2021/02/04ヨーロピアンツアー公式

「サウジインターナショナル」で知っておくべき5つのこと

、素晴らしい大会になるだろうね」 この他には、トミーフリートウッド、トニー・フィナウ、ケビン・ナ、そして直近のヨーロピアンツアー出場となった「DPワールドツアー選手権」で3位に入ったビクトル・ホブランも
2021/01/26オメガドバイデザートクラシック

中東での開幕第2戦 川村昌弘、金谷拓実が出場

が優勝スコアになっている。 開幕戦優勝で世界ランキングを自己最高の5位に上げたティレル・ハットンをはじめ、トミーフリートウッド、ジャスティン・ローズらイングランドの実力者が軒並み参戦。李昊桐(中国
2021/01/19

ゴルフきょうは何の日<1月19日>

ブライソン・デシャンボーらも出場した分厚いフィールドで3日目に首位に立つと、最終日もトミーフリートウッドやマシュー・フィッツパトリックといった母国の後輩たちの追い上げを振り切った。 年明け早々に高額
2021/01/20アブダビHSBCゴルフ選手権

欧州ツアーはUAEの高額賞金大会で開幕 川村昌弘が参戦

)、トミーフリートウッド(イングランド)らビッグネームが顔をそろえる。 日本勢は、昨季の年間レース「レース・トゥ・ドバイ」を38位で終えた川村昌弘が参戦。3度のトップ10入りがあった昨季の経験を糧に、欧州…
2021/03/16ザ・ホンダクラシック

フロリダシリーズ最終戦 小平智、石川遼が出場

フリートウッド(イングランド)らとの争いを制してツアー初優勝を飾った。過去3年の優勝スコアはいずれも通算1ケタアンダー。忍耐強いプレーが求められる。 “第5のメジャー”「プレーヤーズ選手権」と、次週の世界
2017/07/03ヨーロピアンツアー公式

フリートウッド パリで年間賞金ランクトップに躍り出る

ロレックスシリーズ第2戦の「HNAフランスオープン」を制したトミーフリートウッドが、「レース・トゥ・ドバイ」の首位に浮上した。 ヨーロピアンツアーで最も好調な選手の一人としてル・ゴルフナショナルに
2021/04/09マスターズ

松山英樹が自己最高の2位発進 4打差でローズ首位

で飛ばし屋のブライソン・デシャンボーは4オーバー60位とやや出遅れた。 トミーフリートウッドが16番(パー3/170yd)でホールインワンを達成した。2019年のデシャンボー以来33度目。
2020/11/17ザ・RSMクラシック

歴代覇者の半数が初優勝者 小平智が出場

)のほか、トミーフリートウッド、ジャスティン・ローズ(ともにイングランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)がエントリーした。日本勢は小平智が出場。前年大会は74位だった。
2020/12/13DPワールド ツアー選手権 ドバイ

リードが首位キープで年間王者に王手 川村昌弘は36位

(イングランド)らと並ぶ4位に浮上した。 優勝なら逆転での年間王者戴冠が決まるポイントレース2位のトミーフリートウッド(イングランド)は「74」で通算4アンダー18位に後退。 初出場の川村昌弘は4バーディ…
2020/12/12DPワールド ツアー選手権 ドバイ

リードが年間王者へ「64」で単独首位ターン 川村昌弘は35位

・フィッツパトリック、さらに1打差の3位でティレル・ハットンとローリー・キャンターが並び、イングランド勢が追いかける展開。 ポイントランク2位トミーフリートウッド、同4位リー・ウェストウッド(ともに
2021/03/26WGCデルマッチプレー

ティショットが46yd? デシャンボーはそれでも勝った

アントワン・ロズナー(フランス)とのマッチ敗戦からこれで1勝1敗。26日(金)は決勝トーナメント進出をかけてトミーフリートウッド(イングランド)とぶつかる。 肉体改造と飛距離の大幅アップに成功して臨む
2020/09/09ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」について知っておくべき5つのこと

選手であり、かつての「レース・トゥ・ドバイ」王者であるトミーフリートウッド(イングランド)は、2016年以来となる「ポルトガルマスターズ」出場を果たす。これまで、彼は12年と16年にこの大会に出場して
2017/06/18ヨーロピアンツアー公式

メジャー初V争奪戦 フリートウッドが好位置で最終日へ

「全米オープン」はブライアン・ハーマンが単独首位で最終ラウンドを迎える展開となったが、エリンヒルズでの最終日へ向け、イングランド出身のトミーフリートウッドも1打差で首位に肉薄する絶好の位置につけた
2017/04/24ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーが中国で劇的な勝利

ベルント・ヴィースベルガーがプレーオフでトミーフリートウッドを下し、劇的な最終日となったゲンゾンGCで「深センインターナショナル」を制覇した。 ヴィースベルガーは2位に3打差、そしてフリート