2005/11/10HSBCチャンピオンシップトーナメント

T.ウッズが4位タイ発進!V.シンも10位タイと好位置に

アンダー、10位タイとした。 トップには、若手のニックドハティ(イングランド)、ポール・ローリー(スコットランド)、ピーター・オマリー(オーストラリア)の3選手が、8アンダーまでスコアを伸ばして2日目に繋げている。
2008/08/17SASマスターズ

P.ハンソン、地元での優勝に王手!

、注目が集まる。 2位グループは、4人が並ぶ大混戦。昨年の雪辱を晴らしたいニックドハティ(イングランド)に、グレイ・オー(スコットランド)、デンマークのソーレン・ケルドセン、そして、地元スウェーデンの
2007/10/05ダンヒル・リンクス選手権

初日首位にはS.ウェブスター、谷原秀人は30位タイでスタート!

人が並ぶ混戦模様。ニックドハティ(イングランド)らキングスバーンズでプレーする3人の他、アーニー・エルス(南アフリカ)、二クラス・ファス(スウェーデン)ら有力選手がひしめいている。また、日本から参加している谷原秀人は3アン…
2008/06/01ケルティックマナー・ウェールズ・オープン

S.ストレンジ、3日連続の首位!

・カールソン(スウェーデン)、ラファエル・ジャクリン(フランス)の3人。さらに通算10アンダー、6位タイにはニックドハティら7人が並んでいる。 ストレンジがこのまま逃げ切るのか、それとも逆転劇が待ち受けているのか。波乱含み…
2007/06/03ケルティックマナー・ウェールズ・オープン

B.ドレッジとM.ケイマーがトップに並ぶ!

・バイブハスラップ(デンマーク)が通算9アンダー。続く5位タイには、ポール・ブロード・ハースト(イングランド)、デビッド・フロスト(南アフリカ)らが、通算8アンダーで猛追している。 その他注目選手では、ニック
2004/04/30中日クラウンズ

片山晋呉が一歩抜け出し単独首位に!

トレバー・イメルマンは、初日の出遅れが響き通算6オーバーの91位で予選落ち。そしてもう一人の招待選手ニックドハティもスコアを伸ばせず、通算3オーバーの73位で予選突破を果たせなかった。
2007/06/04ケルティックマナー・ウェールズ・オープン

R.ステレンが後半に伸ばし、逆転優勝を飾る!

)、マーダン・ママット(シンガポール)の4人が入賞。 注目選手では、ポール・ブロードハースト、ニックドハティらイングランド勢が通算10アンダーの8位タイ。コリン・モンゴメリー(スコットランド)も、スコアを6つ
2005/09/12リンデ・ドイツマスターズ

混戦の中、R.グーセンが20アンダーで優勝!

位タイに終わっている。オラサバルの他に2位タイには、前日までトップタイのニックドハティ(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら4人が並んだ。
2011/09/03オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

R.マキロイが首位タイに浮上! 上位は大混戦

。それでも2ストローク伸ばし、首位タイに浮上して決勝ラウンドを迎える。 通算7アンダーの5位タイには、首位から一歩後退したニックドハティ(イングランド)のほか、マーティン・カイマー(ドイツ)、ファブリシオ
2005/01/27カルテックスマスターズ

連覇を狙うモンティが首位発進!日本勢は苦しいスタート

パーオンに成功。7バーディノーボギーでラウンドを終えた。 首位と3打差の2位タイに、ダニー・チア(マレーシア)、ニックドハティ(イングランド)、マーク・フォスター(イングランド)の3人がつけている
2005/05/23ニッサン・アイルランド・オープン

S.ドッドがプレーオフを制して今シーズン2勝目!

、すぐにバーディを取り勢いに乗ったドットは、この時点で勝利の足がかりを掴む。そして、今シーズン2勝目の栄冠を手に入れた。 また、3日目に首位に立った、若手期待のニックドハティ(イングランド)は、この
2006/12/03ブルーチップニュージーランドオープン

N.グリーンが最終日猛チャージを見せ、見事逆転優勝を果たす! M.キャンベルは2位タイ

、地元ニュージーランドの強豪、マイケル・キャンベル、ニックドハティ(イングランド)、マーカス・フラサー(オーストラリア)らが、通算3アンダーでフィニッシュ。また続く8位タイには、ピーター・オマリー(オーストラリア)らが、通…
2006/03/12シンガポールマスターズ

M.ママットが地元の声援を受け、いよいよ単独トップに!

、単独でのトップとなった。 単独の2位には、イングランドのニックドハティが、前日の5位タイからジャンプアップして通算10アンダーと、トップに1打差と迫った。また、3位タイには、韓国のC.ウィらが、通算9アンダーでつけ、優勝…
2008/04/18ベライゾンヘリテージ

首位にはJ.レナードら3人が並ぶ!期待の今田竜二は出遅れる

、久々にスコアボードのトップに顔を出したラブIIIと共に、首位で初日を終えている。 首位から1打差の4アンダーには、総勢10人が名を連ねる大混戦。前週の「マスターズ」3位のスチュワート・シンクの他、ニック
2009/09/15オーストリアン・ゴルフオープン

M.ブリアが地元優勝を狙う!

いる。最終日をすべてパーであがって優勝を果たしたのは、1987年に全英オープンを制したニック・ファルド以来二人目だった。 今年参戦を予定しているのは、ソレン・ハンセン(デンマーク)、ニックドハティ