2019/12/08ヒーローワールドチャレンジ

ステンソンが逆転優勝 大会ホストのウッズは4位

アンダーの2位に前年覇者のジョン・ラーム(スペイン)。通算16アンダーの3位にパトリックリードが続いた。 2打差を追った大会ホストのタイガー・ウッズは、4バーディ、1ボギーの「69」として通算14
2019/12/07ヒーローワールドチャレンジ

ウッズは2打差3位で最終日へ 罰打のリードは後退

アンダーの2位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が続いた。 前年覇者のジョン・ラーム(スペイン)は「69」とし、ウッズ、ジャスティン・トーマスと3位に並んで2打差を追う。 首位から出たパトリック
2019/12/06ヒーローワールドチャレンジ

ウッズ「66」で5位に浮上 リードが単独首位

m強に2オンした11番(パー5)でイーグルを奪取。その後も3つのバーディを積み重ねた。 通算12アンダーの単独首位に、同じく「66」としたパトリックリード。通算9アンダーの2位にゲーリー
2019/12/05ヒーローワールドチャレンジ

ウッズは6打差11位でスタート ウッドランドら首位

」をマークしたゲーリー・ウッドランドとパトリックリードが6アンダー首位タイで4日間大会をスタートした。ともに次週「プレジデンツカップ」の米国選抜メンバーでもある。 4アンダーの3位にチェズ・リービー
2019/12/02ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが痛みをこらえ復活優勝

パブロ・ララサバル(スペイン)がドラマチックな結末で「アルフレッド・ダンヒル選手権」を制覇し、2015年「BMWインターナショナル・オープン」以来、4年ぶりの復活優勝を飾った。ツアー通算5勝目
2019/12/02アルフレッド・ダンヒル選手権

パブロ・ララサバルが4年ぶり勝利 シーズン開幕戦を制す

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 最終日(1日)◇レオパルドクリークGC (南アフリカ)◇7249yd(パー72) 3打リードの単独首位から出たパブロ・ララサバル(スペイン)が「75」と
2019/11/30アルフレッド・ダンヒル選手権

パブロ・ララサバルが首位浮上 3打リードで決勝へ

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル選手権 2日目(29日)◇レオパルドクリークGC (南アフリカ)◇7249yd(パー72) 2位から出たパブロ・ララサバル(スペイン)が「69」をマークし、通算9
2019/11/30プレジデンツカップ

ジェイソン・デイが「プレジデンツ杯」欠場 アン・ビョンフン代表入り

、ダスティン・ジョンソン、パトリック・カントレー、ザンダー・シャウフェレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウ、パトリックリード、ゲーリー・ウッドランド、タイガー・ウッズ、リッキー・ファウラー
2019/11/19ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」で知っておくべき5つのこと

、2018年「マスターズ」王者のパトリックリード、そしてメジャー4勝のロリー・マキロイがティアップすることになる。 これらメジャー王者に加え、今大会にはフリートウッド、ティレル・ハットン、アレックス・ノレン
2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

位にはフランスのロマン・ランガスクが入った。さらに2打後方の10位には、イングランドのロス・フィッシャーとリー・ウェストウッド、デンマークのヨアキムB・ハンセン、スコットランドのスコット・ジェイミソン、イタリアのグイド・ミグリオッティ、そして米国のパトリックリードが並んだ。
2019/11/10ターキッシュエアラインズオープン

ツアー未勝利の25歳が完全V王手 川村36位 谷原62位

。 通算15アンダー2位にベンジャミン・エベール(フランス)、ティレル・ハットン(イングランド)、パトリックリード(米国)、ロバート・マッキンタイア(スコットランド)、ロス・フィッシャー(イングランド)の
2019/11/04ヨーロピアンツアー公式

マキロイが上海でWGCハットトリックを達成

デビューを飾ったペレスとシュワブは、そろって最終日に「66」をマークし、アンセルはこの日のスコアを「67」とした。 通算14アンダーの7位にマシュー・フィッツパトリック。2打差の8位にはジェイソン・コクラック、パトリックリード、ポール・ワーリングが入った。
2019/10/06トップ杯東海C

悲しみを分け合う弟とともに ノリスは亡き父に捧ぐ勝利

他界した父・パトリックさん(享年76歳)に捧げる勝利となった。 7月の「日本プロ」開催中に、病床にいた父の訃報を聞いた。ゴルフをはじめるきっかけを作ってくれた敬愛する父を亡くし、「精神的に(ゴルフを
2019/10/02ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

、1952年から53年にかけてのマックス・フォークナー。ラーム以外では、アントニオ・ガリード(1972)、セベ・バレステロス(1981、1985、1995)、セルヒオ・ガルシア(2002)、アルバロ
2019/09/23ヨーロピアンツアー公式

素晴らしきウィレットのウェントワースでの勝利

南アフリカのクリスティアン・ベゾイデンハウトが入り、1打後方の4位タイにはビリー・ホーシェルとパトリックリードの米国人コンビが入った。 前年大会で予選落ちしたウィレットは、2016年の「マスターズ」優勝
2019/09/23BMW PGA選手権

ウィレットが優勝 ラーム2位 宮里51位

アンダーの2位。 クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)が16アンダーの3位、ビリー・ホーシェル、パトリックリードが15アンダーの4位で並んだ。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)は11アンダーの9位、宮里優作は通算1オーバーの51位で終えた。
2019/09/17ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

月開催となったことで、それぞれの多忙な国際スケジュールにこの歴史的な大会を組み込めることになったことから、今年はトニー・フィナウ、ビリー・ホーシェル、アンドリュー・パットナム、パトリックリードら米国
2019/09/12ヨーロピアンツアー公式

アムステルダムで注目の3人

ヨーロピアンツアーが第100回「KLMオープン」の開催されるオランダへと移動する今週の注目選手として、データの達人が様々な数字を精査し、次の3人を選出した。 本命:パトリックリード リード(米国
2019/09/11KLMオープン

100回大会にメジャー覇者ら参戦 日本勢は谷原&宮里

。メジャー2勝のマルティン・カイマー(ドイツ)がエントリー。そのほか、17年に「マスターズ」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、18年大会覇者のパトリックリードらも参戦し、大会を盛り上げる。日本勢からは谷原秀人と宮里優作が出場する。