2005/01/29カルテックスマスターズ

ドハティが首位を死守!すし、溝口は後退

ニックドハティ(イングランド)は、出入りの激しいゴルフを展開しなかなかスコアを伸ばせずにいたが、上がり3ホールで3連続バーディを奪い、通算13アンダーで首位の座を守った。 また首位と2打差の2位タイ
2003/04/17アルガーブオープン・デ・ポルトガル

欧州ツアー再開!

欧州ツアー「アルガーブオープン・デ・ポルトガル」が今季初の欧州本土で開催される。出場選手は、欧州の一流選手が勢ぞろいしている。中でも期待は2002年の欧州ツアー最優秀新人賞に輝いたニックドハティ
2006/03/11シンガポールマスターズ

地元シンガポールのM.ママットが単独トップに立つ!

セン(タイ)とマルクス・ボス(オーストラリア)が、通算8アンダーで並び、トップに1打差と迫っており、混戦となっている。また、2連覇を狙うニックドハティ(イングランド)も、2つスコアを伸ばして、通算5アンダーの5位タイに浮上…
2007/01/19アブダビゴルフ選手権

P.アーチャーが単独首位!R.グーセンらが2位タイで追走

、逃げ切り態勢に入っている。 2位タイには実力者レティーフ・グーセン(南アフリカ)、ニックドハティ(イングランド)らが6アンダーで追走。続く5位タイには、リチャード・グリーン(オーストラリア)らが5
2005/01/31カルテックスマスターズ

ドハティ コメント/欧州男子最終日 「偉大な2人に勝てた」

カルテックスマスターズ 最終日 ニックドハティ 「最終ラウンドをコリン・モンゴメリーとトーマス・ビヨーンと一緒だったからね。モンティは素晴らしいプレーヤーだ。彼の戦歴をみればその偉大さを物語って
2008/09/30ダンヒル・リンクス選手権

名門3コースに豪華顔触れが集結!頂点に立つのは誰なのか

60名のプロと、上位20組のプロアマチームとなる。 昨年の大会を制したのは、最終日を単独首位でスタートしたニックドハティ(イングランド)。2位以下に2打差をつける通算18アンダーとして、逃げ切り優勝
2010/09/21ヴィヴェンディ・カップ

ライダーカップを前に欧州勢がどのような戦いを見せるか!?

生まれ変わっている。 今大会の優勝候補はメジャータイトルホルダーのパドレイク・ハリントン(アイルランド)。また同郷のポール・マギンリーや、イングランドのニックドハティも有力候補と言って良いだろう。また
2006/03/10シンガポールマスターズ

M.ママットとM.フレーザーが首位に並ぶ

・ファウラー(オーストラリア)ら3人がつける混戦となっている。 また、2連覇を狙うニックドハティ(イングランド)も、5バーディ、2ボギーでホールアウト。3アンダーの10位タイと、まずまずのポジションで初日を終えた。
2005/09/30ダンヒル・リンクス選手権

D.ハウエル、A.タディーニ、R.ビームの3人が首位に並ぶ!

積み重ねる素晴らしい内容でフィニッシュしている。 また、4アンダーの2位タイグループには、ニックドハティ(イングランド)、ブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)ら強豪10人が並ぶという、まさに混戦状態。優勝の行方は、まだまだ…
2007/04/28オープン・デ・エスパーニャ

連日のサスペンデッドにより、113人がホールアウトできず

ながら単独首位に躍り出た。 通算7アンダーの暫定2位タイには、いずれもホールアウトしている同じくイングランド出身のニックドハティ、マーク・フォスター、南アフリカのチャール・シュワルツェルの3人が並走
2008/08/12SASマスターズ

地元スウェーデン勢の活躍に期待!

も、ディフェンディングチャンピオンのイロネンをはじめ、昨年2位タイフィニッシュのニックドハティ(イングランド)、ホセ・マニュエル・ララ(スペイン)、ポール・マギンリー(アイルランド)らが参戦を予定している。
2009/02/10メイバンク・マレーシアオープン

片山晋呉、清田太一郎、市原弘大の日本勢に期待!

、2位タイフィニッシュと涙を飲んでいる。その大会を次週に控えているだけに、ここでも弾みをつけたいところ。 他にも、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、ニックドハティ(イングランド)、ラファエル・ジャクリン(フラ…
2006/04/25中日クラウンズ

海外招待選手に注目!日本勢、片山晋呉らが踏ん張れるか

ジャック・二クラス、セベ・バレステロスなど世界を代表する名プレーヤーが出場している。 今年の大会にも海外から招待選手が参戦。とくに、欧州ツアーを舞台に活躍を見せているニックドハティ(イングランド)は
2007/03/17TCLクラシック

日本の手嶋多一が2位タイに!単独首位はC.ニラトが守る

・タニクリフ(イングランド)と並んで2位タイとした。 その他注目選手では、ニックドハティ(イングランド)とリー・ウェストウッド(イングランド)が、共に通算12アンダーの11位タイとして、この日のラウンドを終えている。