2019/12/07日本シリーズJTカップ

わずらわしいのはキライ…小平智の大逆転V再現への吉兆は

ような…」と距離感にも苦労するが、今週はまだオーバーパーをたたいていない。 優勝した前年大会は最終日に「64」をたたき出し、石川遼、ハンジュンゴン(韓国)とのプレーオフを制した。いま抱えている
2019/12/05日本シリーズJTカップ

渋野日向子の勢いも刺激に 連覇懸かる小平智は「自分に期待」

。石川遼とハンジュンゴン(韓国)とのプレーオフに持ち込み、ツアー通算7勝目を挙げた。「自分は技術的にはうまくないと思うけど、勢いというか、優勝争いをしたときにつかみ取る能力はあると思っている。そこだけは
2019/11/25日立3ツアーズ選手権

3ツアー対抗戦 渋野日向子が初出場

)、チャン・キム(初)、石川遼(6)/(以下会長推薦)ハンジュンゴン(初)、堀川未来夢(初)、パク・サンヒョン(初) ■国内女子ツアー 申ジエ(4)、鈴木愛(4)、渋野日向子(初)/(以下協会推薦)穴井詩
2019/11/26カシオワールド

今平周吾が賞金王へカウントダウン 石川遼はホスト大会

を含む残り2試合の優勝賞金はいずれも4000万円で、1勝すれば無条件でタイトル獲得が決まる。 逆転の可能性を残すランキング3位のチャン・キム(米国)から、4位ハンジュンゴン(韓国)、5位の石川遼、6
2019/11/23ダンロップフェニックス

2年連続賞金王へ今平周吾が単独首位 松山英樹は5打差8位

の「66」をマークし、通算10アンダーで単独首位に立った。2年連続賞金王へ、10月「ブリヂストンオープン」以来となる今季2勝目を狙う。 2打差2位にハンジュンゴン(韓国)。8バーディ、1ボギーでこの
2019/06/20コロン韓国オープン

ハン・ジュンゴンが単独首位発進 片岡は26位スタート

するハンジュンゴン(韓国)がボギーなしの6バーディ「65」をマークし、6アンダーで単独首位発進した。1打差の2位にキム・デヒョン(韓国)がつけた。 日本勢は3人が出場。片岡大育がイーブンパー26位発進
2019/11/24ダンロップフェニックス

最終ラウンドは悪天候のため中止 今平周吾が今季2勝目

ショーン・ノリス(南アフリカ)との差を約3720万円差に広げた。 通算8アンダーの2位にハンジュンゴン(韓国)。3年連続の出場となった松山英樹は首位に5打差のまま、通算5アンダーの8位で大会を終えた。
2019/11/03マイナビABC選手権

今平周吾は痛恨の紛失球 イーグル締めも実らず惜敗

◇国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(3日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72) 単独首位から「69」でプレーした今平周吾は通算18アンダーの2位に終わり、ハンジュンゴン
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮本勝昌が首位タイ発進 石川遼は出遅れ95位

ハンジュンゴン(韓国)らと並ぶ1オーバー60位。 故郷沖縄で今シーズン国内初戦となる宮里優作は2オーバー74位。 賞金ランク3位の石川遼はスタートの10番でダブルボギーを喫するなど「75」で、4オーバー95位と出遅れた。
2013/12/09

松山英樹が史上最多の9冠を達成!

.18) ・イーグル率賞:ハンジュンゴン(6.79) ・ドライビングディスタンス賞:ブレンダン・ジョーンズ(298.31ヤード) ・フェアウェイキープ率賞:川村昌弘(63.75%) ・サンドセーブ率賞
2015/12/04ゴルフ日本シリーズJTカップ

今季初優勝を目指す孔明に“策士”の誤算 !?

乗り越えたから、あとは3日目を乗り越えて最終日!」と、構想を膨らませた。 リーダーボードを見てみると、首位に並ぶのは石川遼とハンジュンゴン(韓国)。くしくも前週の「カシオワールドオープン」で優勝を争っ
2012/10/06石川遼に迫る

石川遼VS池田勇太 10勝目争い最終日最終組対決へ

タイに浮上した。 首位を快走する池田勇太との差を前日から2ストローク縮めたムービングデー。ホールアウト直後の石川は、同組で同じ通算12アンダーでフィニッシュしたハンジュンゴン(韓国)よりも先にスコア
2019/11/05HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮里優作が帰国参戦 賞金レースは残り5戦

ランキング1位、同2位に17年大会覇者のチャン・キム(米国)、同3位に今季2勝の石川遼がつける。賞金レースにも注目が集まる。 予選ラウンドは、前週大会優勝のハンジュンゴン(韓国)と2位に終わった今平、若手ホープの星野陸也が…
2013/06/12GDOEYE

初出場の上田諭尉「タイガーと回るまでは…」

ペースを見失い、後半はボギーを連発。息も絶え絶えに、松山英樹、ハンジュンゴン(韓国)に次いでなんとか3位の座にしがみついたのだった。 今大会はアジアンツアーを中心に海外経験が豊富な塚田好宣に、おおいに
2019/10/31マイナビABC選手権

岩田寛が首位発進 今平周吾は17位

・キョンナム、Y.E.ヤン、ハンジュンゴン(いずれも韓国)の3人が続いた。 5アンダー6位にキム・ヒョンソン(韓国)、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)、香妻陣一朗の3人。4アンダー9位グループに