2012/04/02WORLD

【WORLD】タイガーの“暴露本” その概要とは

はヘイニーに対し、ウッズのケガはナイキのシューズのテストをするためランニングしていたときに起こったと主張したようだ。また、ヘイニーはウッズが重いベストを着て60ヤードのダッシュをした後に、足を引きずっ
2012/12/14ギアニュース

ナイキ「赤い革命」で市場席巻へ怪気炎

国家スパイなどが使用する言葉。隠密作戦を表す。アドレスした時には見えないが、ソールには革新的な機能を"隠している"ということが、ネーミングに繋がっているという。 ところで、ナイキは6年ぶりにジャパン…
2013/04/04PGAコラム

マキロイを覚醒させるハイレベルな大会となるか

たら、いまのロリー・マキロイのクラブ変更の議論を楽しんでいたことだろう。マキロイは今シーズン、明らかにクラブに持てあそばれている。 新しいナイキのクラブとマキロイのコンビやいかに? その結果には多くの…
2012/12/13ギアニュース

ナイキ人気グローブ「デュラフィール」がリニューアル!

ナイキジャパンは12月より、2013年モデルの4種類のグローブを順次発売する。 注目は「ナイキデュラフィール VII」(男性用)と「ナイキウィメンズデュラフィール IV」(女性用)の2モデル。2008年より最多販売モデル(矢野経済研究所調べ)となっている人気の「ナイキデュラフィール III」の4代目、リニューアルモデル。 進化した合成皮革と、手のひら、親指に採用した別素材のパッチの組み合わせにより、確かなグリップ力を実現しているという。また、フィーリングと耐久性のバランスを最適化。伸縮性に優れたライクラ素材を取り入れることで柔軟性と通気性も兼ね備えたグローブに仕上がっている。 そのほか、機能的...
2013/04/26ギアニュース

進化するナイキゴルフを体感せよ!キャンペーン開催

2013年2月より発売し、マキロイを筆頭に数多くのナイキアスリートが愛用している【ナイキ ルナ コントロール II】や多くのゴルファーから高評価され、ウレタンカバーボール市場のシェアを変えた革新的な…
2016/11/24ツアーギアトレンド

ナイキ撤退だけど…薗田峻輔はボールを大量に確保!?

◇国内男子◇カシオワールドオープン 初日(24日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72) 今年8月にゴルフクラブ・ボール事業から撤退を表明したナイキの契約選手たちにとって…
2013/12/04ギアニュース

新設計でボールが上がりやすくなった!ナイキ コバート2.0

ナイキゴルフは、昨年斬新なヘッド設計で話題となった「VR_S コバート」の次世代モデル「VR_Sコバート 2.0」を発表した。高速キャビティバック構造を進化させるため、キャビティバックの壁を斜めにするフライブレイス構造を取り入れエネルギー効率を高めた。ラインナップはドライバーが2種、フェアウェイウッドとユーティリティが1種、アイアンが2種。2014年1月31日から発売を開始する予定だ。 既に同社契約プロの多くが「コバート2.0」にスイッチしており、ロリー・マキロイ、チャール・シュワルツェルが海外ツアーで優勝するなど、早くも実力を証明している。 ドライバーは新構造で効率よく飛ばせる ドライバー...
2014/04/23ギアニュース

4つのRZN(レジン)からベストなボールを見つける!

種類 推奨ヘッドスピード40m/s以上 ・【ナイキ RZN ブラック】:驚異の飛距離とスピンコントロール。ドライバーでのスピンを減らして飛ばしたいプレーヤー向け。 ・【ナイキ RZN プラチナム…
2014/01/28ギアニュース

ナイキ、ドライバーの早期購入でプレゼント

ヘッドスピード40m/s以上 ・飛距離性能に優れた【ナイキ RZN BLACK】 ・スピン性能に優れた【ナイキ RZN PLATINUM】 ■アイオノマーカバーのプレミアムディスタンスモデル(3ピース…
2019/10/29topics

ボールの変遷から見るタイガー・ウッズのこだわり

契約を結ぶ同社ボール商品開発部の古山大樹氏に話を聞いた。 ボール開発担当者が明かすウッズのこだわり 2016年、ウッズは長年契約していたナイキのハード事業撤退に伴い、道具の変更を余儀なくされる。まずは…