2013/04/26週刊GD

今季好調、タイガーのパッティング。なぜ入る?

、勝負どころできっちり決める、彼本来のパッティングが戻ってきたことだ。 「長く愛用していた『スコッティキャメロン』から、ナイキの『メソッド001』にパターを替えましたよね。両者の大きな違いはロフト角
2013/03/21週刊GD

人気女子プロゴルファーの最新ウェアチェック

きた金田久美子はナイキからマーク&ロナにチェンジ。開幕前からウェア姿をネットに披露するなどアピールしている。 そのほかでは、菊地絵理香がプラネットゴルフから23区スポーツ、“実家がお寺のルーキー”辻
2013/01/30週刊GD

マクロイ222億円、石川遼6億円…ホントにお買い得?

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月12日号)より 今オフ、日米若手スターのビックなスポンサー契約の話題でゴルフ界はもちきりだ。R・マクロイがナイキと10年以上で222億円、石川遼がキャロウェイと年間…
2013/01/08

N.ワトニー、ノ・スンヨルらがナイキゴルフと契約

参戦を果たした22歳のノは、ルーキーイヤーで28試合中、24試合で予選を通過、3試合でトップ10入りを果たした。初優勝にも期待がかかるシーズンを前に「ナイキはナンバーワンのスポーツカンパニーであり
2012/04/02WORLD

【WORLD】タイガーの“暴露本” その概要とは

はヘイニーに対し、ウッズのケガはナイキのシューズのテストをするためランニングしていたときに起こったと主張したようだ。また、ヘイニーはウッズが重いベストを着て60ヤードのダッシュをした後に、足を引きずっ
2011/12/01WORLD

【WORLD】オーストラリアの不思議 「ザ・プレジデンツカップ」レビュー

Golf World(2011年11月28日号)by John Huggan グレッグ・ノーマン率いる世界選抜チームが「ザ・プレジデンツカップ」で敗退した。しかし、この結果でオーストラリアのゴルフファンと、かつてオーストラリアの英雄とまで言われたレジェンドとのぎくしゃくした関係性に変化が表れることはないだろう。 思えばファンとノーマンの関係性は常に複雑で、決してストレートなものではなかった。愛情と憎しみが交錯し、軽蔑、侮辱等々、あらゆる感情の狭間に成り立っているものだったからだ。それでも確かなことがひとつ存在する。それは、人口2200万人という大陸のゴルフファンは、自国を代表する世界的なアスリ...
2003/12/02

ゴルフグッズをクリスマスプレゼントに!

NFLチームのロゴで、ゴルフとNFL両方を愛する大切な人は大喜び間違いなし。 ナイキからはスポーツシューズの機能を生かしたまま、カジュアルシューズとしてオシャレに履けるシューズも登場。SP-5というこの…
2002/07/30

ポータブル反発係数測定器

ヘルムステッター氏も言う。 「アメリカでは毎週起きていることだが、見たこともないような、そしてUSGAによる測定を受けていないドライバーを使う選手がいます。それらの反発係数は誰も知り得ない」 ナイキ
2002/07/26

「ナイキツアーブレードアイアン」8月9日発売開始予定

モデルで、真の上級者が求めるコントロール性、バラエティに富んだ様々なショットを繰り出すことを容易にするヘッド設計の軟鉄鍛造アイアンだ。そして長年クラブ開発に携わってきたナイキのクラブ開発ディレクター
2002/06/02

65億円以上の損害か?業界騒然の反発係数問題

であったなら、新製品を売っている最中だっていうのにと大騒ぎするのです」 USGAの提案を受け入れる時間的余裕がなかったら、業界にとって何が最も問題となるのだろうか。ナイキのゴルフクラブ部門部長のマイク
2002/03/24

上級者志向から中級者まで狙うタイトリスト

テーラーメードやクリーブランドといった競争相手の製品と張り合えるものだ。市場ではナイキが鍛造アイアンの販売を開始して、これまでタイトリスト製品を使っていたゴルファーたちの忠誠心を試しているような格好に