2014/12/26ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(2)キャロウェイ

受け入れられ、フィル・ミケルソン、パトリック・リード、ハリス・イングリッシュ、ニコラス・コルサーツ、ブランデン・グレース、マット・エブリー、そしてパットペレスらがこのクラブを手にしている。 1020
2014/02/02PGAコラム

PGAツアープレーヤーが選ぶ「スーパーボウル」優勝チーム

・)チャージャーズのファンだからね。そこまで良くはなさそうだけど、ブロンコスを推すよ」-パットペレス 「僕の知っている連中は、ブロンコスと予想している。みんな、ペイトン・マニングの最後のスーパーボウル優勝を見たい
2014/01/19PGAコラム

3日連続「63」のリードが独走状態で最終日へ

2009年にパットペレス(今回同様にラ・キンタでの試合)が打ちたてたツアーレコードを更新。ただし、ストリッカーが54ホール目までに樹立したツアー記録「188」ストロークにはあと1打及ばなかった。 パット
2014/03/15バルスパー選手権

単独首位にガリガス 石川遼はギリギリで予選通過

を故障していた「全米オープン」王者のジャスティン・ローズ(イングランド)が、3ストロークを伸ばして通算3アンダーに浮上。マッテオ・マナッセロ(イタリア)、パットペレス、マット・エブリーと並び3位タイ
2014/02/02ウェイストマネジメント フェニックスオープン

松山英樹が3位タイで最終日へ! 3打差で首位バッバを追う

「62」をマークしたブレンダン・スティールほか、ハンター・メイハンとパットペレスが並ぶ。大会連覇を狙うフィル・ミケルソンは1つ落とし、通算3アンダーの40位タイに後退した。
2014/01/06PGAコラム

2014年から契約変更した選手たち

(キャロウェイ→) スコット・ラングレー(ピン→) 【キャロウェイ】 ヘンリック・ステンソン(※1) ハリス・イングリッシュ(ピン→) パットペレス(テーラーメイド→) トーマス・ピートラス(※2) ジェイムス
2014/03/14PGAコラム

ノーボギーのダニー・リーら4人が暫定首位

マストだったこの日。最高気温は15度から18度の間に留まり、朝は風速約9メートルもの強風にも見舞われた。 大会初日を終え、マット・エブリー、パットペレス、グレッグ・チャルマース、そしてダニー・リーの
2014/01/24PGAコラム

ノースコースの恩恵を受けたシンクが首位発進

タイガー・ウッズは初日サウスでイーブンパー 「ファーマーズインシュランスオープン」初日を終え、ベストスコアを記録したのはスチュワート・シンクだが、ベストラウンドを見せたのはパットペレスだろう。大会
2013/06/25PGAコラム

パワーランキング:AT&Tナショナル

タイの実績を誇る。75~125ヤードのショットはひと際精度が高い。 15. パットペレス ザ・メモリアルトーナメント以来の出場となるペレス。そのザ・メモリアルトーナメントでは、グリーンヒットで5位
2014/02/11PGAコラム

パワーランキング:ノーザントラストオープン

オープン」では4位タイと健闘が光る。 <13>パットペレス 13年連続出場中。10度の予選通過は見事だがトップ10フィニッシュは2007年単独8位の一度だけ。しかし最近5週間は4度のトップ11位を
2014/03/29バレロテキサスオープン

首位にS.ボーディッチ 石川遼は後半崩れ予選落ち

単独首位、1打差2位にパットペレスとダニー・リー(ニュージーランド)が続き、石川遼は2オーバーの79位、首位に7打差で第2ラウンドに突入した。 チャージを見せたのは、3アンダー4位から出たツアー未
2014/01/12PGAコラム

混戦の中でC.カークが単独首位に浮上

(65)、パットペレス(66)、レティーフ・グーセン(66)、そしてジョンソン(66)ら。2位と1打差の首位で3日目をスタートしたブライアン・スチュアードは「71」としながらも、ジョンソンらと同様に首位
2014/03/30バレロテキサスオープン

ボーディッチ首位堅守 クーチャーが猛追3差2位に急浮上

同じく通算9アンダーの3位タイにはマット・クーチャー。この日8バーディ、1ボギーの「65」と7ストローク伸ばす猛チャージを見せた。 後続には8アンダー4位にパットペレス。ケビン・ナが7アンダー5位に
2014/03/28バレロテキサスオープン

ペレス、D.リーらが暫定首位 石川は首位と6打差

初日は、霧雨の影響でスタートが2時間半遅延。20時前に日没を告げるホーンがなり、15組45選手が第1ラウンドを終えることができなかった。暫定首位には4アンダーでホールアウトしたパットペレスとダニー
2013/03/18PGAコラム

「タンパベイ選手権」 最終日レビュー

パットペレスだが、「63」を記録した選手がいたと聞いて驚愕したという。 ウィークリーは、スタートホールで4フィートのバーディパットを外したが、バックナインでは3ホール連続で2フィート内からのバーディを