドリュー・ドット
2017/07/14スコットランドオープン

ファウラーが2打差追う 首位にイロネン

。ミッコ・イロネン(フィンランド)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーとして単独首位で発進した。 リッキー・ファウラー、イアン・ポールター(イングランド)、パドレイグハリントン
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

「全英オープン」の出場権を勝ち取ったリッチー・ラムゼイとデービッド・ドライズデールらが出場する。 この他にも、フィールドには、ポール・ローリーを始め、パドレイグハリントン、アーニー・エルス、ダレン・クラーク
2017/07/08ヨーロピアンツアー公式

イムとエベールがトップの座を堅持

は共にかつての大会王者であるジェイミー・ドナルドソンとソレン・ケルドセンを含む7人が、そして2打後方にはパドレイグハリントンとジャスティン・ローズを含む11人が続いている。 大会ホストでディフェンディングチャンピオンのロリー・マキロイは、「73」と低迷し、通算1オーバーでカットラインに届かなかった。