2013/03/29チェンマイゴルフクラシック

平塚、北村が決勝進出!首位は依然マークセン

た。 通算10アンダー2位タイはディグビジェイ・シン(インド)、ジョナサン・モア(米国)、そして地元タイではマークセンよりも実績を持つトンチャイジェイディが並んでいる。トンチャイは7バーディ
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

・モリナリ、フランス人のトーマス・レベ、そしてウェールズのフィリップ・プライスと共に、ニューデリー近くのノイダでの大会にも参加を予定している。 アジア勢の先頭をきって今大会に臨むのは、タイのトンチャイ
2013/03/12ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスターたちがアバンザマスターズに参戦

No.1となったモンゴメリーや、アジアンツアーで4度賞金王に輝いているタイ人のトンチャイジェイディ、インド人コンビのジョティ・ランドウハとジーブ・ミルカ・シン、中国人のリャン・ウェンチョンなどである
2013/01/14アブダビHSBCゴルフ選手権

両雄再び! マキロイ、タイガーの2013年初戦

迎えた大会に、今年はトップ2として挑む2人に注目が集まる。 さらに一昨年、大会2連覇を果たしたマーティン・カイマー(ドイツ)や、今季初戦で優勝し、先週も2位となったスコット・ジェイミソン(スコットランド)、3位に食い込んだトンチャイジェイディ(タイ)など勢いに乗る選手にも期待がかかる。
2013/01/14ボルボゴルフチャンピオンズ

L.ウーストハイゼンが逆転で地元制覇!

目こそスコアを2つ落としたが、最終日は最終組の1つ前でラウンドし、7バーディ、1ボギーと6ストローク伸ばして逆転を果たした。 通算14アンダー単独3位はタイのトンチャイジェイディ、通算12アンダー
2012/12/05タイランドゴルフ選手権

勇太、タイで完全復活なるか?

てきているので、今年最後の4日間を悔いの無いようにやりたいね」。 予選ラウンドは、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、トンチャイ・ジェイディー(タイ)と同組となった。「体調はもう普通。気を抜くホールがない
2013/07/12アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン

J.パリーが首位発進! P.ミケルソンは3位タイ

今季ベストの10位タイに食い込んだ。その勢いは今週に入り、さらなる加速を見せている。 7アンダーの単独2位には同郷のサイモン・カーン(イングランド)。6アンダーの3位タイに、トンチャイジェイディ
2013/01/11ボルボゴルフチャンピオンズ

T.ジェイディが首位発進! エルスら地元勢が2位に続く

僅か33名ながら、いずれ劣らぬ強豪揃いのフィールドで頭1つ抜け出したのは、タイ出身の43歳、トンチャイジェイディ。後続に3打差をつける7アンダー「65」をマークし、初日単独首位に立った。 コースの
2013/01/13ボルボゴルフチャンピオンズ

日替わりの首位交代!S.ジェイミソンが2勝目に王手

、ツアー2勝目に王手をかけた。 通算10アンダー2位タイは、初日首位に立ち2日目も2位タイにつけていたトンチャイジェイディ(タイ)とジュリアン・キスネ(フランス)、ウーストハイゼンの3人が並んでいる
2013/01/12ボルボゴルフチャンピオンズ

L.ウーストハイゼンが首位浮上、エルスは10位Tに後退

2位タイにはトンチャイジェイディ(タイ)とスコット・ジェイミソン(スコットランド)の2選手、通算5アンダーの4位タイには、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、ポール・ローリー(スコットランド)、トーマス
2013/04/24ヨーロピアンツアー公式

韓国での復調を目論むT.ジェイディ

トンチャイジェイディ(タイ)は韓国で今週開かれる「バランタイン選手権」で、アジアの舞台で多くの成功を求めるべく、シーズン序盤の調子を取り戻すことを目指している。 済州島のピンクス・ゴルフクラブで
2013/05/14ボルボワールドマッチプレー選手権

24人によるマッチプレー戦 世界各地から精鋭が出場

、最新の世界ランクで63位につけるトンチャイジェイディと同85位のキラデク・アフィバーンラト(ともにタイ)が出場。アフィバーンラトは、今年3月の欧州とアジアの共催競技「メイバンク・マレーシアオープン
2012/12/06GDOEYE

躍進するアジアンゴルフとタイの精鋭

参戦を決めたシンデレラボーイのプレーにも注目だ。 ウォンワニが目標とするタイの英雄、トンチャイジェイディも今シーズン最後の試合をここで締めくくる。メジャー2勝のジョン・デーリーに、「次にアジア人として
2013/04/28バランタイン選手権

B.ラムフォードがプレーオフを制し、ツアー通算4勝目

・ウーストハイゼン(南アフリカ)が続いた。通算7アンダーの6位タイには、地元韓国のキム・ヒョンソン、トンチャイジェイディ(タイ)、パブロ・ララサバル(スペイン)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、ステファン・ギャラハー(スコットランド)の5選手が並んだ。
2013/04/28バランタイン選手権

B.ラムフォードがプレーオフを制し、ツアー通算4勝目

・ウーストハイゼン(南アフリカ)が続いた。通算7アンダーの6位タイには、地元韓国のキム・ヒョンソン、トンチャイジェイディ(タイ)、パブロ・ララサバル(スペイン)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、ステファン・ギャラハー(スコットランド)の5選手が並んだ。