2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

かつて「マスターズ」を制した7人の選手たちが、世代の誇りを胸にオーガスタナショナルに集う。来週の木曜には、ヨーロピアンシニアツアーでもプレーするイアン・ウーズナム、ベルンハルト・ランガー、トム
2013/04/26PGAコラム

チューリッヒクラシック、初日トップはバーンズ

年大会の王者バッバワトソンは「73」と、やや出遅れている。 前夜までの雨でぬかるんだコンディションで行われたTPCの初日は、84選手が1アンダー以上でラウンドし、30人もの選手が首位から4打差に
2017/03/01ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「WGCメキシコ選手権」の大会アラカルト

振り返る/スコットが2つ目のWGCタイトル 1年前は見事なカムバックを見せたアダム・スコット(オーストラリア)がバッバワトソンを退け、2011年のWGCブリヂストンインビテーショナル以来となるキャリア2
2006/01/26

新鋭飛ばし屋バッバ・ワトソンはツアーで人気急上昇

昨年アメリカ下部ツアーで爆発的な飛距離で昇格してきたレフティがソニーオープンで4位フィニッシュ、一躍PGAツアーのニューフェースとして話題になっている。名前は「バッバワトソン」。昨年のツアー平均飛
2013/11/01ヨーロピアンツアー公式

マキロイ、威風堂々 最高の状態を取り戻す

ゴンサロ・フェルナンデスカスタノに2打差をつけることにより、その言葉が独りよがりでないことを証明した。「全米オープン」覇者のジャスティン・ローズほか、バッバワトソン、ジョーダン・スピース、そして
2013/03/30マスターズ

2013年「マスターズ」 6人の優勝候補たち

ショットも距離があるため、パーで終えることが難しくなることも増えた。深いラフが無いとはいえ「全米オープン」に近い大会になったのだ。 フィル・ミケルソンやバッバワトソンのような昔ながらのがむしゃらタイプが
2014/09/09PGAコラム

パワーランキング:ツアー選手権byコカ・コーラ

は7位タイだった。 5位:ジョーダン・スピース 「BMW選手権」で初日トップタイとなり最終的に8位タイになったことでスランプから脱出。初出場となった昨年のこの大会では2位タイとなった。 6位:バッバ
2020/11/15マスターズ

2020年「マスターズ」 組み合わせ&スタート時刻

:01 ブライソン・デシャンボーシャール・シュワルツェルベルンハルト・ランガー 8:12 22:12 キム・シウー今平周吾バッバワトソン 8:23 22:23 アンディ・オグルトゥリーイアン
2013/08/08ヨーロピアンツアー公式

一度目の正直?

全米オープンではジャスティン・ローズ(イングランド)と、2013年に開催された3つのメジャー大会のうち2つですでに初のメジャー王者が誕生している。そして、2012年はバッバワトソン(米国)とウェブ
2014/05/05PGAコラム

「ザ・プレーヤーズ選手権」アラカルト

のデビッド・リングマースやケビン・ストリールマンと共に2位タイで終了。ウッズの2勝目は初勝利から12年後のことだった。 見どころ: 「マスターズ」覇者バッバワトソンが先日の大会で2度目のグリーン
2013/05/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 75>リッキー・ファウラー

のファンはその呼びかけに一斉に応え、フォロワーは30万以上だったという。ベン・クレイン、バッバワトソン、ハンター・メイハンと、チャリティのために結成したユニット「ゴルフ・ボーイズ」での歌って踊る
2014/04/14ヨーロピアンツアー公式

偉大なるバッバがグリーンジャケットを奪還

今年の「マスターズ」は米国のバッバワトソンが2年ぶりとなる2勝目を挙げて幕を閉じた。2位タイには、そろって「マスターズ」初出場だったヨナス・ブリクストとジョーダン・スピースという2人のルーキーが
2014/08/26マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 ドライバー

前作G25 ドライバーは、ツアープロからアベレージゴルファーまで、「飛んでやさしい」と評判。今年のマスターズで優勝したバッバワトソンが使用し圧倒的な飛距離が記憶に新しいが、その興奮も冷めやらぬまま
2016/12/29ヨーロピアンツアー公式

ワールドランクから見る今年のゴルフ界

. ジョーダン・スピース 6. 松山英樹 7. アダム・スコット 8. パトリック・リード 9. アレックス・ノレン 10. バッバワトソン 世界ナンバーワンとして今年を終えるのは豪州のデイだが、2016
2016/08/10ヨーロピアンツアー公式

五輪男子ゴルフの知っておくべきアラカルト

多くの選手が出場する米国からは、リッキー・ファウラー、マット・クーチャー、パトリック・リード、そしてバッバワトソンがリオにやってきた。 英国からは、「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、そして