2018/12/11マーク金井の試打インプレッション

進化したソフトな打感と高い操作性「ミズノプロ 319 アイアン」

319 アイアン」。ミズノがこだわる打感とはどんなものなのか?どんな弾道が打ちやすいのか?じっくりとテストしてみたい。 試打クラブに装着されるのは、トゥルーテンパーの「ダイナミックゴールド 105」で硬
2018/09/25マーク金井の試打インプレッション

シャープなブレード形状のぶっ飛び系「ピン i500 アイアン」

、自分の体型、スイングにマッチしたものを見つけてほしい。 「NSプロ ゼロス7」Sのストライクゾーンは、ドライバーのヘッドスピードが40~43m/sぐらいか。 シャフトはこのほか、トゥルーテンパー
2018/09/04マーク金井の試打インプレッション

やさしさと操作性を求めるアスリートに「ピン i210 アイアン」

、カラーコードが黒の場合、ライ角は7番で62度と平均的だ。 やや小ぶりなヘッドで、スイートエリアも適度に広い。球筋を打ち分けやすくて、かつミスにも強いアイアンだ。 シャフトは「トゥルーテンパー ダイナミック
2017/11/08新製品レポート

しっとり感が増した ミズノプロ 518 アイアン

少なめなのは、風に強い球を打ちやすい現代的なアイアン性能だと思いますよ。 ■試打クラブのスペック ミズノプロ 518 アイアン 番手:7番、ロフト角:33度、シャフト:トゥルーテンパー ダイナミック