2001/08/02

欧州、米国ツアーを震撼させる日本製シャフト

アイアンシャフトが開発されたのである。 このGATシャフトは最新の複合素材シャフトである。アダムズとトゥルーテンパーが共同で開発したGTアイアンに次ぐものである。GTシャフトはスチールシャフトの先端に
2013/11/09PGAコラム

成功を収めたタイトリストのAPアイアン

社はまた、GW7番のロフトを1度強めて、ピッチングウェッジを44度に設定した。それぞれ48度と52度の2つの新たなウェッジもセットに追加された。 「AP1 714 アイアン」は、「トゥルーテンパー
2001/08/22

プリセプトが重要なステップを踏み出した

にはタングステンのインサートが三カ所に施され、最適な弾道の得られるように設計されている。シャフトはトゥルーテンパー社ダイナライト・ゴールドで3番からPWまでの8本が推奨864ドル(約10万円)。しかし
2002/01/18

鍛造か鋳造か----論争再び

。 350ccモデルには8度、9.5度、10.5度、11度。フジクラ、グラファイトデザイン、トゥルーテンパー(グラファロイ)のグラファイトシャフトが装着される。 鍛造はドライバーについても声高に連呼される用語