2005/05/20ニッサン・アイルランド・オープン

期待の若手ニック・ドハティが首位発進!

欧州男子ツアー第20戦「ニッサン・アイルランドオープン」が、アイルランドにあるカートンハウスGCで開幕。大会初日、イングランドの若手のホープであるニックドハティが絶好のスタートを切った。 ドハティ
2003/08/12

イアン・ポールター、髪型よりもプレーに期待!?

ニックドハティである。 またポールターの髪型にも象徴されている自由な精神は、プレーにもそのまま出ている。「ノルディック・オープン」の最終日18番で、コリン・モンゴメリーが1打差に迫っているという中
2009/09/27ビベンディ・トロフィwithセベリアノ・バレステロス

英国・アイルランド選抜、優勝に王手!

試合ではロバート・ロックとニックドハティのイングランドコンビがゴンサロ・フェルナンデス-カスタノ(スペイン)&ロバート・カールソン(スウェーデン)組を破り2連勝。 これで波に乗った英国・アイルランド
2006/03/13シンガポールマスターズ

地元のM.ママットが優勝!N.ドハティは単独2位

アンダーの単独2位には、後半ママットを追い上げたものの前半に3連続ボギーを叩いてしまい、最終的には4バーディ、3ボギーでラウンドしたニックドハティ(イングランド)が入っている。 さらに、3位タイにはチャーリー・ウィ(韓国)…
2009/09/26ビベンディ・トロフィwithセベリアノ・バレステロス

英国・アイルランド選抜がリードを広げる!

・フィッシャー&ニックドハティのイングランドコンビ対ピーター・ハンソンとソレン・ハンセン(デンマーク)の対戦。両チームとも前日と同じコンビで戦いに臨んだが、軍配は3&2で英国・アイルランド選抜に
2003/08/04スカンジナビアマスターズ

20代対決を制したのは、ツアー4勝目のA.スコットだ!!

2003年欧州ツアー第28戦『スカンジナビアマスターズ』が、スウェーデンのバーセバックG&CCで開催された。今週は20代の若手が試合をリードした。初日、2日目には21歳イングランドのニックドハティ
2009/09/25ビベンディ・トロフィwithセベリアノ・バレステロス

英国・アイルランド選抜が一歩リード!

&ニックドハティ(共にイングランド)組に2&1で競り勝ち、大陸ヨーロッパ選抜が2勝目を挙げた。 この結果、初日は3対2で英国・アイルランド選抜がリード。5大会連続勝利へ向け好スタートを切っている。明日も同じフォアボール形式…
2010/06/25BMWインターナショナル・オープン

P.ホワイトフォードと、B.ドレッジが初日首位タイ!

。優勝候補の一角、アーニー・エルス(南アフリカ)は2アンダー、45位タイ。昨年、見事な逆転劇を見せたニックドハティ(イングランド)は、2オーバー、127位タイといきなり予選落ちの危機にさらされている。果たして巻き返しなるか…
2009/01/26プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの内助の功<谷原秀人>

ホールアウト後の会見に臨んだ。韓国のS.K.ホとのフォアサム競技で欧州チームのニックドハティとオリバー・ウィルソン相手に大接戦の末に、1アップの勝利を収めた谷原に、開催地の地元紙バンコクポストの記者からこんな
2003/03/20

N.ファルドの秘蔵っ子ドハティ、初の米ツアー参戦

ニック・ファルドが手塩にかけて育てているイギリス期待の若手、ニックドハティ。2002年の欧州ツアー最優秀新人賞に輝いた。 ドハティが米ツアー「ベイヒルインビテーショナル」の主催者、アーノ…
2003/08/01スカンジナビアマスターズ

飛び出す選手は現れず、A.コルタートなど3人が首位!

混戦状態になっている。 首位は5アンダーをマークしたスコットランドのアンドリュー・コルタートとイングランドのニックドハティ、デビッド・ギルフォードの3人。午前中スタートのコルタートは、10番ホールから
2007/06/15全米オープン

アンダーパーは2人だけ! タイガーは3打差の5位タイ発進!

アンダーパーは2人だけというロースコアの展開となった。 そんな中、2アンダーで単独首位に立ったのはイングランド出身のニックドハティ。米国ツアーでは未勝利、欧州ツアーで1勝を挙げているドハティがバックナイン
2010/03/20ハッサンII ゴルフトロフィー

矢野東は16位タイに浮上!単独首位にはR.デービース!

。優勝を狙うためには、これ以上引き離されたくないところだ。 さらに1打差の通算10アンダー、5位タイにはニックドハティ(イングランド)ら3人。続く通算9アンダー、8位タイにはフランチェスコ・モリナリ
2004/04/29中日クラウンズ

V.シンに憧れる男が単独首位!2番手はナイキ勢

国内男子ツアー第4戦「中日クラウンズ」が、愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開幕した。この大会は毎年海外から強豪選手を招き入れている。今年の招待選手は欧州ツアーで活躍するニックドハティ
2014/04/29ヨーロピアンツアー公式

「ザ・選手権」へ向け戦いの舞台が整ったシンガポール

2005年にこの地で優勝を飾ったイングランドのニック・ドハティーも同様だ。 ドハティーの同胞トミー・フリートウッドは先週、「ボルボ中国オープン」で、フランスのレビに次ぐ2位に入っており、好調を持続したまま
2009/06/27BMWインターナショナル・オープン

R.グーセン、12アンダーまでスコアを伸ばし首位を守る!

詰め寄っている。 通算10アンダー、3位タイにはイングランドのニックドハティとスコットランドのデビッド・ドライスデール。ドハティは「65」、ドライスデールはベストスコアとなる「64」でラウンドし
2003/08/03スカンジナビアマスターズ

M.ラフィーバーとA.スコットが アンダーで併走!

れる。 首位と2打差の6アンダーには、前日首位に立っていたイングランドのニックドハティとルーク・ドナルド、さらに地元スウェーデンのカール・ペターソンの3人が並んでいる。ペターソンはこの日のベストスコア
2009/05/18アイルランドオープン

22歳のアマチュア、S.ローリーがプレーオフを制す快挙!

・エドフォース。前半2つスコアを伸ばし、首位の2人に追いつくチャンスはあったが、後半は逆に1つスコア落として首位に届かなかった。4位タイには、ニックドハティ(イングランド)と、マーク・ウォーレン(スコットランド)が通算13…