2016/10/10近藤共弘プロの超シンプル思考

第4回「ロングパットを2パット以内で上がるパット術」

ロングパットで大切なのは方向性?距離感? 前回はピンが手前に切ってある場合は、カップをオーバーさせてでもグリーンに乗せましょうというお話しをしました。ただパッティングが苦手なアマチュアゴルファーは
2016/08/31女子プロレスキュー!

“2~3mのパットを決めきるには?” 竹村千里

“入れごろ外しごろ”の距離をレスキュー♪ 今回のテーマはパッティング。見事ピン側にオンしても思うように決めきれない、2パットで収められていたはずが結局3パット……そんな悩みを持つゴルファーに、“入れ
2016/07/20女子プロレスキュー!

フェアウェイウッド攻略はソールを戻すだけ! 竹村千里

、ボールは止まりにくくなります。またグリーン面は受けていることが多く、奥にオーバーすると下りのシチュエーションが残ってしまい、難易度の高いアプローチやパッティングになってしまいます。 “エッジまで”の
2016/06/23サイエンスフィット レッスン

ショートアプローチはロングパットのイメージで

ではむしろ、グリップエンドを心持ち上昇させるようにすると、もっと感じが出てきますよ。インパクトゾーンが長くなり、とても柔らかい感じでインパクトできます。普通にグリップして、20ヤードから25ヤード、至近距離であれば、もっと短く持って、さらにボールに近づき、パッティングのイメージに近づけるのです。
2016/04/14サイエンスフィット レッスン

アプローチが苦手な人はズバリこれ!

ことができなくなるので、勝手にアップライトな軌道でスイングできます。手先でアップライトにするのではありませんよ。スイングするというよりは、どちらかというとパッティングのストロークのような感覚になります
2016/03/09女子プロレスキュー!

“1日5分! 家でもできるパット練習法” 山村彩恵

なります。パッティングでできることは、イメージしたラインに確実に打ち出すこと。結果は傾斜次第ですから、思ったところにしっかりと打ち出せているかが、とても大切なのです。 そのために、割り箸やストローで仮想
2016/03/02女子プロレスキュー!

“上り下りのグリーン攻略” 山村彩恵

どんな傾斜でも安定したパッティング♪ 【アマチュアゴルファーの悩み】 「上り、下りと傾斜が分かっていながら、距離感を合わせるのに苦労しています。どんな傾斜でも、安定したパットでカップに近づけるには
2016/02/24女子プロレスキュー!

“ショートパットは外さない!” 山村彩恵

以上に大きく取らないとボールは前に転がりません。頭でイメージするより、体で理想的なフォローを覚えることが、すぐに実戦で結果が出せるコツです。 【心得.03】 構えは「片手」でチェック! 「パッティング
2016/02/18サイエンスフィット レッスン

コースで陥りやすいミスを撲滅!(後編)

でポイントを御覧ください。 パッティングはフェースを開閉してOK! 実戦でまっすぐ運びたいという意識が強まるのがパッティング。ターゲット方向に対して、パターヘッドを真っ直ぐに引いて、真っ直ぐに出そうと
2016/02/17女子プロレスキュー!

“距離感ピッタリ♪ ロングパット” 山村彩恵

3パットを打たないための「安定感」って? 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ロングパットが大の苦手です。3パットは当たり前、時には4パットも出てしまう始末……。距離感を合わせるポイ...
2016/02/10女子プロレスキュー!

もう悩まない! プロ流ライン読み 山村彩恵

する上で最も大切にしているのが、カップ周りの傾斜です。パッティングでは、打ち出された直後より、スピードが落ちた時の方が傾斜の影響を大きく受けます。特に下り傾斜では、スピードが落ちてからも傾斜の影響で
2016/02/03女子プロレスキュー!

“直前のパット練習、これでOK♪” 山村彩恵

パッティングをレスキュー! 今回から全6回にわたり、プロ5年目を迎える山村彩恵プロのレッスンがスタート。テーマは“部屋の中でもできるパット術向上”だ。パッティングはスコアに直結する大切な要素。部屋に
2016/01/26プロのデータから見えた上達の道

横峯さくらのパッティングを徹底分析!

パターの芯で打つことが重要! 横峯さくらのパッティングストロークをデータ化し、石井忍プロコーチが分析!アッパースイングにならないことと、しっかりとパターの芯でミートすることに気をつ...
2015/12/08プロのデータから見えた上達の道

特別編 中西哲生のパッティングをレッスン

パターの芯でボールをとらえるためには? 中西哲生さんへのレッスンも今回で最終回。中西さんが得意だというパッティングを石井忍プロコーチがデータ分析&レクチャーします。ストロークデータ分析の結果、中西
2015/11/17プロのデータから見えた上達の道

田島創志のパッティングを徹底分析!

同じ感覚で打っており、データを見てもやはり納得ということだが、その内容とは?また、パッティングで一番大切なポイントとは? (協力 ビームス&ウィンズ ステーション)