2019/10/21優勝セッティング

6817ydをドライバーで制圧 チャン・キムの勝利の14本

ドライバー:ピン G410 LSTドライバー(9度) シャフト:藤倉コンポジット ヴェンタス(44.75インチ、硬さX) フェアウェイウッド:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド
2018/04/26ギアニュース

「日本一売れるゴルフクラブ」 ゼクシオ開発現場の流儀

最新モデル「ゼクシオ テン」で10代目を数えた。ドライバーからパターまで、シリーズの累計の販売数は実に1900万本超。製造、販売する住友ゴム工業で今回「ゼクシオ テン」の開発責任者を務めたのは
2019/03/18優勝セッティング

開幕2戦連続でピン契約選手が勝利 鈴木愛も『G410 プラス』

でピン契約プロがカップを掲げた。14本のクラブすべてを同社製でそろえる。 ドライバーとフェアウェイウッドは比嘉と同じく、最新モデルの『G410』シリーズを使用。ユーティリティは最終日には『G400』を
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

飛ぶと評判の新JGR 噂の“ネジ”の効果は!? 松田鈴英や三ヶ島かならが使用して急激に飛距離を伸ばし、発売前から注目度の高かったブリヂストン「ツアーB JGR ドライバー」。ソールに付いた“謎のネジ
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

「1」はやさしいだけ? 『TS』3モデルを徹底比較 7月の発売以来、新たなターゲット層を取り込んで話題を集めるタイトリスト「TS1 ドライバー」。“やさしいタイト”と称され、プロ仕様の「TS
2017/07/11ギアニュース

ツアーで話題のピン新型ドライバー「G400」が解禁

.88ydを記録する圧倒的なパワーで優勝したチャン・キムが「G400 LSテック ドライバー」を使用して話題となったクラブだ。 ドライバーは、球のつかまりがいい順に「G400 SFテック ドライバー
2018/02/25ツアーギアトレンド

賞金ランク日本勢トップ3の2018年開幕ドライバーは?

ランキング日本勢トップ3のドライバーについて、メーカー各社に聞いた。 鈴木愛:賞金ランク1位 1億4012万2631円 昨季2勝で賞金女王に輝いた鈴木愛はオフに契約するピンゴルフ本社がある米アリゾナ州
2019/01/22ギアニュース

「G410」は直進性がプラス! 鈴木愛も納得の安心感

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は22日、「G400」シリーズの後継モデルとなる「G410 ドライバー」を3月21日に発売すると発表した。 2017年の賞金女王・鈴木愛をはじめ、多くのトップ
2019/09/21クラブ試打 三者三様

G410 LST ドライバー/ヘッドスピード別試打

新旧“低スピン”対決 G410vsG400の結果は? ピン「G410 プラス ドライバー」「G410 SFT ドライバー」に約3カ月遅れて発売された低スピンモデル「G410 LST ドライバー
2019/04/01優勝セッティング

河本結は1Wを重量調整&パター変更で初優勝

ランキング1位の支えにもなったローグ ドライバーを使ったが、今週は開幕戦で不発だったエピック フラッシュ サブゼロ ドライバーのヘッドの重りを減らすなど軽量化して再投入。「安定して、振りやすくなった
2019/08/24クラブ試打 三者三様

RS E ドライバー/ヘッドスピード別試打

「E」はどこまでイージー? プロギア「RS」3兄弟を徹底比較 プロギア「RS」シリーズから登場した、イージー(Easy)の“E”の文字がつく「RS E ドライバー」。ギリギリの高初速性能に加え、簡単
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

極限までスピードシャーシを軽量化し、クラブ全体でスピードアップを追求した「タイトリスト TS1 ドライバー」は高い飛距離性能に加え、ボールのつかまりとやさしさを兼ね備えたことで話題になっている
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

シニア層に人気「RED」 ずばりハマるHSは!? 50代から70代のシニア層を中心に高い支持を得ているのが、プロギア「RED」シリーズ。最新作「RS RED ドライバー」は、「RS」シリーズで培った