2010/04/27スペインオープン

T.レべが大会連覇を狙う! 地元スペイン勢のプレーにも注目

スタートしたトーマスレベ(フランス)が、通算18アンダーで逃げ切って勝利の栄冠を掴んだ。 今年も大会連覇を狙うレべをはじめ、地元スペイン勢のミゲル・アンヘル・ヒメネス、さらにコリン・モンゴメリー(スコットランド)やデビッド…
2010/03/20ハッサンII ゴルフトロフィー

矢野東は16位タイに浮上!単独首位にはR.デービース!

)、トーマス・レべ(フランス)の3人。デービースと同じくブルーコースをラウンドしたオーシュイゼンは、デービースを上回る9バーディを奪ったが、16番で叩いたボギーが響き、通算11アンダー、2位タイでホールアウト
2014/07/01アルストム・オープン・ド・フランス

地元フランスのV.デュビッソンらに期待

調子は上々だ。 デュビッソン以外にも2011年大会を制したトーマスレベ、アレクサンダー・レビ、グレゴリー・ボーディ、そしてラファエル・ジャクリンらフランスを代表する実力者が名を連ねる。 昨年はグレーム
2010/03/21ハッサンII ゴルフトロフィー

L.オーシュイゼンが単独首位に!矢野は大きく後退!

。 通算16アンダー、3位タイにはトーマス・レべ(フランス)、トーマス・アイケン(南アフリカ)の2人が続いている。前日16位タイに順位を上げた矢野は、この日、前半に1つもバーディが取れず、後半もその巻き返しができないままホー…
2010/03/19ハッサンII ゴルフトロフィー

強豪N.ドハティが単独首位!矢野東は30位タイスタート!

リード、アレハンドロ・カニサレス(ともにスペイン)ら7人。続く4アンダー、15位タイにはニクラス・ファス(ス ウェーデン)、トーマス・レべ(フランス)ら5人。日本から唯一参戦している矢野東は、ブルー
2014/10/07ポルトガルマスターズ

ポルトガルでデビッド・リンが連覇に挑む

欧州ツアーの強豪が顔を揃える。 フランチェスコ・モリナリ、マッテオ・マナッッセロのイタリア勢ほか、ベテラン勢ではパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ダレン・クラーク(北アイルランド)、トーマスレベ(フランス)など。地元…
2013/05/14マデイラアイランドオープン

R.サントスが地元ポルトガルで連覇に挑む

以来2人目以来の快挙に、地元ファンは歓喜に沸いた。 今年は連覇に挑むサントスをはじめ、ツアー通算2勝を挙げているロバート・ロック(イングランド)、さらにツアー通算6勝を挙げているベテラン、トーマスレベ(フランス)らがサント…
2010/05/02スペインオープン

M.フォスター、優勝に王手!

。なお、ディフェンディングチャンピオンのトーマス・レべ(フランス)は、通算5オーバー、76位タイに後退。大会連覇は極めて難しい。
2010/05/01スペインオープン

J.エドフォース、ベストスコアで首位躍進!

通算7アンダー、6位タイにはステファン・ドッド(ウェールズ)、デビッド・ドライスデール(スコットランド)ら7人が並び、ディフェンディングチャンピオンのトーマス・レべ(フランス)は、通算1アンダー、49位タイで予選通過。ここからどこまで順位を上…
2010/04/30スペインオープン

7アンダー単独首位にR.ゴンザレス!

大会覇者トーマス・レべ(フランス)は、1オーバー、75位タイと振わず、まずは予選通過ラインとの戦いを制さなければならなくなっている。
2004/10/12HSBCワールドマッチプレー選手権

ビッグマネーを賭けてトッププレーヤーがしのぎを削る

記録更新を阻止し、この大会で唯一の優勝を果たしている。今年エルスがタイトル防衛に成功すれば大会史上最多の6勝目を達成することになる。 昨年の大会はエルスが順当に勝ち上がり、決勝でトーマス・ビヨーン
2001/11/16WGC EMCワールドカップ

日本が2位浮上! 米国も4位まで上がってきた

ワールドカップ2日目は、青空がラウンド終了まで続き、選手たちの中には半袖でプレーする選手も多かった。この日行われたのは4サム。2人で1つのボールを交互に打つゲーム方式で、初日に行われた各自がホールアウトし、スコアの良い方を採用する4ボールよりも難しい。 初日8…
2013/08/27ISPSハンダ・ウェールズ・オープン

ライダー・カップに向けた争いがスタート!

欧州男子ツアー第35戦「ISPSハンダ・ウェールズ・オープン」が8月29日(木)から9月1日(日)までの4日間、ウェールズにあるザ・ケルティックマナーリゾートで開催される。昨年は5月末に開催されていた大会だが、今年はスケジュールが変更されている。 昨年大会で勝…
2001/07/19全英オープン

最後の予選を勝ち抜いた15名

15人のプレイヤーがロック・ロモンドトーナメントで全英オープンの出場権を得た。 スコッティシュオープンで上位7位までのプレイヤー:トーマス・レベット、アダム・スコット、イアン・ウーズナム、ペーター