2005/01/30カルテックスマスターズ

ベテランのモンティ、ビヨーン撃沈!若手のドハティが初勝利

2002年の新人王、若干22歳のニックドハティ(イングランド)に、ベテラン41歳のコリン・モンゴメリー(スコットランド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)が追いかける展開。勝負は最終ホールまで分からない
2009/06/07ケルティックマナー・ウェールズ・オープン

3日目はサスペンデッドに! 暫定首位にN.ドハティら3人が並ぶ

ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開催されている欧州男子ツアー第25戦「ケルティックマナー・ウェールズ・オープン」の3日目。暫定首位にニックドハティ(イングランド)、イグナシオ・ガ
2007/10/07ダンヒル・リンクス選手権

N.ドハティ、抜け出す!谷原は最終日に届かず!

スコットランドのセント・アンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの3コースで開催されている、欧州男子ツアー第41戦「ダンヒル・リンクス選手権」の3日目。ニックドハティ(イングランド)が単独
2001/08/30

PGAツアーアラカルト

な気もするが・・・。 アマチュアの時間 我がフォアキャディーの『現実主義者賞』はニコラス・トンプソンに贈ろう。全米アマチュア2回戦、対するニック・ワトニーが最初の9ホールを7アンダーの28。9ホール
2009/06/05ケルティックマナー・ウェールズ・オープン

混戦の幕開け!首位にN.ドハティら4人が並ぶ!

欧州男子ツアー第25戦「ケルティックマナー・ウェールズ・オープン」が、ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開幕。 ニックドハティ(イングランド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク
2005/05/22ニッサン・アイルランド・オープン

N.ドハティが再び首位へ!

アイルランドにあるカートンハウスGCで行われている、欧州男子ツアー第20戦「ニッサン・アイルランドオープン」の3日目。ムービングデイともいわれるこの日、若手期待のニックドハティ(イングランド)が
2003/08/02スカンジナビアマスターズ

21歳のN.ドハティが3打差つけて単独首位!!

ぬけてスコアを伸ばす選手は現れなかった。首位に立ったのは、5アンダー首位タイからスタートしたイングランドのニックドハティ。5、9、16番のパー5を2日連続でバーディを奪い、この日は3ストロークを
2008/08/16SASマスターズ

N.ドハティ、P.ハンソンがしのぎを削る!

スウェーデンにあるアーランダスタッドGCで開催されている、欧州男子ツアー第33戦「SASマスターズ」の2日目。ニックドハティ(イングランド)とピーター・ハンソン(スウェーデン)が、前日に続き首位を
2008/03/07メイバンク・マレーシアオープン

N.ドハティが飛び出す! 清田太一郎は53位タイ発進

欧州男子ツアー第14戦「メイバンクマレーシアオープン」が、マレーシアにあるコタプルマイGCで開幕。ニックドハティ(イングランド)がバーディラッシュを見せ、単独首位に立っている。 欧州ツアーと
2011/09/02オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

大スランプ中のN.ドハティが首位発進!

欧州男子ツアー第38戦「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」が9月1日(木)、スイスにあるクランスシュルシエレで開幕した。その初日、ニックドハティ(イングランド)が8バーディ、ノーボギーの「63」を
2008/08/15SASマスターズ

N.ドハティ、リベンジヘ向け首位タイ発進!

欧州男子ツアー第33戦「SASマスターズ」が、スウェーデンにあるアーランダスタッドGCで開幕。ニックドハティ(イングランド)、ピーター・ハンソン(スウェーデン)、ペドロ・リンハート(スペイン)の3
2003/08/01

ニック・ドハティ「伝染性単核球症」闘病中

欧州ツアースカンジナビアマスターズ初日、首位タイと快調にスタートしたニックドハティだが、実は数ヶ月前から、Glandular Fever(伝染性単核球症)という難病にかかっていた。 ニック
2017/05/03ヨーロピアンツアー公式

ゴルフシックス グループリーグの組み合わせが決定

実況中継を務めるスカイスポーツのニックドハティとヘニ・ズエル、クリスティ・ギャラハーが、スカイスポーツニュースHQスタジオに集まり、抽選を行った。 出場する16のナショナルチームは、1組4チームの4
2002/06/28マーフィーズ・アイリッシュオープン

欧州ツアー「アイルランドオープン」初日

大会初の4度目優勝を狙うコリン・モンゴメリーも同じく4アンダーと好位置。 初日、絶好調で5連続バーディを奪ったニックドハティが一時6アンダーで単独首位になるが、最終的には5アンダーフィニッシュ
2014/05/03ヨーロピアンツアー公式

早い組のラウンドで上位につけたアギラー

、ディフェンディングチャンピオンのブレット・ラムフォードは通算7アンダーで週末を迎える。一方、通算5アンダーとしたイングランドのニック・ドハティーは、ヨーロピアンツアーでは2年振りの予選通過を果たした。彼はこれまで43大会に出場し、予選通過を…