2018/02/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ウッズ完全復活へ 判断すべきバロメーター

バッバ・ワトソンの2年ぶり復活優勝で幕を閉じた「ジェネシスオープン」。その一方で、多くのファンの過熱度が話題となった復帰2戦目のタイガー・ウッズは予選ラウンドで姿を消しました。 ウッズのプレーを見て
2018/04/05マスターズ

宮里藍さんも池の中へ ニクラス孫はホールインワン

。 これにはマスターズ6勝の帝王も「ゴルフ場でこれ以上特別な日があっただろうか」と喜びのツイート。コンテストに優勝したのは、ニクラス、ゲーリー・プレーヤーとともに回った68歳のトムワトソンだった。(ジョージア州オーガスタ/今岡涼太)
2018/03/13アーノルドパーマー招待

松山英樹がツアー復帰 復調傾向のウッズは5年ぶり参戦

、過去8回の優勝を誇るタイガー・ウッズがカムバック。当地で最後に優勝した2013年以来、5年ぶりにベイヒルに姿を現す。前週の「バルスパー選手権」では1打差の2位フィニッシュ。2013年「WGCブリヂストン
2018/02/16ジェネシスオープン

ウッズは暫定63位 カントレーとフィナウが首位

パトリック・カントレーとトニー・フィナウが暫定首位に立った。 トム・ホジー、ドミニク・ボツェリ、故アーノルド・パーマーの孫サム・ソーンダースは「67」で終えて4アンダーの暫定3位。バッバ・ワトソンら11
2018/02/18ジェネシスオープン

ワトソンが首位 カントレー1打差 DJは猛追8位

◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(17日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71) 連日の晴天に恵まれた大会3日目。首位に3打差の7位から出たバッバ・ワトソンが、1イーグル
2018/02/18ジェネシスオープン

2年周期の優勝なるか バッバ・ワトソンが首位浮上

◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(17日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71) 2014年、そして16年と今大会を制しているバッバ・ワトソンに、18年も再びそのチャンス
2017/08/09ヨーロピアンツアー公式

2017年「全米プロゴルフ選手権」の大会アラカルト

)、トムワトソン(8回)、ジーン・サラゼン、アーノルド・パーマー、サム・スニード、ボビー・ジョーンズ、ハリー・バードン(いずれも7回)、リー・トレビノとニック・ファルド(ともに6回)、フィル
2017/07/19ヨーロピアンツアー公式

第146回「全英オープン」の大会アラカルト

・プレーヤー、アーノルド・パーマー、トムワトソン、セベ・バレステロス(スペイン)、ニック・ファルド(イングランド)、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)、そしてタイガー・ウッズといった面々がクラレットジャグを
2017/11/14ダンロップフェニックス

志願の練習ラウンド ツアー仲間も心配する石川遼の現状

戦ううちに、飛距離を求めて、「遠心力で頭を離して、手でバーンと打つような感じになっていった」というのも、原因の一つだったと思い至った。 かつて、トムワトソンも10年続いた不調を脱したのは、ほんの1つ
2017/11/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

本格参戦1年目 22歳のホスラーが首位浮上

トニー・フィナウ。通算5アンダーの4位にトム・ホジー、ゲーリー・ウッドランド、チェッソン・ハドリー、パトリック・カントレーの4人が続く。 今季初戦のバッバ・ワトソンは通算1オーバーの48位で3日目を終えた。
2017/11/01シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

低迷中のバッバ・ワトソンが今季初戦 優勝予想1位にシンプソン

実力者たち。 米ツアー公式サイトのパワーランキング(優勝者予想)では、2013年大会で優勝したウェブ・シンプソンがトップとなった。同2位のトニー・フィナウ、3位に名前が挙がった2年目のパトリック・カン