2018/11/05ターキッシュエアラインズオープン

世界1位復帰のローズがこだわった距離「38歳。まだうまくなれる」

感じているんだ。オフに課題をこなして、うまくなることも楽しみ。38歳でもまだ目標達成のために改善すべきことがある」。ローズは現在の世界ランクトップ20の中でタイガー・ウッズ、バッバワトソンに次ぐ年長者。今のところ、老いて枯…
2018/10/01ライダーカップ

5戦全勝のモリナリが欧州を勝利へ導く

ティショットを池に入れたことで「全英オープン」王者のモリナリに握手を求めた。 ステンソンはバッバワトソンを5&4で下し、ガルシアはファウラーに勝って歴史を作った。ティレル・ハットンは3&2で
2018/09/30ライダーカップ

欧州選抜が4ポイントリード ウッズは初日から3連敗

、ウッズはラーム、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンはポールターと対戦する。 <フォアサム> 第1マッチ ●D.ジョンソンB.ケプカ(米) 2&1 ○H.ステンソンJ.ローズ(欧) 第2マッチ ○B
2018/08/14ライダーカップ

「ライダーカップ」米国選抜8人が決定 ウッズは推薦を待つ

メンバーの8人が決定した。 選出されたのは、ランク1位からブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、パトリック・リード、バッバワトソン、ジョーダン・スピース、リッキー
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ドビンスボウ・ホスラー 7:17(21:17) クリス・ウッドアレックス・ノレンマット・クーチャー 7:28(21:28) ダスティン・ジョンソンバッバワトソンアダム・スコット 7:39(21:39
2018/08/06WGCブリヂストン招待

初出場の時松隆光は39位 痛感した世界との差

」王者のバッバワトソンと、成績順で組み合わせが決まる3日目に「全英オープン」覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)と同組でプレーした。最終日は米ツアー2勝(うちWGC1勝)のラッセル・ノックス
2018/08/03WGCブリヂストン招待

65.5yd差もなんの ゲンちゃん、バッバに競り勝つ

ホール)。実に65.5ydの差をつけられても、時松隆光はスコアでバッバワトソンを制した。世界選手権シリーズ初出場の24歳は5バーディ、3ボギーの「68」をマークし、2アンダー27位。稀代の飛ばし屋
2018/08/02WGCブリヂストン招待

WGC初出場 市原弘大&時松隆光は高校以来の米国

ロングヒッター、バッバワトソンと回る。 日本ツアーで現在賞金ランキングトップを走る時松はショットの精度が持ち味で、今季の平均飛距離は275yd(全体79位)。「とりあえずキャディが大変ですよね
2018/07/29カナディアンオープン

ダスティン・ジョンソンが「65」で首位浮上

」で回り、通算17アンダー。ケビン・ツエー、アン・ビョンフン、キム・ミンフィ(ともに韓国)と並ぶ首位に浮上した。 世界ランキング1位のジョンソンは、バッバワトソンに並ぶ今季最多の3勝目を目指す
2018/07/26カナディアンオープン

ダスティン・ジョンソン、ケプカらがカナダに集結

飾った。ベガスは前年大会以降、優勝からは遠ざかり、前週の「全英オープン」では118位で予選落ちした。 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、ブルックス・ケプカ、バッバワトソン、トミー・フリートウッド…
2018/07/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

モリナリの静かな策略と進化

4位(7月24日時点)。1位ダスティン・ジョンソン、2位ジョン・ラーム、3位バッバワトソンと、飛ばし屋が名を連ねる中でのランクインは、正確性だけでなく飛距離も武器にしている証拠。派手さはないモリナリ
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

:30(16:30) キーガン・ブラッドリールーク・リスト 8:40(16:40) ブレンダン・スティールキャメロン・スミス 8:50(16:50) ポール・ダンティレル・ハットン 9:00(17
2018/07/18ヨーロピアンツアー公式

第147回「全英オープン」について知っておくべき5つのこと

・リードが4月の「マスターズ」、ブルックス・ケプカが6月の「全米オープン」連覇を果たしたことで、米国勢によるメジャータイトル独占が完遂した。この米国勢による一連のメジャー制覇は、昨年の「全米オープン」で