2008/08/02全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップに君臨! 日本勢は2人が予選を突破!

単独2位には、エドワルド・ロメロ(アルゼンチン)が浮上し、通算2アンダーの3位タイに、トムカイト、ジョン・クックら3人が続く展開。 その他の注目選手では、モリス・ハタルスキーが、通算イーブンパーの6
2008/08/01全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップ! 日本勢では友利勝良が29位タイ発進

・ハタルスキー、トムカイトらが続く展開。 その他の注目選手では、トム・ワトソンが1アンダーの9位タイ。グレッグ・ノーマンも、イーブンパーの15位タイと、まずまずのポジション。日本勢では、友利勝良が2オーバ…
2008/07/29全米シニアオープン選手権

シニアメジャー第3戦! 好調の室田淳ら日本勢に注目!

を含め、シニアナンバーワンの称号を競う今大会。今年もディフェンディングチャンピオンのブライアントを始め、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)、フレッド・ファンク、ジェイ・ハース、トムカイト
2008/06/22バンク・オブ・アメリカ選手権

L.ロバーツが単独首位に!倉本昌弘は上位に踏みとどまる!

すぐにペースを取り戻し、最終的に6つスコアを伸ばし、通算10アンダー。単独首位に立って最終日を迎える。 通算9アンダーでこれに続くのは、トムカイトとジェフ・スルーマン、マーク・マクナルティ
2008/04/22リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

J.ハースが大会3連覇に挑む

開催される。 昨年は、ジェイ・ハースとトムカイトが通算9アンダーで並び、プレーオフへ突入。これを制したハースが大会2連覇を達成した。 今年、大会3連覇を狙うハースは前週の「アウト
2008/02/18The ACEグループクラシック

S.ホークが大混戦を制す!尾崎直道は16位タイ

トム・ジェンキンス、そして14位タイから猛スパートを見せたトムカイト、ブラッド・ブライアントに逆転を許してしまう。しかし、最終18番でバーディを奪い、通算14アンダー。首位の3人に並んでプレーオフへ
2008/02/17The ACEグループクラシック

T.ジェンキンスが単独首位に!尾崎直道は一歩後退

と共に通算10アンダーで最終日に逆転を狙う。 首位タイでスタートしたローレン・ロバーツは思うようにスコアを伸ばせず通算9アンダーの7位タイに後退している。同じく首位でスタートしたトムカイトも通算7
2008/02/16The ACEグループクラシック

首位にはT.カイトら4人!尾崎直道は好スタートを切る!

米国チャンピオンズツアーの第4戦「The ACEグループクラシック」が、フロリダ州にあるクエイルウエストGCで開幕。トムカイト、ローレン・ロバーツら4人が首位に並ぶ大混戦となっている。 熾烈な
2008/01/26タートルベイ選手権

G.モーガンが飛び出す!日本勢は室田淳が最上位!

、単独2位で初日を終えている。 4アンダー、3位タイはトムカイト、ジム・ソープら7人が並ぶ大混戦。2週連続&大会連覇を狙うフレッド・ファンクは2アンダー17位タイとまずまずのスタートを切っている
2008/01/22タートルベイ選手権

F.ファンクが大会連覇&2週連続優勝を狙う! 期待の日本勢も出場!

見せ場を作った日本勢が、果たして幸先の良いスタートを切ることができるか。 今大会の優勝候補筆頭は、やはり大会連覇と2週連続の勝利を狙うファンクか。ローレン・ロバーツ、トムカイト、ブラッド・ブライアントら強豪勢を交え、熾烈な…
2007/10/22AT&T選手権

伏兵J.クックが逆転でシニアツアー初優勝!

通算13アンダー。伏兵クックにかわされ、単独2位で大会を終えた。 3位タイには、トムカイト、ローレン・ロバーツ、そして連覇を狙ったフレッド・ファンクという、優勝候補に目されていた顔ぶれが通算12
2007/10/21AT&T選手権

T.カイトがM.オメーラに並ぶ!

テキサス州にあるオークヒルズCCで開催されている、米国チャンピオンズツアー第28戦「AT&T選手権」の2日目。マーク・オメーラと、トムカイトが首位を並走している。 首位から3打差の4位タイから
2007/10/20AT&T選手権

M.オメーラが単独首位! 倉本昌弘は19位タイ発進

注目が集まる。 5アンダーの4位タイには、連覇を狙うフレッド・ファンクの他、クレイグ・スタドラー、トムカイトトム・パーツァーという、そうそうたる顔ぶれ。賞金ランク1、2位のジェイ・ハースとローレン
2007/10/15アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

B.ランガーが圧勝! 尾崎直道は最終日に意地を見せる

。同じく2位タイでスタートしたトムカイトは2番でイーグルをマークしたが、その後は伸びを欠き、通算16アンダー。単独3位でフィニッシュしている。 また、67位タイでスタートした尾崎直道は、スタートから3連続
2007/10/14アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

B.ランガー、首位を快走!日本勢に上昇ムードは訪れず!

以下に4打差のリードを保ったまま最終日を迎える。 2位タイには、初日に続いてこの日も3連続バーディを決めたトムカイトと、ベストスコア「64」を叩き出したマーク・オメーラが通算13アンダーで並び、逆転
2007/10/13アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

B.ランガーがコースレコードの「62」で初日から飛び出す!

た“セイウチ”クレイグ・スタドラーや、3連続を含む、3度の連続バーディを決めたトムカイトら6人が6アンダーで並んでいる。ランガーの独走を阻むのは誰なのか、注目が集まる