2017/11/17中古ギア情報

スコアアップに1万円を使うとしたら?

、スコアを崩す原因を分析してみると、「バンカーから脱出できない」「30ydからグリーンに乗せられない」などのショートゲームのミスによるものが多いことに気がつく。 そこでお勧めしたいのが、アマチュアのミスを
2017/11/12新製品レポート

フェース溝がダレずに長く使える ミズノプロ S18 ウェッジ

と地面をたたいているのが分かります。バンカーでも扱いやすそうなソール形状ですね。ロフト角58度には、バウンス角が8度、12度、16度の3モデルが用意されていて、それぞれソール形状も違っているようです
2017/09/15中古ギア情報

ショートゲームを克服!O.サタヤのクラブ選び

てみてはどうだろう? たとえば54度のウェッジを入れることで、スコアアップの鍵となる100yd以内の飛距離の階段を、しっかりと埋めることができる。ミスに強く、距離のあるバンカーでも重宝する54度の
2017/08/04中古ギア情報

ジョーダン・スピースを目指すウェッジ選び

バンカーに使っており、「Sグラインド」をチョイス。トレーリングエッジを少しだけ削っているので、フェースが開きやすく、バウンス角が効果的に機能するオートマチックさを持っている。 最後の60度は、スピースの
2017/04/14中古ギア情報

飛距離が落ちてきたと感じたら、オススメのドライバー

誰でも歳をとってくると、ゴルフ後の反省会もなんだか愚痴が多くなってしまうもの。「昔はあのバンカーをキャリーで越えたのに…」と飛距離ダウンを愚痴る人は少なくない。ゴルファーがゴルフをやめる理由でも「歳
2017/03/31ギアニュース

“開かず”にバンカー脱出できるウェッジ

などの有名プレーヤーを数多く教えてきた名コーチのハンク・ヘイニーが監修した新ウェッジ。ポイントは、新開発された丸みある幅広ハイバウンスソール。従来、バンカーショットではフェースを開き、スタンスも
2016/09/07新製品レポート

「1度刻みでロフト角を選べる」ミズノ T7 ウェッジ

モデルだと、バンカーで使いやすそうですね。ヘッドはトウ側に広がったシェイプになっていて、トウ寄りでボールを打ちたくなる形状。構えたときに引っ掛けづらそうに見えるし、実際に引っ掛からないのがイイですね