2012/04/05マスターズ

“復活”から2週間 タイガーの仕上がりと前評判は

。 しかし直ぐに結果を出す事ができずパッティングやアプローチ、バンカーショットも以前のような鋭さは消え失せてしまい、タイガーの世界ランクは急降下をたどった。 ターニングポイントは昨年秋オーストラリアで
2010/08/07石川遼に迫る

遼、スコア伸ばせず悩みながらも最後に笑顔!

にとって課題の1つとなるパッティングについて「だんだん良くなって来ました」と話すが、この日も1番で1.5mのバーディパットを外すと、それ以降もチャンスにつけながら全く入らず、表情が序々に曇っていく。 最初に
2011/08/07WGCブリヂストンインビテーショナル

復帰したてのタイガーは3日目もチャージせず

でしょうか? タイガー:大丈夫です。完治するまで時間をかけましたから大丈夫です。 3ラウンドを終えた時点での感想は? タイガー:今日もパッティングが良くなかったです。アイアンショットは感触が戻ってき
2008/05/10宮里藍が描く挑戦の足跡

やはりパッティングが課題です!

フェアウェイをキープし、2オンにも成功。しかし12メートルのバーディパットで1.5メートル残すと、このパーパットも外しボギーとしてしまった。 その後、バーディチャンスが何度もあったが、パッティング
2020/01/31WMフェニックスオープン

池ポチャ2発にもめげず 松山英樹は“元相棒”と4アンダー

」と話し、ホールアウト後に練習場で下半身の動きを中心にスイング調整。アプローチ、パッティング練習を経て帰途についた。 その間、異音が発生した1Wを受け取ったテーラーメイドのスタッフは、約400マイル
2013/07/20PGAコラム

復活を賭けるウッズ、首位に1打差で週末へ

(ゴルフの)クリニックだったよ。優れたパッティングとの組み合わせはとても印象的だった。彼は危険な存在になるよ」と、素直にウッズのプレーを称えた。 18番をバーディで終えたウッズは2日目を「71」で
2011/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

石川遼が13位タイ!タイガーも18位タイスタート

ティショットはいきなり右サイドのバンカーに入れてしまった。しかしその後はパッティングに助けられて、前半アウトすべてをパーでまとめ、初日2アンダー、18位タイでのスタートは上々といえる。相棒のスティーブ
2011/09/23石川遼に迫る

遼、後半に巻き返して16位で決勝ラウンドへ

ばらついた。ラウンド後は練習場で打ち込み、修正。また、上がり3ホールでバーディチャンスをことごとく逃したパッティングについても「ほとんどがストロークミス」と内容には不満顔だ。 しかしだからこそ「まだ
2013/06/29ヨーロピアンツアー公式

P.ユーライン、風にも負けず

にはここ最近のパッティングのレッスンがものを言っているようだ。 「このところパッティングが若干良くなっている。それだけに最初のホールで5フィートのバーディパットが決まったのはとても良かったよ。そして
2010/07/23石川遼に迫る

遼、予選突破を確実に! クロスハンドに挑戦も

パッティング。これまでもパッティングフォーム矯正のためにクロスハンドで練習はしていたが、「競技でやるのはジュニアの時以来」だという。 「ここ1年でパットが一番良くない」という現在と比べ、昨年終盤に勝利を
2012/04/15石川遼に迫る

遼、パッティング決まらず10位タイに終わる

でショットは一番良かったです。スタートもスムーズに切れましたし、パッティングも悪くは無かったです。パットは入る日もあれば、入らない日もあります。この結果を重く受け止めずに、この先もいい準備が出来るよう
2017/06/15ヨーロピアンツアー公式

エルスの回顧 「全米オープン」で勝つために必要なもの

コースセッティングがすごく気に入ったし、練習の日々のなかで自分のゴルフを取り戻すことができた。スイングはしっくり行き始めたし、パッティングのストロークは良い感触だった。週の初めは全く自信がなかったのに
2014/06/23ヨーロピアンツアー公式

フォタで完全優勝を遂げたイロネン

するように心がけた。フェアウェイへ打とうとね。今日は沢山グリーンを捉えることができたし、パッティングもそこそこのペースを保つことができた」。 「18番のグリーンを振り返ってみて、あんなに多くの人々がいた
2015/01/01記録

主なスタッツの説明

、年間を通じての総合的な活躍度を評価するランキング。年間トップには3年シードが付与される。 ストロークス・ゲインド・パッティング(Strokes Gained:Putting) 「ストロークス
2014/04/06PGAコラム

クーチャーが2週続けてトップ集団に入り最終日へ

た。パッティングも、プレー自体にも落胆はしていない。満足しているよ」。 <刺激的な初遭遇> トリンゲールがジョージア工科大から勧誘され、大学を見に行った際、当時イエロージャケッツ(同大のスポーツ部の