2012/06/17全米オープン

再びメジャー大会でチャンスを得たウェストウッド

叩き脱落。最終ホールでは、プレーオフに進出するためにバーディが必要と思い18メートル強から攻めた結果が3パット。パーで上がっていればトムワトソン、スチュワート・シンクとのプレーオフに進出していた
2016/11/29ヨーロピアンツアー公式

アルフレッド・ダンヒル選手権の知っておくべきアラカルト

シュワルツェルは、欧州ツアーの同一大会で5勝以上を挙げた4人目の選手となるべく、連覇に挑む。これまで欧州ツアーの同一大会で5勝以上を記録しているのは、ベルンハルト・ランガー、トムワトソンタイガー・ウッズ…
2014/10/15PGAコラム

「ライダーカップ」特別委員会にウッズとミケルソンも参加

キャプテンに、史上最年長のトムワトソン(65歳)を指名したのだった。 だが、結果的にこの決断がアメリカを再び後退させてしまった。ワトソンはグレンイーグルスで期待された手腕を発揮できず、メディアとの会見で
2014/07/21全英オープン

ウッズは69位で復帰戦終了 WGC、全米プロまでに復調は

チーム率いるトムワトソンが持っている推薦3枠でタイガーを選ぶのか注目が集まるところだろう。 (解説:アンディー和田) ★最終日ラウンドデータ 75(3オーバー) フロントナイン 36(1オーバー
2013/07/18PGAコラム

新たなアプローチで成果を生み出すアダム・スコット

に起きた出来事をポジティブな力に変えた。さらに「マスターズ」での勝利は、その揺るぎない精神をより強固なものにした。スコットは、去年のオーストラリアオープンで、トムワトソンと練習ラウンドを共にした時の
2010/08/24

石川遼は54位と変動なし/男子世界ランキング

・ストリッカー(アメリカ)/15試合(2勝)/3,192,735ドル/変動なし 8位 ティム・クラーク(南アフリカ)/19試合(1勝)/3,101,881ドル/変動なし 9位 バッバ・ワトソン(アメリカ
2013/10/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 97>デービス・ラブIII

。それはラブ自身が、トムワトソントム・カイトら諸先輩から、時に厳しい指摘を受け成長してきたからだ。その経験に自信があるからこそ、開幕戦で松山に助言をしたのだろう。ウッズがそうだったように、松山もこの
2016/03/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡名鑑192>アダム・スコット(後編)

!? ゴルフ界の「ましゃロス」現象 彼が生涯の伴侶に選んだのは、1歳下のインテリアデザイナー、スウェーデン人のマリー・コイサーだった。彼女は01年にデンマークのトーマス・ビヨーン(45)のナニー(教育
2015/02/18佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑146>ブルックス・ケプカ(フロント9~前編~)

82キロとツアーでは平均的な体格だ。バッバ・ワトソンンのようにアップライトなスイングでもなく、打つ瞬間に踵(かかと)が上がるジャンピング・インパクトでもない。強振する感じもなく、ロングヒッターに見え
2014/08/08ヨーロピアンツアー公式

ウェストウッドが首位タイの好発進

キャプテンのトムワトソンにとっては、幸先の良いスタートとはならなかった。タイガー・ウッズが初日「74」と出遅れたほか、既にグレンイーグス行きを決めているマット・クーチャーが背中の怪我でプレー前に欠場を
2015/05/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑158>ルイ・ウーストハイゼン(後編)

戦目にして早々と優勝を飾った。しかも彼はスポット参戦した米PGAツアーでも活躍した。当時はアーニー・エルス、レティーフ・グーセン、トレバー・イメルマン、ティム・クラークら南ア選手たちがゴルフ界を席巻し
2015/06/22ヨーロピアンツアー公式

ジョーダン・スピースの大会制覇にまつわる記録集

・「マスターズ」に続くメジャー連覇 ・「全米オープン」は4度目の出場で初優勝 ・これまで2014年の17位タイだった「全米オープン」での最高成績を更新 ・タイガー・ウッズが2002年に達成して以来となる、同一
2014/09/24ライダーカップ

アメリカのサプライズペアは無し!?

見える。 アメリカ代表キャプテンのトムワトソンが今後2日で大幅に方針を転換しない限り、または欧州勢を煙に巻こうとしない限り、「ライダーカップ」初参戦のジョーダン・スピースとマット・クーチャー、同じく初
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・マイズ ホセ・マリア・オラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ジョーダン・スピース ビジェイ・シン バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー・ウィレット タイガー
2014/09/29PGAコラム

3連敗…弱い米国にのしかかる疑問、批判、課題

ときのやり方からかけ離れていた。自分たちの力を思い切り出せた、当時のやり方に戻ることも視野に入れなくてはいけない」 ミケルソンは、今回主将を務めたトムワトソンを批判しているわけではないと述べた