2021/10/19ヒーローワールドチャレンジ

2年ぶりのウッズ主催大会 松山英樹ら参戦へ

ランキング3位のコリン・モリカワをはじめ、昨季フェデックスカップ王者のパトリックカントレー、東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレら豪華メンバーが参戦する。 ウッズは自身のツイッターに
2021/09/25ライダーカップ

米国が5勝1敗1分け 4ポイントリードで発進

・ケプカ&ダニエル・バーガー、パトリックカントレー&ザンダー・シャウフェレが勝利。欧州はジョン・ラーム&セルヒオ・ガルシアのスペインコンビの1勝にとどまった。 午後のフォアボール(2人が別々のボール
2021/09/22ライダーカップ

若さの米国VS経験の欧州 威信をかけた伝統の対抗戦

2020-21年シーズン最優秀選手に選出されたパトリックカントレー、さらにその最終候補に残ったコリン・モリカワとハリス・イングリッシュら6人が初出場。平均年齢29.1歳という若いチームで臨む
2021/09/20フォーティネット選手権

王者の言葉とポッドキャスト マックス・ホマの意識改革

は第2戦で終えた。最終戦の「ツアー選手権」はテレビ観戦したが、年間王者になったパトリックカントレーの言葉に感銘を受けたという。 「記者会見で彼は『いつも自分らしくあること』と話していた。それで自分の
2021/09/17フォーティネット選手権

コロナ恨めしラームの本音「いい気分じゃない」

。 賞を手にしたのは年間4勝をマーク、うち2つをシーズン最後の2試合で奪ったパトリックカントレー。5人の候補から選手による投票で選ばれた(投票数の内訳は非公表)。ラームは「4勝もして年間王者になった
2021/09/15フォーティネット選手権

カントレーがPGAツアー2020-21年の最優秀選手に

PGAツアーは14日、2020-21年シーズンのプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手)にパトリックカントレーが選出されたことを発表した。候補に挙がっていたブライソン・デシャンボー、ハリス
2021/09/14ZOZOチャンピオンシップ

賞金総額は11億円 「ZOZO」2年ぶり日本開催を正式発表

PGAツアー初開催となった19年大会はタイガー・ウッズが故サム・スニードに並ぶツアー最多の82勝目をマーク。昨年大会を制したパトリックカントレーは2020-21年シーズン4勝を挙げて年間王者に輝いた
2021/09/11PGAツアーオリジナル

PGAツアー2020-21シーズンのギア10大ストーリー

「ツアー選手権」が終幕し、PGAツアーの2020-2021シーズンが完結した。フェデックスカップを掲げたのは、シーズン終盤にパターに小さな変更を加えたことが奏功したパトリックカントレーだった
2021/09/06PGAツアーオリジナル

パター変更がカントレーの大躍進をアシスト

プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」を制し、初の年間王者に輝いたパトリックカントレー。シリーズ第2戦「BMW選手権」では最終ホールまで、重要なパットをことごとく決め続けた。パッティングの