2018/03/26ヨーロピアンツアー公式

B.ワトソン 世界マッチプレーの栄冠へ悠々クルージング

バッバワトソンが7&6の圧勝でケビン・キズナーを下し、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」を制覇して世界ゴルフ選手権2勝目を手にした。 キズナーはハイレベルな熱戦となった準決勝でアレックス
2018/03/26WGCデルマッチプレー

「マスターズ」にはプラス? J.トーマスの世界1位はお預け

・トーマスだったが、準決勝でバッバワトソンに3&2で敗退。同2位からの浮上はならなかった。 「それでも、オーガスタにはそれ(ランク1位)抜きで行く方がよかったと思う」とトーマス。「自分は自分がやるべき
2018/03/25WGCデルマッチプレー

小平智の世界ランク50位以内が確定 初のマスターズ出場へ

ランク2位)、アレックス・ノレン(同17位)、ケビン・キズナー(同36位)、バッバワトソン(同39位)の4選手。今週開催されている他大会で圏外にいる選手が優勝しても世界ランク50位以内には届かず、計算上
2018/03/25WGCデルマッチプレー

ジャスティン・トーマスが世界1位に前進 ベスト4出そろう

決勝4マッチが行われた大会4日目。ケビン・キズナー、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ジャスティン・トーマス、バッバワトソンがベスト4進出を決めた。 世界ランキング2位のトーマスは、少なくとも決勝
2018/03/24WGCデルマッチプレー

日本勢4人は決勝進めず 世界ランク上位も続々敗退

・スタンリー(49) グループ11:バッバワトソン(39) グループ12:ティレル・ハットン(16) グループ13: アレックス・ノレン(17) グループ14:チャールズ・ハウエルIII(65) グループ15:キム・シウー…
2018/03/13アーノルドパーマー招待

松山英樹がツアー復帰 復調傾向のウッズは5年ぶり参戦

・ローズ(イングランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、バッバワトソンらが参戦。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラーの状態にも注目だ。日本勢は松山のほか、前週の世界ランク
2018/03/08ツアーギアトレンド

下川めぐみはホワイト派 日本人シード選手初のボルビック

2017年1月に「マスターズ」覇者のバッバワトソンがボール契約を結び、話題を呼んだ「ボルビック」ブランド。ワトソンは今季からタイトリストに戻して2年ぶりの優勝を遂げたが、今年2月、国内女子の日本人
2018/02/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ウッズ完全復活へ 判断すべきバロメーター

バッバワトソンの2年ぶり復活優勝で幕を閉じた「ジェネシスオープン」。その一方で、多くのファンの過熱度が話題となった復帰2戦目のタイガー・ウッズは予選ラウンドで姿を消しました。 ウッズのプレーを見て
2018/02/19ジェネシスオープン

惜敗ケビン・ナ 復活優勝のワトソンを祝福「自分も幸せ」

距離166位の男は割り切っていた。 自身も2011年以来の2勝目になかなか手が届かない状況が続いているが、この日は2年ぶりに優勝を飾ったバッバワトソンを祝福。「バッバは本当に良いプレーをした。これは
2018/02/18ジェネシスオープン

2年周期の優勝なるか バッバ・ワトソンが首位浮上

◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(17日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71) 2014年、そして16年と今大会を制しているバッバワトソンに、18年も再びそのチャンス
2018/02/18ジェネシスオープン

グリーン中央にバンカー?カントレーの巧みな1打

良いショットだと思った」と笑顔で振り返った。 カントレーの1打 最終ホールでも15mのバーディパットを沈めて、首位のバッバワトソンと1打差の2位で最終日を迎えるカントレー。2012年、ワトソン
2018/02/18ジェネシスオープン

ワトソンが首位 カントレー1打差 DJは猛追8位

◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(17日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71) 連日の晴天に恵まれた大会3日目。首位に3打差の7位から出たバッバワトソンが、1イーグル
2018/02/16ジェネシスオープン

ウッズは暫定63位 カントレーとフィナウが首位

パトリック・カントレーとトニー・フィナウが暫定首位に立った。 トム・ホジー、ドミニク・ボツェリ、故アーノルド・パーマーの孫サム・ソーンダースは「67」で終えて4アンダーの暫定3位。バッバワトソンら11
2018/02/02WMフェニックスオープン

松山英樹は3連覇へ29位発進 首位ハースと5打差

位のジョン・ラーム(スペイン)、バッバワトソン、ボーン・テーラー、ブライアン・ゲイ、ゲーリー・ウッドランドの5人が続いた。 アーノルド・パーマー以来(1964年)の大会3連覇がかかる松山は5バーディ、3ボ…
2018/01/17キャリアビルダーチャレンジ

舞台は米国西海岸へ 伸ばし合い必至のプロアマ大会

覇者は通算20アンダーに乗せたハドソン・スワッフォード。例年ロースコアの争いが繰り広げられており、華やかなバーディ合戦も見どころのひとつだ。大会アンバサダーを務めるフィル・ミケルソン、世界ランキング3位のジョン・ラーム(スペイン)、バッバ・<…