2014/03/21アジアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

ことになる。 チームアジア トンチャイ・ジェイディー(主将、タイ)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ガガンジート・ブラー(インド)、ニコラス・ファン(マレーシア)、キム・ヒョンソン(韓国
2013/12/20ザ・ロイヤルトロフィ

石川遼&藤田寛之組も勝利!アジア選抜が2ptsリード

マッチプレー4試合を行い、アジア選抜が3勝1敗として2ポイントのリード(3-1)を奪った。 同国ペア4組で初日に臨んだアジア選抜は、第1試合でタイのトンチャイジェイディとキラデク・アフィバーンラト組が2
2014/01/19アブダビHSBCゴルフ選手権

ミケルソンが「63」で2位に急浮上! マキロイ4位でV争い

圏から逃さなかった。 前日にリーと並び首位タイに立ったラファ・カブレラベロー(スペイン)はスコアを1つ落として通算8アンダーの6位タイに後退。マイケル・ホーイ(北アイルランド)、トンチャイジェイディ(タイ)らと並んでいる。
2006/02/16メイバンク・マレーシアオープン

M.A.ヒメネスが暫定トップ!3連覇を狙うT.ジェイディは暫定36位タイ

暫定3位タイに、リチャード・フィンチ(イングランド)ら4人が続く混戦となっている。 一方、大会3連覇を狙うトンチャイジェイディ(タイ)は、5バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフとなり、2アンダーの暫定36位タイで競技を終えている。
2013/04/30CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

全英王者E.エルス、D.クラークが参戦

・ウィスバーガー(オーストリア)は若手の注目選手だ。 一方、地元アジア勢では46歳で今年の「マスターズ」に初出場したタワン・ウィラチャン(タイ)が出場。トンチャイジェイディ(タイ)やインドのアニルバン・ラヒリらとともにタレントを主戦場で迎え撃つ。
2013/01/20アブダビHSBCゴルフ選手権

J.ローズがリードを広げて最終日へ

ジェイミー・ドナルドソンとデンマークのトービヨン・オルセンの2人。通算9アンダーの単独4位には、この日6つスコアを伸ばしたタイのトンチャイジェイディが続いている。
2013/05/03CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

片岡が9位タイで決勝へ 単独首位はT.ジェイディ

だ。そのほか中里光之介は通算10オーバーとスコアを落とし120位タイ。予選ラウンドで姿を消している。 この日単独首位に立ったのは、タイのトンチャイジェイディ。「65」をマーク、通算10アンダーとして
2013/10/25BMWマスターズ

ガスリーが4差リードで首位堅守 マキロイは12位

・ダイソン(イングランド)、トンチャイジェイディ(タイ)、リカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、ポール・ケーシー(イングランド)、リー・クレイグ(イングランド
2013/05/05CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

片岡は3位フィニッシュ B.ウィスバーガーが逆転勝利!

、市原弘大は、通算5アンダーの19位タイに順位を上げてフィニッシュしている。 通算10アンダーの単独4位にはトンチャイジェイディ(タイ)。通算8アンダーの5位タイにはアンジェロ・キュー(フィリピン)、ライアン・マッカーシー(オーストラリア)、J.K.モー(韓国)の3選手が並んだ。
2013/08/23ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

首位にB.ウィスバーガーら2選手 昨年覇者P.ローリーは出遅れ

・フォスターとロス・フィッシャー、オリバー・フィッシャーらのイングランド勢に加え、タイのトンチャイジェイディ、オーストラリアのブレット・ラムフォード、スペインのイグナシオ・ガリードの6選手が続いている
2011/01/07ザ・ロイヤルトロフィ

初日を終えた尾崎キャプテン「今日はいい練習になった」

選手であるトンチャイの組は注目度も高いので、調子を落としているジーブにはもっと負担のかからない場所でプレーしてもらうことにしました。ですから、3組目をキム・キョンテ・ジーブ組、最終組を池田勇太・トン
2013/10/27BMWマスターズ

フェルナンデスカスタノが逆転優勝!

(イタリア)、トンチャイジェイディ(タイ)を1打差で振り切った。 3日間首位に立ったルーク・ガスリー(米国)は「71」と1つ伸ばすにとどまり、通算9アンダーの4位。トーマス・ビヨーン(デンマーク
2007/11/19UBS香港オープン

ベテランのM.A.ヒメネスが逆転優勝!

ボギーを叩き、プレーオフ突入かとも思われたが、カールソンがダブルボギーを叩き1打差で逆転に成功した。 14アンダー2位はカールソンとトンチャイジェイディ(タイ)、さらに米ツアーでも活躍する崔京周(韓国)の3人が並んだ。
2013/12/08ネッドバンクゴルフチャレンジ

ドナルドソンが3打差をキープし最終日へ

)、トンチャイジェイディ(タイ)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)という3人の実力者が続いており、逃げるドナルドソンにとっても油断はできない。 現在のレース・トゥ・ドバイで首位を走る地元・南アフリカのチャール・シュワルツェルは通算7アンダーの10位タイから上位進出を目指す。
2010/01/14

アジアンツアーファイナルQTレポート(3)

most jovial(陽気な) golfers on Tour.”と書かれている村上の話は尽きない。自分がジーブのファンクラブに入っていることを打ち明けたかと思うと、トンチャイジェイディ)がタイ
2006/02/19メイバンク・マレーシアオープン

54ホールでの戦いの末、C.ウィが逆転優勝

逆転優勝した。 5位タイからスタートしたウィは、1イーグル、7バーディ、ノーボギーと怒濤の攻めを見せ、後続を突き放し勝利を収めている。 通算18アンダーの単独2位には、同一大会3連覇を狙ったトンチャイ