2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮本勝昌が首位タイ発進 石川遼は出遅れ95位

ハンジュンゴン(韓国)らと並ぶ1オーバー60位。 故郷沖縄で今シーズン国内初戦となる宮里優作は2オーバー74位。 賞金ランク3位の石川遼はスタートの10番でダブルボギーを喫するなど「75」で、4オーバー95位と出遅れた。
2019/11/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ハン・ジュンゴンが日本で成長した軌跡

「マイナビABCチャンピオンシップ」は、ハンジュンゴン選手(韓国)と今平周吾選手による接戦のすえ、72ホール目で決着という劇的な幕切れとなりました。 最終18番(パー5)で勝負を決めたのは、ハン
2019/11/05HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮里優作が帰国参戦 賞金レースは残り5戦

ランキング1位、同2位に17年大会覇者のチャン・キム(米国)、同3位に今季2勝の石川遼がつける。賞金レースにも注目が集まる。 予選ラウンドは、前週大会優勝のハンジュンゴン(韓国)と2位に終わった今平、若手ホープの星野陸也が注目組。石川は秋吉翔太、出水田大二郎と同組になった。
2019/11/03マイナビABC選手権

藤田寛之 50代初V逃すも3年ぶりの最終戦へ前進

位タイで4日間を終えた。優勝したハンジュンゴン(韓国)に5打差をつけられ、自身50代での初タイトルは逃したが、「もう50歳だし、この位置でプレーできることを喜んでいいんじゃないですかね」と納得の表情
2019/11/03マイナビABC選手権

今平周吾は痛恨の紛失球 イーグル締めも実らず惜敗

◇国内男子◇マイナビABC選手権 最終日(3日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72) 単独首位から「69」でプレーした今平周吾は通算18アンダーの2位に終わり、ハンジュンゴン
2019/11/02マイナビABC選手権

今平周吾が今季2勝目へ単独首位浮上 2打差に小平智

アンダーとして、単独首位に躍り出た。現在、賞金ランキング2位につける今平。あす最終日は10月「ブリヂストンオープン」以来の今季2勝目を狙う。 通算14 アンダー2位にハンジュンゴン(韓国)。通算13
2019/11/01マイナビABC選手権

岩田寛が首位キープ 後続に2打差

岩田寛が4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。通算10アンダーとし、「65」をマークしたチョ・ミンギュ(韓国)と並び首位をキープして大会を折り返した。 2打差の通算8アンダー3位にハンジュンゴン
2019/10/31マイナビABC選手権

岩田寛が首位発進 今平周吾は17位

・キョンナム、Y.E.ヤン、ハンジュンゴン(いずれも韓国)の3人が続いた。 5アンダー6位にキム・ヒョンソン(韓国)、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)、香妻陣一朗の3人。4アンダー9位グループに
2019/09/01KBCオーガスタ

比嘉一貴がツアー初優勝 石川遼13位

ボギーの「66」でプレー。通算26アンダーで逃げ切り、ツアー初優勝を果たした。 5打差の2位に「65」でプレーした星野陸也。通算20アンダー3位にハンジュンゴン(韓国)が入った。 3戦連続優勝を
2019/08/31KBCオーガスタ

比嘉一貴が3打差首位で決勝へ 石川遼は8位

の首位で決勝ラウンドに進んだ。 通算12アンダーの2位に小田孔明、今平周吾、ハンジュンゴン(韓国)の3人。岩田寛ら3人が通算11アンダーの5位で続く。 石川遼は通算10アンダーの8位で、宮本勝昌、時松隆光、ニコラス・ファン(マレーシア)と並んだ。
2019/08/30KBCオーガスタ

池田勇太が第1R首位 石川遼は3打差11位

が終了した。初日に「64」をマークして終えていた池田勇太が8アンダーの単独首位で発進した。 7アンダーの2位に地元福岡の小田孔明、岩田寛、ハンジュンゴン(韓国)、ニコラス・ファン(マレーシア)がつけ
2019/08/29KBCオーガスタ

池田勇太が暫定首位 大雨で日没順延

地元福岡の小田孔明、岩田寛、ハンジュンゴン(韓国)、ニコラス・ファン(マレーシア)の4人が続いた。6アンダーで、約3カ月ぶりに日本ツアーに参戦する小平智、今平周吾、浅地洋佑、J.チョイが並んだ。 前年
2019/07/10佐藤信人の視点~勝者と敗者~

こだわるが、固執せず 石川遼とドライバーの関係

国内メジャー第2戦「日本プロゴルフ選手権」は、石川遼選手の3季ぶり復活優勝にわきました。初日の中止で最終日に2ラウンド分を回り、ハンジュンゴン選手(韓国)をプレーオフ1ホール目で下しました。手に汗