2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

<グループ8> アレックス・ノレン、フランチェスコ・モリナリ、ベルント・ヴィースベルガー、トンチャイジェイディー <グループ9> パトリック・リード、ブルックス・ケプカ、ケビン・キスナー、ジェイソン
2016/01/18ヨーロピアンツアー公式

ウィレットの勝利で欧州チームの大勝が確定

連続で欧州チームに初ポイントをもたらす幕開けとなった。 その後、サリバンがトンチャイジェイディーを4&3で撃破し、ウェストウッドがニコラス・ファンを7&6と圧倒した。 ウィレットがアンの挑戦を退けた
2016/01/14ヨーロピアンツアー公式

大熱戦の再現を期するクラークとシン

いえ、週の終わりに我々の緊張状態がどうなっているかは分からないけれど」 トンチャイジェイディーの務めたアジアチームのキャプテンの座を継承したことを光栄に思うと明かしたシンも、クラークの所見に賛意を
2015/06/02ヨーロピアンツアー公式

地元スウェーデンで優勝を狙う「ミスター安定感」ノレン

、そしてヨナス・ブリクストといった面々が南スウェーデンのリンクスコースに集う地元ギャラリーたちを沸かすことになるだろう。 ディフェンディングチャンピオンのトンチャイジェイディー、前週に北アイルランド
2015/02/11ヨーロピアンツアー公式

タイでの勝利を目指すビヨーン

ツアー6勝のトンチャイジェイディーを筆頭に、キラデク・アフィバーンラト、そしてホアヒン出身のプロム・ミーサワットらが栄冠を目指してプレーすることになる。
2016/03/09ヨーロピアンツアー公式

母国タイでの飛翔を目指すアフィバーンラト

、そしてそのドットに1打差で敗れたタイで最も成功を収めた選手であるトンチャイジェイディーと、こちらもマイアミからのフライトを経て大会に出場するスコット・ヘンドの2人もフィールドに名を連ねている 「WGC
2016/11/04ヨーロピアンツアー公式

復調のクッツェーがトルコで首位発進

つのバーディを奪ったヴィースベルガーはそれぞれ一つずつボギーをたたいた。 4アンダーにはフェリペ・アギラー、ルーカス・ビェルレガード、デービッド・ドライズデール、デービッド・ホーシー、トンチャイ
2014/09/19ヨーロピアンツアー公式

コルサーツ、悔しさをバネに好スタート

の好きなコースだし楽しんでいるよ。僕に合っているね。グレンイーグルスにもう少し似たところがあれば最高だね」。 午後スタート組で良いプレーを見せたのは、2012年の大会覇者であるトンチャイジェイディー
2016/02/20ヨーロピアンツアー公式

クアラルンプールで加速したホルマンがリードを広げる

奪うノーボギーの「68」でこの日を回った。 ともに2日目を「69」としたトンチャイジェイディーとマーカス・フレイザーは通算7アンダーにつけており、さらに1打差でアンドリュー・ドット、川村昌弘、タワン
2016/02/16ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者がマレーシアでそろい踏み

・アフィーバンラトとトンチャイジェイディーに加え、2014年の「ライダーカップ」を制した欧州代表でキャプテンを務めたポール・マッギンリーもマレーシアの地を踏むことになる。 賞金総額300万米ドルの「メイバ…
2014/10/30ヨーロピアンツアー公式

優勝を追憶し突破口を見出すフェルナンデスカスターニョ

フランチェスコ・モリナリとトンチャイジェイディーを1打差で抑えて欧州ツアー7勝目を飾ったスペインのフェルナンデスカスターニョだったが、今季は一度のトップ10入りもないまま2014年のファイナルシリーズ
2014/09/16ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスター選手を待ちわびるウェールズ

、その2年後の「ISPSハンダ・ウェールズオープン」ではトンチャイジェイディーに次ぐ2位に入っている。 ウェストウッドとポールターとともにマギンリーのキャプテンピックに選出されたギャラハーは、その選出
2016/02/19ヨーロピアンツアー公式

野心を秘めたホルマンがマレーシアで首位発進

」で初日をラウンドし、同スコアのキューとカンピージョはそれぞれボギーを1つに抑えている。 5アンダーのグループには、ツアー7勝のトンチャイジェイディー、リチャード・ブランド、マーカス・フレイザー、川村昌弘…
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

おり、この他にも、トンチャイジェイディー、そして今季のサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞に輝いたワン・ジョンフンらのアジア勢も出場する。2016年のチャレンジツアーやQスクールからの昇格を果たし
2017/04/22ヨーロピアンツアー公式

嵐の深センでヴィースベルガーが首位に浮上

キャディに告げたんだ。今週を迎えるにあたり、良いプレーができていたのは知っていたしね」 13番と14番でバーディを奪ったヴィースベルガーは、同じ2ホールでバーディを奪って首位に立っていたトンチャイ
2017/07/25ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の大会アラカルト

タイのトンチャイジェイディーがヨーロピアンツアー7勝目を挙げた。45歳323日で大会を制した元パラシュート部隊兵のジェイディは、「ポルシェヨーロピアンオープン」の最年長優勝記録を更新した。 今年で