2002/01/18

鍛造か鋳造か----論争再び

「さあどうです。我々はフォージド(鍛造)です。ほかとは違うんです」 勇ましくも、あるいは、厚かましくも、と言う向きもあろうが、鋳造が主流のアイアンの世界に乗り込んできたナイキナイキはPGAツアーの…
2012/12/12ギアニュース

キャビティバックのドライバー!?ナイキ VR_S コバート

違和感がでないようにクラウン部分からは蓋がしてあるヘッド形状である。「ナイキ VR_S コバート」シリーズは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンとフルラインアップで、2013年2月…
2008/03/04マーク金井の試打インプレッション

ナイキ サスクワッチ SUMO スクエア 5900 ドライバー

発売当時、四角いヘッド形状で世間を驚かせた「SUMO スクエア」。進化を遂げた2代目四角いヘッドドライバーの実力をマーク金井が解き明かす。 【試打スペック】 ロフト10.5度/SQ SUMO2 5900グラファイトシャフト(SR) ロフト10.5度/ツアーAD N65GT Tip350(S) ・曲がりを減らしたいゴルファー 今回のモデルチェンジで四角形の第2世代となったが、外観はガラッと変わった。初代は投影面積が大きく、四隅のエッジも効いていて「いかにも4角形」。2代目は、クラウン後方部分がやや丸み感が出て、角張ったイメージがいい意味で取れた。かなりデザインが洗練された。ヘッド素材も初代はチタ...
2010/09/30ギアニュース

「思いどおりにコントロール」ナイキ VR PROを発表

先日都内某所で、ナイキが2011年の新製品「VR PRO」シリーズを発表した。ラインナップは、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、ブレードアイアン、コンボアイアン、キャビティアイアン…
2014/11/11ギアニュース

ナイキから2015年モデルのバッグを発売

ナイキゴルフは11月、2015年モデルのキャディバッグやゴルフバッグを順次発売する。 初めに、カートバッグを説明しよう。撥水加工を施したカーボン調ポリウレタンを使用した『ナイキ パワーカート 3JV…
2021/02/02PGAツアーオリジナル

これぞ名器? PGAツアープロが長年使い続けるクラブ

てクラブの変更はなおさら難しいものとなった。 <仕様> ドライバー:キャロウェイGBBエピック(9度) シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD GP6 TX フィナウとケプカのナイキ
2014/11/11ギアニュース

ナイキ、新ブランド『ヴェイパー』を発表

、ゴルファーレベルやプレースタイルに合わせて選ぶことができる。今回は多くのプロが使用している、ドライバーにフォーカスを当てて紹介する。 スピンを抑えつつも安定したボールが打てる 『ナイキ ヴェイパー スピード…
2013/01/09ギアニュース

レジンコアが進化!ナイキ 20XI ボール

2012年ボール業界に革新を起こしたナイキのレジンコア。2013年モデルとして新しくなったスピン系「20XI ボール」2種、ディスタンス系ボール「ONE RZN」2種が、2月1日に発売される。ボール…
2003/04/15マスターズ

マスターズ攻略に使われたギア

/使用数 テーラーメイド 31 タイトリスト 24 キャロウェイ 16 ピン 8 クリーブランド 4 ナイキ 3 ブリヂストン 2 ■フェアウェイウッド/使用数 キャロウェイ…
2015/04/08マスターズ

史上6人目のグランドスラムへ マキロイの挑戦

> アーノルド・パーマーインビテーショナル使用時 ドライバー:ナイキ ヴェイパー プロ ドライバー ロフト:8.5度 ※シャフト:三菱レイヨン ディアマナS+ 70X プロトタイプ フェアウェイウッド:ナイキ
2013/04/10マスターズ

タイガー、世界1位に復帰して臨むオーガスタ

■ ドライバー: ナイキ VR TOUR 8.5度、グラファイトデザイン Tour AD 6X シャフト(昨年と同じ) 3番ウッド: ナイキ VR Pro リミテッドエディション 15度、三菱ディアマナ…
2011/11/07ギアニュース

ボール業界に革命!コア素材を変えた「ナイキ 20XI」

ため、どのメーカーもこういったデモンストレーションは普通やりたがらない。だが、ナイキは敢えて挑戦し、大勢の記者の前で“ぶっつけ本番”のテストを敢行するのだから、このボールに対する思い入れと自信は相当なものだ。(麻倉ゴルフ倶楽部/宮田卓磨)
2013/01/10ギアニュース

ナイキ、新たに4選手と総合契約!

。 ■ニック・ワトニー 2003年のプロ転向以降、全米ツアー5勝。ワールドランキング20位の実力派。 「ナイキゴルフのアスリートと呼ばれる事にとても興奮しています。ナイキというブランドはゴルフに限らず全て…
2015/12/11ギアニュース

ナイキ『ヴェイパー』の2代目、鮮やかな配色で新登場!

プロモデルのドライバーは、ロリー・マキロイがすでに実戦投入 株式会社ナイキジャパン ナイキゴルフ(東京都品川区)は、『ヴェイパー』シリーズの2代目となる『ヴェイパー フライ』シリーズを2016年2月12日に発売することを発表した。前作が黄と黒の配色だったのに対し、今回は青と黒がベースとなり、大幅にイメージチェンジしている。 ドライバーは、3機種を用意される中で『ヴェイパー フライ プロ ドライバー』と『ヴェイパー フライ ドライバー』の2つは、ヘッド体積こそ同じ460㏄だが、ロリー・マキロイが使用する前者はヘッドがやや小振りに見える洋梨形状で弾道を操作しながら鋭く振り抜きたい中・上級者向けなの...