最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/19東建ホームメイトカップ

気分に合わせて黒・銀・銅 出水田大二郎はパターが好調

アンダーの4位に浮上した。「パターが良かったです。距離感も合って、思ったところに打てた。(予選)2日間ともに長いのが入ってくれた」とグリーン上での好調をアピールした。 パターは『オデッセイ オー・ワークス
2019/03/29ツアーギアトレンド

弟にパターを抜かれ…河本結は新スタイル決意で2位発進

一日だった」とボギーなしに笑みを浮かべた。 球の転がりに不安を覚え、開幕前の27日(水)に用具契約を結ぶキャロウェイの担当者から新たにオデッセイ トゥーロン アトランタ パターを受け取った。今大会で
2019/04/11スタジオアリス女子オープン

鈴木愛はピン型のエースパターからマレット型へ

思って」と優勝した昨年の「Tポイントレディス」初日に使っていたマレット型パターを引っ張り出して調整に励んだ。 優勝した2016年「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の時に使用したもので、「きょう
2019/04/01優勝セッティング

河本結は1Wを重量調整&パター変更で初優勝

」とフィットさせた。 不安を残していたというパターは、オデッセイのトゥーロン アトランタ パターへの変更を初日スタート前に決めた。米PGAツアー好きの20歳は、グリップはジャスティン・ローズと同じ
2018/10/16ギアニュース

『トゥん』と聞こえるパター ピンが「シグマ2」を発表

ピンゴルフジャパン株式会社(埼玉県戸田市)は15日、高反発フェースで話題となったパター「シグマG」の後継「シグマ2」シリーズを、12月14日に発売することを発表した。 「シグマ2」のウリは独特の打音
2018/11/13優勝セッティング

300万円から9000万円へ 黄アルムを上向かせたパター

勝は同じ14本を使う。用具担当者によればシーズン途中にクラブを変更することは基本的にないが、パターに悩んだ6月に10年以上愛用した2ボールのマレット型から、センターシャフトでピン型の「オデッセイ オー
2019/04/06ヤマハレディース葛城

“アリヤ・ジュタヌガン神”降臨 成田美寿々へのお告げ

。神様のような装いをした世界ランキング2位で米女子ツアー10勝のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、日本語で「これを使いなさい」とパターを手渡してくる、夢を見たという。 ジュタヌガンはマレット型パター
2019/03/26初心者向けクラブ選び

パターの選び方

パターの形はさまざま スコアを最終的に決定するグリーン上でのパッティング。良いスコアで上がるにはパット数をできるだけ少なくすることが肝心です。パターはピンタイプ、マレットタイプ、ネオマレットタイプが
2019/05/18ほけんの窓口レディース

鈴木愛はパター変更が奏功 コースレコード「64」

つ伸ばし「いいパットが打てている。入らなくてもしょうがないと割り切ってプレーした」と26パットに抑えたグリーン上の好調を振り返った。 パター変更が功を奏した。「プロアマで使ったらすごくよくて、初日は
2019/03/23Tポイント×ENEOSゴルフ

72ラウンドぶりノーボギー 蛭田みな美が今季初の予選通過

スコッティ・キャメロンのマレット型パターだ。 「これまでピン型でやっていましたが、ずっとパターが入らなくて。マレットは2年ぶりぐらい。直進性があって、フェースも安定する。自分が打ちたいところに打てる」と
2019/05/28GDOEYE

長尺パター3年目 24歳の松原大輔が手にするまで

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043yd(パー72) 長年パットに悩める中堅以降のゴルファーが、その打開策として手にするイメージが強い長尺パター
2019/06/02ミズノオープン

ジャンボ90勝記念パターで 池田勇太は歴代2位の11年連続優勝

、下っぱだと思っている。もっともっと上を目指せる」と理想は高く持つ。 数週前からL字型でブリヂストン製の「ジャンボ尾崎90勝記念パター」を使用する。「自分が打ちたいと思う場所に打ち出せる」と大きな武器と
2018/07/01ツアーギアトレンド

ミッシェル・ウィの「EXO」オリジナルパター

◇海外女子メジャー第3戦◇KPMG女子PGA選手権◇ケンパーレイクGC(イリノイ州)◇6741yd(パー72) ミッシェル・ウィが今週のメジャーで新しいパターを実戦投入した。オデッセイのこの夏の