2020/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

3度目の正直ならず 畑岡奈紗はまたしてもプレーオフ敗戦

) 9打差を追った最終ラウンドに「64」(パー72)と伸ばして通算10アンダーで首位に並んだが、パクソンヒョン、ユ・ソヨン(ともに韓国)とのプレーオフは1ホール目でバーディを逃し脱落。日本人女子2人目(当時)のメジャー制覇を逃した。
2018/05/29全米女子オープン

全米の大舞台!女王・鈴木愛、好調・畑岡らが強敵に挑む

総額500万ドル(約5億4700万円)をかけて開催される。昨年大会はトランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)で7月に開催され、韓国のパクソンヒョンが後続に2打差をつけて頂点に立った…
2020/09/22世界ランキング

古江彩佳が日本勢4番手の49位に浮上/女子世界ランク

21日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、2週前の海外女子メジャー第2戦「ANAインスピレーション」で2位と惜敗したブルック・ヘンダーソン(カナダ)が城炫(韓国)と入れ替わる形で6位から4位に
2020/07/29LPGAドライブオン選手権

米女子ツアー166日ぶり再開 河本結、山口すず夏が参戦

。選手やキャディら大会関係者には唾液検査や日々の検温などが義務付けられている。 大会は世界ランキング1位のコ・ジンヨンや同3位のパクソンヒョン、6位のキム・セヨン、10位のキム・ヒョージュら韓国のトップ
2020/09/01世界ランキング

笹生優花が76位に浮上 畑岡ら日本勢上位3人は変動なし

選手権」を制したオースティン・アーンストが33ランクアップし、25位に上がった。 上位は1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ダニエル・カンで変わらず。3位にパクソンヒョン(韓国)と入れ替わって同大会3位の
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗と横峯さくらが予選通過 グリーンが首位守る

パクソンヒョン(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)が並んだ。さらに1打差の5位にネリー・コルダ、エンジェル・インがつけた。 アンダーパーは15人。前週の「マイヤーLPGAクラシック」を制し
2018/10/04インターナショナルクラウン

女子の国別対抗戦が韓国で初開催 畑岡、比嘉、成田、上原が出場

。 優勝候補の筆頭に挙がるのは、世界ランキング1位のパクソンヒョンや前週の日本メジャー「日本女子オープン」を制したユ・ソヨンらが出場する韓国。イングランド、オーストラリア、台湾と予選同組になった。 日本は
2017/05/01テキサスLPGAシュートアウト

野村敏京が米ツアー3勝目 死闘6ホールのプレーオフ制す

。(勝因は)正規の17番でダボを打った後、18番のバーディが大きかった」と語った。 通算1アンダーの3位にジェシカ・コルダ。パクソンヒョン(韓国)が通算イーブンパーの4位に入った。
2018/10/25樋口久子 三菱電機レディス

残り210万円 成田美寿々は自身初の年間獲得賞金1億円へ

、計6マッチの予選リーグ(ダブルスマッチプレー)を2勝3敗1分けとし、予選リーグ敗退に終わった。 世界ランク1位のパクソンヒョン(韓国)ら、世界水準のプレーを目の当たりにし、ティショットを含めた全
2017/10/11KEB・ハナバンク選手権

舞台は韓国 野村敏京、上原彩子、アン・シネが出場

(韓国)の引退試合となった前年大会はカルロタ・シガンダ(スペイン)がアリソン・リーをプレーオフで下して優勝した。 賞金ランク1位のパクソンヒョン、同2位のユ・ソヨンは母国で年間タイトル獲得に向けた弾み…
2018/06/30KPMG女子PGA選手権

ユ・ソヨンは誕生日に首位浮上 優勝なら世界1位返り咲きも

「69」でプレー。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、パクソンヒョン(韓国)と並んで通算6アンダーで首位に浮上した。 前半5番では、グリーン左ラフからバンカー越えの3打目をカップに沈めるチップインバーディ
2018/11/15CMEグループ ツアー選手権

シーズン最終戦 畑岡奈紗に年間タイトル&100万ドルのチャンス

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、5位にパクソンヒョン(韓国)が続く。なお、12位(1200pt)のカルロタ・シガンダ(スペイン)までが年間タイトルの可能性を残している。 上原はランク60位。横峯は76位ながら欠場者が出たことによる繰り上がりで出場権を得た。
2018/05/22LPGAボルヴィック選手権

横峯さくら3カ月ぶりの米ツアー 好調・畑岡奈紗ら出場

加え、横峯さくらが米ツアーに3カ月ぶりに出場する。 前年大会はフォン・シャンシャン(中国)が通算19アンダーとし、パクソンヒョン(韓国)やミンジー・リー(ニュージーランド)を1打差で振り切って優勝。同
2017/11/15CMEグループ ツアー選手権

100万ドルのボーナスをかけた最終戦 上原彩子が出場

ランキング「レース・トゥ・CMEグローブ」の上位選手が出場し、ボーナス100万ドル(約1億1343万円)をかけて年間女王の座を争う。 ポイントレースはレキシー・トンプソンがトップ。パクソンヒョン(韓国)が2…