2019/05/27ヨーロピアンツアー公式

接戦を制したヴィースベルガーがデンマークで戴冠

がティショットをOBとしたことで、33歳が2打差のリードを持って18番ティに立った。 最終ホールでは、スコットランドのライバルがパーとするなか、ヴィースベルガーはティショットをハザードに入れながらも
2018/04/12佐藤信人の視点~勝者と敗者~

“ヒール役”の新王者 リードの嫌われる勇気

新たなマスターズ王者パトリックリードは、明らかにヒール役(悪役)として表彰台に立っていました。 それは自国の人気選手ジョーダン・スピースやリッキー・ファウラーに勝たせたいというパトロンの声が勝って
2019/05/30ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

で実現することになる。ノックアウトステージでのすべての対戦は9ホールのストロークプレーで行われる。いかなるリードも安全とは言えないため、この方式は興奮と好奇心をあおることとなり、すべてのマッチが最終
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

人に話したくなる「マスターズ」丸わかりガイド

たちが一堂に会することになる。 歴代優勝者たちは? 昨年大会では、パトリックリードが同じく米国のリッキー・ファウラーに1打差をつけてメジャー初制覇を果たし、グリーンジャケットに袖を通した
2019/07/16全英オープン

松山英樹はファウラー、キズナーと予選同組 1組前にマキロイ

・ウッドランド、ポール・ケーシー(イングランド)という注目組が入っている。 4月「マスターズ」以来のメジャー通算16勝目を目指すタイガー・ウッズは、マット・ウォレス(イングランド)、パトリックリードと同組で
2019/06/30ロケット・モーゲージ・クラシック

ラシェリーが6打差独走 松山英樹は9位で最終日へ

、ツアー未勝利の3人がトップ3を占めた。メジャー1勝、ツアー通算6勝のパトリックリードが通算15アンダーの4位で追う。 11位から出た松山英樹は4バーディ、連日のボギーなしで「68」とし、通算13アンダーの9位で最終日へ。順位をトップ10圏内に上げたが首位とは10打差にひらいた。
2019/07/01ロケット・モーゲージ・クラシック

繰り上がり出場のラシェリーが完全優勝で初勝利 松山英樹は13位

)とウェス・ローチ。ブラント・スネデカー、パトリックリードら6人が17アンダー5位タイで終えた。 13アンダー9位から出た松山英樹は1イーグル3バーディ、3ボギーの「70」で回り、通算15アンダー13位タイでフィニッシュした。
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

チャンスがある。 連覇なるか 2018年の「マスターズ」王者であるパトリックリードは今週、歴史的に達成回数の少ないオーガスタでのタイトル防衛を目指して大会に臨むことになる。28歳のリードは昨年、最終日に
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

12:25(1:25) ティレル・ハットンパトリックリード 12:36(1:36) ブランデン・グレースジミー・ウォーカー 12:47(1:47) ブレンダン・スティールウィル・グリマー (a) 12
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

ダニー・ウィレット(ローグ)を擁する「キャロウェイ」と、トニー・フィナウ(G410 プラス)、12・14年王者バッバ・ワトソン(G410 プラス Pink “Bubba”)、18年王者パトリック
2019/05/18GDOEYE

ニューヨーカーの激しい野次 それは強者の勲章か?

隠れる記録的なプレーを見せるケプカに対し、18番ティでは「shank(シャンク)」の連呼を浴びせる。「ニューヨークは楽しいです。ただ、ドライバーはシャンクしない」とケプカ。7打リードで独走中のいまは、笑っ
2019/06/24トラベラーズ選手権

チェズ・リービーが11年ぶり勝利 4打差で逃げ切る

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(23日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 6打リードの単独首位から出たチェズ・リービーが「69」と伸び悩みながらも、通算
2019/01/20デザートクラシック

ミケルソンが首位堅守 2打リードで最終日へ

(すべてパー72、カリフォルニア州) 単独首位からスタジアムコース(SC)を6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーしたフィル・ミケルソンが、通算22アンダーでその座をキープ。後続に2打差をつけて、地元大会
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

今季初の予選落ち危機 松山英樹「根本的にスイングにずれ」

ボギーを叩き、厳しい表情を見せた。 長距離コースに第1打は1Wを多用したが、同組パトリックリードポール・ケーシー(イングランド)に差をつけられるホールも多かった。「今のままではダメだと思い、色々
2019/05/15全米プロゴルフ選手権

全米プロのドラコン王者はマックス・ホマ

たシェーン・ローリー(アイルランド)、パトリックリード、テキサス州のクラブプロ、ラッセル・ケーシーが並んだ。 同大会では1952年から80年代までドラコン大会を実施し、2014年大会からイベントが
2019/04/25進藤大典ヤーデージブック

バーディ必須の最終ホール ダブルス戦の注目ペアは

「ライダーカップ」に出場経験があり、特に欧州勢は団体戦に強いイメージがあります。もうひとつ、僕が推したいのが“Wパトリック”。米国のパトリックリードパトリック・カントレーはどちらも正確なプレーがウリです。見応えがたっぷりで楽しみです。(解説・進藤大典)
2019/04/09佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ローズ、ジョンソン、マキロイ 世界3強の下馬評

パトリックリード選手、一昨年のセルヒオ・ガルシア選手(スペイン)、16年のダニー・ウィレット選手(イングランド)と、いずれも開幕前の下馬評は必ずしも高くありませんでした。彼らが優勝した後にそれぞれの成績を