2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

? 「寛容性がかなり高いところです。叩きにいってもドロー回転がやや強めに入るくらいで、大きなミスにはなりません。スイングの感覚で少しだけ修正すれば、弾道もすぐに改善できるレベル。かなり実戦向きかと思います
2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

ある。 弾道は、ストレートに打つつもりでスイングすると軽いドロー。つかまりが良く、ヘッドがアッパーに動いてくれるので、その結果打ち出し角度が高くなる。 今どきのシャフトは、先端の強度を上げて動きが控えめ
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

軽いドロー弾道。ロフト角が30度、打ち出し角は17度~18度でスピン量は6000回転前後。 印象に残ったのが弾道安定性。スイングが多少乱れてもヘッドの挙動が安定しており、多少芯を外しても弾道がねじれ
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

、軌道修正していく必要がある。もう少しラクに振っていけるシンプルさが欲しいと思いました」 ―前作と比べてどう? 「前作より弾道は、高めのドロー系のボールが出やすかったです。同シリーズのドライバー
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

…。思ったよりつかまりにくい感じもあったので、その辺が寛容性としてはマイナスかなと…。自分はミスすると右に曲がってしまうので、ドロー弾道が理想と考えると、少し狙った球筋よりフェードになりやすい印象を
2019/09/17マーク金井の試打インプレッション

しっかり叩けて操作性が高い「スピーダー エボリューション 6」

いるので、打ち出し方向や弾道が乱れない。 ストレートをイメージして打てばストレート。フェードをイメージすれば軽いフェード。ドローをイメージしてヘッドをインサイドから入れれば、ドロー弾道が打てる
2019/09/07クラブ試打 三者三様

RS RED アイアン/ヘッドスピード別試打

」 ―ドローは不向き? 「ウーン…、そこまでは言いきれないと思います。ただ、つかまえにいってもなかなかヘッドが返ってこない感じはありました。つかまえにいくと結果としてパワーフェードになったので
2019/08/31クラブ試打 三者三様

TC-920 フォージド アイアン/ヘッドスピード別試打

、球筋をフェードやドローを打とうとしてミスしても、結果的にスライスやフックといった大げさなミスになりにくいというやさしさです。これはスコアをつくるうえで、かなり重要なポイントとなります」 ―どのような人
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

つかまりすぎて、操作性が足りない気がしました。持ち球がドローの私にとっては、つかまりが強すぎて結果的にフックになってしまったので、そのように感じたのかもしれません」 ―スライサー向き? 「そうですね