2013/06/24エンコンパス選手権

C.スタドラーが9シーズンぶり、ツアー通算9勝目を飾る

、スタドラーが1打差で逃げ切り優勝を飾った。 通算11アンダーの3位タイにはトムパーニスJr.、ケニー・ペリー、マーク・オメーラ、トム・レーマン、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、デビッド・フロスト
2013/04/22グレーターグインネット選手権

圧倒的な強さ B.ランガーが逆転で今季2勝目

。5アンダーの2位タイから出ると、3番からの3連続バーディで勢いに乗り、「67」をマーク。通算10アンダーとして2位のトム・レーマン、トムパーニス Jr.に3打差をつけた。 今シーズンも既に優勝2回
2013/04/21グレーターグインネット選手権

E.トレドがツアー初勝利へ向け単独首位に浮上

ロジャー・チャップマン(イングランド)、トムパーニスJr.、マーク・カルカベッキア。さらに1打差、4アンダー6位タイにマイケル・アレン、ジーン・サウアーズがつけている。 初日を終えて暫定首位だった
2013/02/18ACEグループクラシック

B.ランガーが逃げ切って今季初勝利

ところで勝利を逃した。 3位タイは通算9アンダーのジョン・クックとトムパーニスjr.。ツアーデビュー戦の優勝から2週連続での勝利がかかったロコ・メディエイトは、通算8アンダーでデビッド・フロスト(南アフリカ)と並び5位タイに食い込んだ。
2013/02/17ACEグループクラシック

B.ランガーが2位に3打差で最終日へ

ている。 ルーと並ぶ2位タイはトムパーニスjr.。2週前には欧州のレギュラーツアーに出場したマーク・オメーラは3ストローク伸ばして通算8アンダー単独4位に浮上。初日イーブンパーの46位タイと出遅れた
2013/02/16ACEグループクラシック

2年ぶり大会制覇を狙うB.ランガーが10アンダー首位スタート

パーニスjr.、ジェイ・ドン・ブレイク、ジョン・ヒューストンの3人。フレッド・ファンク、マーク・オメーラなど4人が通算5アンダー6位タイにつけた。 大会連覇を狙うケニー・ペリーは、6バーディを奪ったが
2013/02/11アリアンツ選手権

R.メディエイトがシニアデビュー戦を勝利で飾る

そうだ。デビュー戦で勝利を飾ったのは、アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラスらを含め16人目となる。 通算15アンダー2位タイはトムパーニスJr.とベルンハルト・ランガー(ドイツ)。パーニスJr.は
2013/02/10アリアンツ選手権

ルーキーR.メディエイトが、ベテラン押しのけ首位浮上

。後半もノーボギーで4つのバーディを奪うと、さらに最終18番(パー5)ではイーグルを奪ってスコアを重ね、後続に3打のリードで首位に立った。 通算13アンダーの単独2位にはトムパーニスJr.、通算11
2013/02/09アリアンツ選手権

首位発進のベテランB.ランガーらに、ルーキーが追随

◇米国シニア◇アリアンツ選手権 初日◇ブロークンサウンド・オールドコース(フロリダ州)◇6,807ヤード(パー72) 6アンダーでトムパーニスJr.と昨季の賞金王ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が
2012/07/13全米シニアオープン選手権

T.カイトが首位発進!室田は50位Tのスロースタート

、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ランス・テン・ブロエックの2選手、3アンダーの4位タイにはトムパーニスJr.、ジェフ・スルーマン、フレッド・ファンク、コリー・ペイビン、ミカエル・ホグバーグ(スウェーデン)の
2012/06/02プリンシパルチャリティクラシック

混戦の初日、M.グッデスが「64」をマークして単独首位

を伸ばし、後続に2打のリードを奪い初日をホールアウトしている。 5アンダーの2位タイにはラリー・ネルソン、ラリー・マイズ、ジェイ・ハース、トムパーニスJr.、そして南アフリカのデビッド・フロストの5
2012/05/20GDOEYE

初勝利のJ.チョイは目標に向かって着実に前進

」と興奮は収まらない。 日本では滋賀県のタラオCCに身を置くジェイだが、家は米国カリフォルニアにあり、リッキー・ファウラーやトムパーニス.jrとはご近所さんだという。ファウラーとはオフシーズンに地元
2012/03/25ミシシッピガルフリゾートクラシック

強豪カプルス、スルーマンが首位タイに並んで最終日へ

パーニスJr.はピーター・シニア(オーストラリア)、マイケル・アレンらと並び、通算7アンダーの7位タイに続いている。 昨年覇者のトム・レーマンはスコアを1つ落とし、通算1アンダーの29位タイに後退、現在賞金ランクトップのベルンハルト・ランガー(ドイツ)は1ストローク伸ばし、同順位に並んでいる。
2012/03/24ミシシッピガルフリゾートクラシック

日没サスペンデッドの初日は、T.パーニスJr.が暫定単独首位!

ティオフする。 その初日、トムパーニスJr.が6ホールを残して7アンダーの暫定単独首位に立っている。パーニスJr.は7バーディ、ノーボギーと隙のないプレーを続けるも、12ホールを終えた時点で中断
2011/10/24チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

L.ドナルドが逆転優勝!前人未踏のW賞金王の快挙に挑む

ジャスティン・レナード、通算14アンダーの3位タイには、トムパーニスJr.カン・スンフン(韓国)、ケビン・チャッペルの3選手が並んだ。最終戦で賞金ランク首位の座を奪われることになってしまったシンプソンは通算13アンダーの6位タイ、今田竜二は通算8アンダーの28位タイでフィニッシュしている。
2011/07/18バイキングクラシック

C.カークがプロ転向4年目のツアー初勝利!

ヒューストンオープン」での2位タイフィニッシュが最高位、2007年のプロ転向から4年目の嬉しい快挙となった。 通算21アンダーの2位タイにはトムパーニスJr.、ジョージ・マクニールが並び、通算20アンダーの4位タイにはバッド・コーリー、ハンター・ハース、ジム・レナーの3選手が続いている。
2011/07/17バイキングクラシック

バーディ合戦の首位争い! C.カークが単独首位に浮上

た。 通算16アンダーの6位タイには、この日最少ストロークの「62」をマークしたジム・レナーをはじめ、トムパーニスJr.、ハンター・ハースの3選手が並んでいる。1アンダーの74位タイで第2ラウンドをスタートした今田竜二は、第2ラウンドを終えて通算3オーバーとし、2週連続の予選落ちを喫している。
2011/07/16バイキングクラシック

第2ラウンドはサスペンデッド!今田は暫定96位タイ

・マクニールが、通算12アンダーで並んでいる。続く通算11アンダーの暫定3位タイには、ホールアウトしているトムパーニスJr.と、13ホールを残してケビン・キスナーが続いている。 83位タイからスタートした今田竜二は、16ホールを残してサスペンデッドを迎え、暫定順位は1アンダーの96位タイとなっている。
2011/07/15バイキングクラシック

首位タイは6人が並ぶ大混戦!今田は83位タイでスタート

)、ピーター・ロナード(オーストラリア)、カン・ソンフン(韓国)、ボビー・ゲイツら6選手が並ぶ大混戦となっている。 6アンダーの7位タイにはトムパーニスJr、ハンター・ハース、チェズ・リービー、トロイ