2018/07/27ヨーロピアンオープン

デシャンボーが首位発進 宮里優作は出遅れ

(オーストラリア)ら10人が並んだ。 「マスターズ」チャンピオンとして出場のパトリックリードは2アンダー27位とした。 日本勢は谷原秀人が「69」で回り、3アンダーとしてポール・ケーシー(イングランド)らと
2018/07/29ヨーロピアンオープン

リードが1打差3位に浮上 谷原秀人は11位

パトリックリードと、マティアス・シュワブ(オーストリア)。ポール・ケーシー(イングランド)が首位と3打差の9アンダー5位につけた。 13位タイから出た谷原秀人は3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算6
2018/07/28ヨーロピアンオープン

デシャンボーが単独首位守る 谷原秀人13位

ボギーの「68」をマークし、通算10アンダー。後続との差1ストロークを守った。 9アンダー2位にリチャード・マケボイ(イングランド)とマティアス・シュワブ(オーストリア)。「マスターズ」王者のパトリック
2018/07/30ヨーロピアンオープン

マケボイがツアー初優勝 谷原秀人は2打差5位

ず5位タイに終わった。 「マスターズ」チャンピオンのパトリックリードは7アンダーの9位タイ。3日間首位にいたブライソン・デシャンボーは最終18番のトリプルボギーを含む「78」と崩れ、6アンダー13位
2018/07/17全英オープン

日本勢は10人出場 11年ぶりカーヌスティが舞台

パトリックリード、ブルックス・ケプカの米国勢は今季のメジャー2勝目をかけて戦う。タイガー・ウッズは2015年大会以来3年ぶりの全英。カーヌスティでは1999年に7位タイ、07年に12位タイの成績を残した
2018/07/25ヨーロピアンオープン

宮里優作、谷原秀人、片岡大育がドイツで欧州ツアー参戦

、実兄のエドアルド・モリナリが出場。米ツアーを主戦場とする「マスターズ」王者のパトリックリードのほか、ポール・ケーシー(イングランド)、パット・ペレス、ブライソン・デシャンボーらが参戦する。 日本勢は
2018/07/13スコットランドオープン

松山英樹は5打差45位発進 谷原秀人&宮里優作は出遅れ

5人。前回、当地で行われた同大会を制したリッキー・ファウラーも加わった。さらに1打差の5アンダー7位タイにパトリックリードらが並んだ。 メジャー、WGC(世界選手権)を除いて欧州ツアー今季初出場の
2018/05/07ヨーロピアンツアー公式

仲良しアイルランドコンビ 「ゴルフシックス」を初制覇

出場したポール・ダンとギャビン・モイニハンは、輝かしいセントアルバンズでの2日間で敗戦を喫したのは6試合でわずか1回のみだった。 土曜日のグループリーグ3試合で、17ホール中12ホールでバーディ以上の
2018/05/21ヨーロピアンツアー公式

オタエギがベルギーノックアウト初代王者に

、18年振りとなったベルギーでのヨーロピアンツアーイベントに、大ギャラリーが詰めかけた。 決勝はエベールが最初に主導権を奪う展開となったが、6番からの3連続バーディでリードを奪い返したオタエギが3
2018/06/17全米オープン

首位に4人の大混戦 松山英樹は54位に後退

、「マスターズ」に続くメジャー2連勝がかかるパトリックリードの3人が続いた。 26位から出た松山英樹は4ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーの9オーバー「79」をたたき、通算14オーバーの54位に
2018/06/18全米オープン

ケプカが29年ぶり「全米OP」連覇 松山英樹は16位

オーバーの3位に、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン。通算4オーバーの4位に、4月「マスターズ」に続くメジャー連勝がかかっていたパトリックリードが続いた。 54位からスタートした松山英樹は、前半
2018/05/11ザ・プレーヤーズ選手権

痛恨8打 松山英樹は名物17番で2度の池ポチャ

にグリーンに届かず池に消えた。 「(同組で先に打った)ふたりを見ている感じでは、パトリックリードと同じような感じ(ピンそば2mにグリーンオン)かなと思ったんですけど、池だったのでちょっとびっくりし
2018/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹 虫刺されのアクシデント経て“第5のメジャー”へ

」を制したパトリックリード、世界ランク3位の23歳、ジョン・ラーム(スペイン)と同じ組。どちらも個性派といわれる選手たちとのグルーピングに「特殊ですね…おれも特殊なんだろうなあ」と笑った。今大会から
2018/04/10ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

大会となる。 優勝候補のラームとカブレラベローのほか、今週はパブロ・ララサバル、アルバロ・キロス、そしてアドリアン・オタエギらがティアップする。 2016年にこの大会でヨーロピアンツアー初制覇を遂げた
2018/03/26ヨーロピアンツアー公式

B.ワトソン 世界マッチプレーの栄冠へ悠々クルージング

・ノレンを退けていただけに、決勝は接戦が予想されたが、蓋を開けてみると、ワトソンが最初の5ホールを連取し、序盤に大量リードを築き上げる展開となった。 2人は6ホール差でハーフターンすると、11番では
2018/06/01ヨネックスレディス

2年分の悔しさぶつける 上田桃子が首位発進

首位で初日を滑り出した。イーブンパーで迎えた後半インで6バーディを集中させて「30」と伸ばし、後続に2打のリードを築いた。 「優勝争いをしているイメージが強くて、好きな大会」。コースは右ドッグレッグの
2018/04/29チューリッヒクラシック

キズナー&ブラウンが首位 4打差内に13組の混戦

。 リオデジャネイロ五輪の金銀ペア、ジャスティン・ローズ(イングランド)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は通算15アンダーの14位。今年の「マスターズ」を制したパトリックリードパトリック・カン