2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

・スタドラー -4 PO ドンプーリー 64,000 1981 トム・ワトソン(2) -8 2打 ジョニー・ミラージャック・ニクラス 60,000 1980 セベ・バレステロス -13 4打 ギビー
2014/04/06PGAコラム

開幕迫る! 今季メジャー初戦「マスターズ」アラカルト

By Jeff Shain, PGATOUR.COM 4月10日(木)から13日(日)まで行なわれる今季メジャー初戦「マスターズ」のコース詳細やこれまでの歴史、昨年の模様などをまとめてご紹介! <コース> オーガスタナショナルGCは7,435ヤードのパー72。…
2010/06/06プリンシパルチャリティクラシック

優勝争いは混沌! 尾崎直道は42位タイに後退

。前半上がりホールでのイーグルを含め、8,10、11番でもバーディをマーク。一気に差を詰めて首位に並んだ。 通算9アンダー、単独3位には3度の連続バーディをマークしたドンプーリー。「65」の好スコアを
2009/03/23AT&Tチャンピオンズクラシック

D.フォースマン、プレーオフを制し大逆転優勝!

。その後、首位を走っていたドンプーリーが16番でボギーを叩き、通算11アンダーにスコアを落としてフォースマンと並び、プレーオフへともつれ込んだ。 18番ホール(パー5)で行われたプレーオフでは、パーセーブ
2009/02/23The ACEグループクラシック

L.ロバーツが逆転優勝! 尾崎直道は29位タイ

、通算6アンダー。ロバーツに逆転を許し単独2位で大会を終えている。 通算5アンダーの3位タイには、一時は首位に立つ活躍を見せたドンプーリーと、ベン・クレンショー、そして今季好調のベルンハルト
2009/02/22The ACEグループクラシック

G.ジョーンズが単独首位! 尾崎直道は33位タイに浮上

、通算4アンダーでホールアウト。その後、首位を走っていたドンプーリーが最終ホールでダブルボギーを叩き、首位が転がり込む結果となった。 通算3アンダーの2位タイには、首位でスタートするも、ラスト2ホール
2008/04/27リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

T.ワトソン・A.ノース組が首位をキープ!

ドンプーリーのペアは、共にこの日5つしかスコアを伸ばせず通算15アンダー。2位タイから10位タイに後退している。 日本の尾崎直道、青木功組は通算11アンダー。20位タイに一歩後退し、最終日を迎える
2008/04/26リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

T.ワトソン・A.ノース組が単独首位スタート!

で初日を終えている。 10アンダーの2位タイにはR.W.イークスとボブ・ギルダーのペアの他、モーリス・ハタルスキー、ドンプーリー組ら5組が続いている。そこから1打差の9アンダー、7位タイにはラリー
2006/08/21ボーイング グレーターシアトルクラシック

T.カイトが優勝!期待の倉本昌弘は13位タイに終わる

プレーオフも制し、優勝を飾っている。 3位タイには、単独の首位からスタートしたドンプーリーらが、通算14アンダーでフィニッシュ。また、初日単独首位と期待のかかった倉本昌弘は、通算10アンダーの13位
2006/08/20ボーイング グレーターシアトルクラシック

倉本昌弘が首位と1打差の2位タイ!単独首位にD.プーリー

内容。結局2つスコアは伸ばしたものの、通算11アンダーとして、2位タイに後退した。 単独首位には、ドンプーリーがこの日7つスコアを伸ばし、通算12アンダーとしている。また、倉本と同じ2位タイには
2006/06/06バンク・オブ・アメリカ選手権

過去に優勝経験を持つ青木功も参戦!日本勢の活躍に期待

優勝している大会。日本勢の活躍に注目していきたい。 昨年の大会では、マーク・マクナルティ(ジンバブエ)、トム・パーツァー、ドンプーリーの3人によるプレーオフに。三つ巴の戦いを制したマクナルティが通算
2006/04/01プエルトバヤルタゴルフクラシック

S.シンプソンが単独トップ!日本勢2人は出遅れる

・イーガーの2人がつけ、3アンダーの4位タイにも、ドンプーリーら6人がひしめく混戦となっている。 日本勢では、倉本昌弘が3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで、1オーバーの32位タイ。飯合肇も、1バーディ、4ボギーとスコア…
2006/01/30タートルベイ選手権

青木功一歩届かず単独3位!日本勢が上位フィニッシュ

スコット・シンプソンが入賞。さらにトム・ワトソンが、4バーディ、ノーボギーでラウンドし、通算8アンダーでドンプーリーと並び4位タイに入った。 そのほかの日本勢では、飯合肇が5バーディ、1ボギーと